原産地はアフガニスタン

現在いるアフガンハウンドが実際に知られるようになったのは、それほど昔の話ではなく、第一次世界大戦の頃、イギリスの将校がアフガニスタンからイギリスへ持ち帰ったことがきっかけと言われています。

従って、現在のアフガンハウンドは名前の通り、アフガニスタンを原産とする犬種で現実的なこの犬種の歴史の起点は、アフガニスタンと言って良いでしょう。

■スポンサーリンク

そのアフガニスタンでは、アフガンハウンドは猟犬として長く現地の人達と暮らしていたと言われています。

しかも、その猟の対象となるのは、ガゼールや豹、また小さいけど俊敏なうさぎなども対象にしていたといわれています。

そして、その猟をするところは、アフガニスタンの険しい山岳地帯です。

それらの動物を追って、猟ができていたということは、アフガンハウンドの運動能力は半端ではなく、極めて優れたものであったことは想像に難くありません。

また、アフガニスタンの砂漠地帯では、家畜を守る、番犬としてもアフガンハウンドが使用されていたと言われています。

つまり、アフガンハウンドはイギリスに持ち込まれて世界に知れ渡る前は、アフガニスタンで、長く、山岳地帯の猟犬、そして砂漠地帯での番犬としての歴史に育てられてきた犬種、ということになります。

次のページは 猟犬としての歴史

前のページは ノアの方舟に乗った犬?

■スポンサーリンク

▼アフガンハウンドの歴史

  1. アフガンハウンドの歴史
  2. ノアの方舟に乗った犬?
  3. 原産地はアフガニスタン
  4. 猟犬としての歴史
  5. 鑑賞犬としての歴史
  6. 歴史に作られたアフガンハウンド

アフガンハウンド メニュー

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

▼飼い主さんへのお役立ち情報 メニューページへ


▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info