■スポンサーリンク

巷には、いろいろな犬のしつけに関する本や、DVDが市販されています。これらを参考にご家庭で犬のしつけを勉強される方も多いと思います。

でも、実際にやってみて、本当に役立つのでしょうか?

犬のしつけ本の場合、本を読んでいると、なるほど、と思い、けっこう簡単そうに出来ると思えても、実際にやるとなかなかうまくできない、ということも多いのではないでしょうか。

それに比べると、犬のしつけDVDは、実際の様子を映像で見て具体的なやり方をイメージしやすいので、本よりも役立つと思います。

ただ、犬のしつけもいろいろな考え方、方法があり、市販されているDVDも、それぞれの考え方、しつけ方を教えています。

従って、まずは、そのしつけ方法に共感できるか、納得できるかが問題で、もし、その考え方、しつけ方法に共感、納得が出来るのであれば、その「犬のしつけDVD」は、とても役立つものとして使えるかもしれません。

でも、その考え方に共感できるDVDを探すのは、けっこう大変です。

私の場合は、訓練士から訓練方法を教えてもらったり、犬に関する勉強をしていく中で、かなりはっきりと、犬のしつけはこうあるべき、という考え方が出来てきて、それを実現できるしつけ方法を確立したいという気持ちがありました。

従って、なかなか共感できるしつけ本や、DVDがない中、共感、納得できるしつけDVDをひとつだけ見つけて、そのDVDが現在の形を確立する中で、とても参考になりました。

それが、森田誠さんのしつけDVDです。

現在、ペット・トライアングルが唯一、お勧めできる、まさに一押しのしつけDVDが森田誠さんのDVDなのです。

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

共感できるポイントは、第一に、フードを一切使用しないこと、です。これはとても重要です。

元々、警察犬訓練所の訓練士から、フードは使わずに、引き締めやチェーンカラーとリードのみで、犬をコントロールする方法を教えてもらっていたので、基本的には同じような方法だったのですが、特に森田誠さんのDVDで参考になったのが、リードでのショック(森田さんのDVDでは権威)の後に、十分にフォロー(森田さんのDVDでは受け止め)をすることでした。

それまでは、リードでのショックの後に、犬が何かを出来てから、そのご褒美として優しく声をかけてしっかりと撫でてあげる、つまり褒めてあげるという考え方でした。

しかし、森田さんのDVDを見た後、ステップをひとつ追加しました。

リードでのショックの直後に、リードでのショックを受けた犬のストレスをその場ですぐに解消してあげることを目的に、優しく声をかけながら、しっかりと、嫌というほど時間をかけて撫でるステップの追加です。

これによって、犬が服従心を持つと同時に、私に対する信頼感も高めてくれる効果が感じられました。

ですが、今までは、単に森田さんと同じことをしているだけではないか、と言われるそうで抵抗があり、このDVDの紹介はしていませんでした。

しかし、言葉や、考え方での違いはありますが、具体的な方法は全く同じで、犬はしつけられても、そのしつけ方法を飼い主さんに教えるのが未熟な私の説明よりも、ドッグトレーナーとして経験豊かで、実績もある森田誠さんのDVDの方がよりわかりやすい部分もあるかと思い、ペット・トライアングルとしては、森田誠さんの犬のしつけDVDを一押ししていくこととしました。

私自身は、サラリーマンからドッグトレーナーへ転身してから経験も浅く、森田さんをテレビで見ることはあっても、実際にお会いしたこともありません。私が勝手に、尊敬できる数少ないドッグトレーナーとさせていただいているだけです。

そうはいっても、森田さんのDVDも参考にしながら確立してきた今の私のトレーニング方法で、家庭犬としての基本的なしつけは、そこいらのドッグトレーナーよりも、短期間で、確実に入れる自信はあります。

そうです。普通の犬であれば、簡単に基本的なしつけを入れられるのです。

つまり、誰にでも家庭犬としてのしつけはできるのです。

ただし、訓練士としての問題は、それをいかに飼い主さんに実践してもらうか、継続してトレーニングを行なってもらうか、ということなのです。

実際にトレーニングを行なう場合は、トレーニングの様子は全て、動画で撮影して、トレーニングを行なう犬のサイトを作って、パソコン、スマホなどから、その動画を見て、しつけ方法を覚えてもらう、という方法です。

でも、ペット・トライアングルのサイトでは、現在、文字での説明が主体となっているので、なかなかイメージがつかみにくいところもあると思います。

現在、トレーニング前後の動画で、短期間でのトレーニング効果は見てもらえると思います。ただし、トレーニングの様子は、一番のポイントとなる最初の部分のみ掲載しています。

今後は他のトレーニング動画も掲載したいと思っていますが、併せて、森田さんのしつけDVDを見てもらうと、より参考になると思います。

もし、ペット・トライアングルの犬の飼い方・しつけ方に少しでも共感、納得していただける方には、多少考え方の違いはあるものの、森田誠さんのしつけDVDはおそらく、とても参考になると思います。

