馬車の伴走犬として活躍したダルメシアン

■スポンサーリンク

ダルメシアンは、馬と歩調を合わせて走れる唯一の犬種だったのです。

そして、馬もダルメシアンとであれば、問題なく走ることができたと言われています。

驚異的な持久力と、馬と伴走する能力、そしてそのファッショナブルな外観から、馬車が主な移動手段であった頃のイギリスやフランスで、馬車の伴走犬としてダルメシアンが使われていたのです。

1台の馬車に数頭のダルメシアンが伴走して、時には人ごみの中をダルメシアンが場所を先導して走ることもあったと言われています。

また、伴走するダルメシアンは、野犬などから馬を守る役目もしていたとも言われています。

さらに、ファッショナブルな外観を持つダルメシアンが馬車と伴走することによって、馬車がより高貴で素敵な乗り物であるということを、周りの人たちに印象付ける効果もあったようです。

ダルメシアンの馬車の伴走犬としての歴史は、古代エジプトの壁画にもみられるのだそうです。

このように馬車の伴走犬として、ヨーロッパで活躍したダルメシアンは、その後、その活躍の場をアメリカにも広めていきます。

そして、アメリカでは、単なる馬車の伴走犬としてだけではなく、まだ消防車が馬車であったころには、その馬車の消防車の先導犬としても活躍していたそうです。

そういった歴史から、現在のアメリカでも、消防署のマスコット犬としてダルメシアンは知られているのです。

簡単に馬車の伴走と書いてきましたが、そのスピードと走る距離は並ではありません。ダルメシアンの体力、持久力がいかに特殊なものであったのかは、この歴史からも容易に想像ができますね。

しかし、現在はそういった仕事をするダルメシアンはほとんどいないでしょう。

現在のダルメシアンはそのほとんどがペットとして、人間のパートナー犬として暮らしているものと思います。

▼ダルメシアン メニュー

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」