シベリアン・ハスキーといえば、ソリを引く名人犬!
オオカミを思わせる精悍な風貌、
でも陽気で従順なワンちゃんです。

■スポンサーリンク

もう一昔、ふた昔前になるでしょうか。一時は、爆発的な人気で、どこにでも見られたシベリアンはスキーですが、頭が悪い、とか、ちょっとしたきっかけであっという間に人気が覚めた後、捨て犬となったたくさんのハスキーが、問題となったことがありました。

そして、人気になる犬種の常で、血統や性格を無視した乱繁殖により、性格的にも本来の良さを失ったシベリアン・ハスキーが溢れる結果となり、それがまた、急速な人気の衰退を加速させたのではないでしょうか。

でもそれは、見た目と人気だけで、シベリアン・ハスキーという犬種を全く理解しないで、繁殖し、ペットとして飼った、我々人間の一方的な責任です。

そして、ハスキーがほとんど注目されなくなった今、ハスキーを地道に繁殖されてきたブリーダーさんがいます。

ハスキーを愛し、本来のハスキーの素晴らしさを残そうとしているブリーダーさんから、本当にハスキーを理解して、ハスキーを愛する方に、素晴らしいハスキーを紹介したいとおもいます。

現在、一時の人気だった頃の乱繁殖の延長に残っている、かなり安価に取引されるハスキーと、貴重な血統を受け継ぐ数少ない貴重なハスキーの両極端に2極化しているようですが、@ペット・トライアングルからご紹介するのは、もちろん後者です。

シベリアン・ハスキー、北極探検でもソリを引いて活躍しました!

シベリアン・ハスキーは、古くからシベリアの北東部に住むチュクチ族が飼っていた犬種とのことです。当時からソリを引くための労働犬として活躍していたようです。

シベリアン・ハスキーの起源はあまりはっきりしていないようですが、血縁としてはアラスカン・マラミュートやサモエドが近いといわれています。

そして西洋人として最初に北極点に到達したことで知られる、ロバート・ピアリーの北極点探検でもシベリアン・ハスキーはソリを引いて活躍したそうです。

また、当時のソリレースでも、シベリアン・ハスキーは優秀な成績を残し、有名になりました。

シベリアン・ハスキーは利口で忍耐強い飼い易い犬種です。

シベリアン・ハスキーは一時の爆発的な人気が急速に冷めたときの理由のひとつに、頭が悪い犬、ということを、よく言われました。

迷子になると、家に戻れない、頭が悪い、というようなものです。でもそれは、決して頭が悪い、ということではなく、新しい環境への順応性が高いことにより、そこを新しい、自分の居所としてしまうという性格なところから来ているようです。

また、オオカミのような精悍な風貌、そしてソリを引くのに適した発達した筋肉、そして、ブラウンやブルーの瞳が、シベリアン・ハスキーの外見上の人気の要因だったと思いますが、一度イメージが悪くなると、そんな風貌さえ、何を考えているのかわからない無表情な顔、と感じられるようになってしまったようです。

でも、実際はとても陽気な性格で、特に信頼する家族には、とても人懐っこく従順で、他の犬にも友好的な飼い易いワンちゃんなんです。

だから、自分に対して優しくしてくれることに、とても喜びを感じるようで、そういった扱いをされていれば、シベリアン・ハスキーからも愛情深く接してくれます。

一時の人気が冷めて、シベリアン・ハスキーという犬種として落ち着いた今こそ、改めて、シベリアン・ハスキーの良さを知っていただき、また理解していただきたいとおもいます。

▼シベリアンハスキー メニュー

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」