そういう意味で、森田誠さんのしつけDVDをご紹介しています。

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

ただし、現在行っているしつけ方法が、絶対的にベストだとは思っていません。

私なりの犬に対する考え方、また理論的にも、現時点では相対的に今の方法がベストだと思っているだけです。

従って、もし今後、より精度良く、高い確率で犬をしつけられる方法が見つかれば、または考えられれば、変えていくこともあるかもしれません。

また、人それぞれ、いろいろな考え方があるので、考え方が違えば、私のやっている方法は共感、納得できないでしょう。

森田さんの方法もそうですが、犬に対してリードで強いショックを与えることに抵抗がある方もいるかと思います。

そういう意味では、いろいろなしつけ方法を調べたり、勉強したりするのも良いと思います。

私も、森田さんのDVD意外にも、いくつかのしつけDVDを購入して見ました。ただ、私が個人的に共感、納得できたのが、森田さんのDVDだった、というだけです。

参考までに、どういった犬のしつけDVDがあるのか、まとめたページも作ってみたいと思っています。もし、興味があるDVDがあれば、購入して、見てみるのも勉強になると思います。

▼犬のしつけ 市販のしつけ教材

いろいろなしつけ方法を知ること自体は、プラスになっても、マイナスになることはないでしょう。

全てではなくても、どこかに取り入れたい、または役立つ部分があるかもしれません。

日常生活で問題ないように犬をしつけるのは簡単です。誰にでもできます。

いつでも、どこでも、リーダーウォークができ(犬が引っ張らない)、スワレと指示したら、即座に座る、マテと支持したら、次の指示を出すまでは、待っている、オイデと言ったらすぐに来る、ハウスの指示で、すぐにハウスに入る、これが確実に出来るようにするだけでよいのです。

これが出来れば、犬との日常生活でこまることはほとんどないでしょう。

極端な噛み癖がある、極端にシャイである、という犬でなければ、実質1週間もあれば、これらを犬は出来るようになります。

犬は教えれば、確実に覚えてくれるのです。

問題は、飼い主さんにいかにその方法をしっかりと覚えてもらうか、継続してもらうか、ということで、ここが本当にドッグトレーナーとして難しいところであり、一番の課題なのです。

やはり、最後は飼い主さん自身がいかに、犬を扱うか、ということでしつけの成否は決まってしまいます。

飼い主さん自身が、犬のしつけに興味を持ち、モチベーションを上げてもらうことが、とても重要なのです。

そういう意味でも、いろいろなしつけDVDや本で勉強するのは、とても大事なことだと思っています。

それを役立てるかどうかも、飼い主さん次第、ということになると思います。

私には、このDVDがとても役立ったのです。

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

その他のしつけ教材は、

▼「犬のしつけ 市販のしつけ教材」のページで紹介中

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD
犬のしつけに取り組みたい方には持っている十分に価値のあるDVDです!
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

▼市販の犬のしつけ教材

犬のしつけは誰でもできる!

  1. サラリーマンからドッグトレーナーへ
  2. 家庭犬トレーニングへのこだわり
  3. 家庭犬の「基本的なしつけ」とは?
  4. フードを使う家庭犬へのしつけの問題点
  5. フードを使わない家庭犬しつけ方法
  6. 犬のしつけは簡単、でも問題は…。
  7. しつけ訓練に出す前に出来ること

▼どちらが犬に嫌われる?それとも慕われる?


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

犬の飼い方・しつけ方

犬の飼い方

  1. 犬を飼う心構え
  2. 犬をどこでどのように飼う?
  3. 犬のハウス(寝床)
  4. 犬のトイレ
  5. 犬の運動とコミュニケーション
  6. 犬の食事

子犬の迎え方

  1. 子犬を迎える前に
  2. 子犬を迎える準備
  3. 子犬を迎えて1週間まで
  4. 子犬を迎えて1週間から
  5. 子犬を人間社会に慣れさせる
  6. 子犬が生後3ヶ月を過ぎたら
  7. 子犬のトイレトレーニング

犬のしつけ方

  1. 犬をしつける心構え
  2. 犬のしつけの考え方
  3. 犬のリーダーになる方法
  4. これだけは犬に教えたいpart1
  5. これだけは犬に教えたいpart2
  6. 犬の褒め方、ご褒美
  7. 犬の叱り方
  8. 犬のトイレトレーニング

犬の問題行動対処法

  1. 問題行動の対処の前に必要なこと
  2. 散歩での問題行動
  3. 家の中での問題行動
  4. 人に咬む
  5. 散歩での排泄を止めさせる

一人でしつけトレーニングが出来ない場合

  1. ご家族の中に、少なくとも一人は自分でトレーニングを出来る方が必要です
  2. トレーニングを始める時期
  3. 犬のトレーニングに自信がある人がいて、かつ犬に全く攻撃性がない場合
  4. ご家族の全員が、犬のトレーニングが始めての場合
  5. 犬も十頭十色、人も十人十色

犬の散歩

  1. 犬の散歩 PART1
    • 犬の散歩は間違いだらけ
    • 犬の散歩は、犬のトイレタイムではない
  2. 犬の散歩 PART2
    • 犬の散歩のタイミング
    • 犬の散歩コースは、毎日変える
    • 犬の散歩の時間
  3. 犬の散歩 PART3
    • 犬の散歩、リードの持ち方・使い方
    • 犬の散歩は、しつけの基本

ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」