ボーダーコリーの価格の違いはほとんど柄によるものです。そして色が希少な色だとさらに高くなるといったところでしょうか。

その時の子犬の数や、その後の出産予定(ブリーダーさんの世話の負荷の量)によっては、かなり安くなる場合もありますが、目安としては、下の表のようになるかと思います。あくまでも目安ですが、ご参考にして下さい。

また、ペット・トライアングルが直接ご紹介しているボーダーコリー専門犬舎からご紹介しているボーダーコリーは、両親犬ともクリア犬の証明を取った犬なので、子犬もクリア犬です。

■スポンサーリンク

一般に、ボーダーコリー子犬の販売サイトでCL検査済みとの表示のあるボーダーコリーの場合でも、検査済みなのは片親だけという場合が多いようです。その場合は、片親はキャリアである場合もあるので、子犬もキャリアである可能性がある場合は、安く売られている場合もあるようです。

ただし、CLについてのページでもご説明しているように、たとえCLキャリアのボーダーコリーでも、そのボーダーコリー自体には、健康上の問題は、全くありません。本当にキャリアであれば、そのボーダーコリーの売買は、基本的には、問題ありません。

なお、ペット・トライアングルでのボーダーコリーの販売価格は、片パンダのバイアイで数万円ぐらいから、柄とカラーがとてもきれいに入っている個で20万円ぐらい、毛色がブラウンなどの場合は、それにまたプラスαが付くので、最も高いボーダーコリーで25万円~30万円ぐらいとなります。

最も多いのは、10万円台のボーダーコリーとなっています。

■スポンサーリンク




ブレーズの
入り方(顔の柄)
カラーの
入り方(首周りの
白い部分)
毛色 目の色 性別
高↑↓安 左右対称

左右が少し違う

左右がかなり違う

左右がずれてる

片パンダ片パンダで黒い部分が少ない

幅広く全周にまわっている

全週にまわっている

途中で切れている

ほとんどないない

チョコ、ブラウンまたはレッド&ホワイト

ブルー&ホワイト

ブラック&ホワイト

ノーマルアイ

バイアイ(片方の瞳がブルー)

メス

オス

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

ad_b

▼ボーダーコリーについて

  1. ボーダーコリーはこんな犬
  2. ボーダーコリーの歴史
  3. ボーダーコリーの性格
  4. 毛色と柄などについて
  5. 個性派片パンダ柄ー
  6. うちのボーダたちはこんな犬
  7. 過去にご紹介した子犬達

▼ボーダーコリーをご検討中の方へ

  1. ご購入時のご注意
  2. ボーダーコリーをお勧めできない人
  3. 先天性脳疾患 CLについて
  4. しつけ次第で大きく変わります
  5. 過度な運動は要注意
  6. 価格の違いについて
  7. ボーダーコリーのしつけトレーニング前後の動画

▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info