ボルゾイのしつけ方は?

■スポンサーリンク

ボルゾイは、ロシアン・ウルフハウンドの時には、人間から離れて自分自身での判断、行動によってオオカミをねじ伏せてきたことから、ボルゾイ自身の能力が高く、人からのしつけが入りにくい犬種でである、ということも聞きます。

確かに、同じ大型犬でも、ジャーマンシェパード、ドーベルマンなどと比べると、訓練性という点では、劣るのかもしれません。

ただし、それはそれら犬種と比べれば、ということで、ボルゾイ自体の訓練性が悪い、しつけが入らない、ということではありません。

むしろ、訓練性はボルゾイよりも高いかもしれませんが、テンションが上がりやすくよく吠える、ラブラドールレトリバーやゴールデンレトリバーよりも、飼い易さという点では、ボルゾイの方が、上ではないか、と実感しています。

実際に、ペット・トライアングルのラブドッグ店でも、ボルゾイの家庭犬トレーニングを行なったことがあります。

通常と同じトレーニングで、ボルゾイもしっかりとリーダーウォーク、スワレ、マテなどの基本的なトレーニングは出来ています。

決して、躾が入りにくい犬、という犬種ではありません。

もちろん、大きな犬ですから、それなりに気合を入れる必要はあるかもしれませんが、教えれば、教えたとおりに従ってくれます。

ボルゾイだから、と言って、特別なことは何もないのです。

普通の、このペット・トライアングルの飼い方・しつけ方の通りのことを行えば、全く問題ない犬になってくれるでしょう。

ただし、人には大人しいとは言え、大きな犬です。また、動くものには反射的にボルゾイが反応することもあります。

しつけも何もせず、自由な環境でボルゾイを飼ってしまえば、扱い難い犬になってしますでしょう。

しっかりとした飼育環境での犬の管理、しつけは、ボルゾイの飼い主さんには、必須です。

それができれば、優雅でおとなしいボルゾイは、周りの人たちからも愛される、素敵なバートナー犬になってくれると思います。

★ペット・トライアングルのラブドッグ店で行ったボルゾイのしつけトレーニング前後の動画もありますので、下のボルゾイメニューのリンクからご覧ください。

▼ボルゾイ メニュー

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」