合わないドッグフード例1

■スポンサーリンク

他の犬には全く問題ないのに、
この子には会わないドッグフード

基本的には、どの犬でもOKのはずの市販のドッグフードですが、なかには、このドッグフードは、この犬には合わない、という場合があります。実際にあった2つの例をご紹介しておきますので、参考にして下さい。

1.ジャーマンシェパードがあるドッグフードがあわなかった例

ペット・トライアングルからお引き渡ししたジャーマンシェパードを、その後、2歳ぐらいのときに家庭犬トレーニングでお預かりしました。が、このジャーマンシェパード君、顔に比べて、体が少しほっそりとしていました。実際、体重も20キロ台半ばで、同年齢のジャーマンシェパードに比べて、かなり少なかったのです。

飼い主さんが言うには、いつも下痢気味で、食べさせても食べさせても、体重が乗ってこない、ということでした。獣医に見せても、特にアレルギー等ではないとのことです。ドッグフードはお引渡しのときにこちらから紹介した、ブリーダーのところで与えられていたのと同じ、有名メーカーSDのものでした。もちろん、このメーカーは有名で値段もそれなりで、ブリーダーを含めて、一般的に広く使用されているドッグフードです。

同じドッグフードを食べているほとんどの犬は、ジャーマンシェパードも含めて、全く問題ないのですが、このジャーマンシェパードには合わなかったようなのです。

そこで、お預かりした最後の方で、ドッグフードを別のメーカーであるRCに変えてみました。

そうしたら、ウンチの状態が格段に良くなったのです。

その後、お預かりも残りわずかになったところから、ドッグフードをRCに変えたところ、状態のより便が続き、飼い主さんとお話して、おうちでもこのドッグフードに変えてもらいました。

その後、このジャーマンシェパードが飼い主さんの元に戻り、2ヶ月ぐらい過ぎてから、このジャーマンシェパードを訪問しました。

そして、そこにいたジャーマンシェパードは、うちに来ていたジャーマンシェパードとは思えないくらいに、毛艶がよくて、がっちりとした体型をしていたのです。あまりの変わりように、とても驚いたのを今でも覚えています。

飼い主さんによると、フードを変えて以降、下痢はまったくしなくなり、体重も乗ってきて、かつ毛色が濃くなり、どんどん見違えるように変わってきたとのことでした。

私たちが、ドッグフードの影響を強く実感した初めての例でした。

おそらく、SC銘柄のドッグフードの何かの成分が、この犬には合わなかったのだと思います。しかし、厳密にどれが影響していたのかはわかりません。もちろん、ほとんどの犬は全く問題ないので、この銘柄に問題があるわけでは、決してありません。

結果としてSCからRCに変えたら、この犬の場合、劇的に良くなったということです。

では、もうひとつ、実際にドッグフードが会わなかった事例をご紹介します。今度のドッグフードは、上の例でよくなったRC銘柄のフードが、今度はうちのボーダーコリーに合わなかったという例です。
ご参考までに、ご覧になってみてください。

犬の食事・フード

  1. 犬の食事、フードは何が良い?
  2. 犬の市販のペットフード
  3. その犬に合わないドッグフード例1
  4. その犬に合わないドッグフード例2
  5. ドッグフードを食べない時
  6. 犬の手づくりフード
  7. 犬の下痢の対処法

★amazonで販売されているドッグフードをペット・トライアングル姉妹サイトの「ドッグフード・インフォ」のサイトからご購入いただけます。
▼ドッグフード販売 【ドッグフード・インフォ】をご覧ください。

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」