私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。

My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.

9番目の約束 「私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。」

この約束を見るたびに、心が痛みます。

私たちの家族には、チロという雑種の犬がいました。仕事の関係でヨーロッパへ転勤になったときでさえ、一緒にヨーロッパへ連れて行った愛犬でした。

でも、日本への帰任が急に決まった時、私たちはチロを犠牲にしてしまいました。

帰任に際して、まず考えたのが、4人の子供のことでした。一番上はちょうど中学へ入学、一番下は、小学校へ入学というタイミングだったのも、そう考えさせた理由かもしれません。そして、転勤前にいた長野から、帰任後は千葉へ移ることも大きな要因でした。

■スポンサーリンク

私たちは、帰国子女を受け入れることが得意と思われる小学校、中学校がある地域を探し、また、その学区になるところに新しい住まいを探しました。唯一見つかったのは、高層マンションの一室でした。そのマンション自体はペット可でしたが、その賃貸の部屋に関しては、ペット不可だったのです。

でも、すでに時間もなく、結局、そこを帰任後の住まいと決めました。チロはそこでは一緒に住めません。そこで、実家で預かってもらうことにしてしまったのです。

当時、チロと一緒に暮らし始めて、10年以上が過ぎたころでした。そして、その後、10年近くが過ぎ、チロをと出会ってから、20年が過ぎ、チロとの永遠の別れとなりました。

でも、結果として、実家の父母とのゆっくりとした生活と、そして毎日しっかりと父母が世話をしてくれたことによって、ここまでチロが生きてくれたと思います。そのことが、せめてもの救いです。

でも、あらためてこの約束に出会って、このことが再び、私たちの心を痛めています。

どんな理由があったにせよ、私たちの判断は間違っていたのかもしれない・・・、と。

私たちと離れて暮らすようになり、チロはどう思っていたのか・・・。私たちが実家に行くと、いつも喜んで飛びついてきていました。でも、心の中では、言いたいことがたくさんあったことでしょうね。

そして、永遠の別れを迎える1年半ぐらい前でしょうか、ある時から、突然、チロは私たちを認識しなくなりました。目も耳も利かなくなり、痴呆が急激に進んでいきました。

そんな時も私たちは、そばにいてあげられませんでした。私たちの人生の中で悔いが残る思い出です。

■スポンサーリンク

私事になって申し訳ありません。犬の人生は人間に比べて、とても短いのです。獣医学が進歩しているとはいえ、今でも大型犬の場合は、10年生きれば長生きだと言われています。

チロは20年以上生きてくれました。犬としては長生きだと思います。それでも、人間に比べればはるかに短い生涯です。

チロの思い出、そして犬の生きられる時間を考えると、あらためて、今、家にいる愛犬たちがいとおしく感じてしまいます。

せめて、今いる愛犬たちとは、この9番目の約束、そして最後の10番目の約束は絶対に守りたいと思います。

さて、いよいよ最後、10番目の約束です。

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?

■スポンサーリンク

▼犬との10の約束 メニュー

★「犬との10の約束」トップ

  1. 私と気長につきあってください。
  2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
  3. 私にも心があることを忘れないでください。
  4. 言うことを聞かないときは、理由があります。
  5. 私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
  6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。
  7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
  8. あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
  9. 私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。
  10. 私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そして、どうか覚えていてください。私がずっとあなたを愛していたことを。

▼飼い主さんへのお役立ち情報 メニューページへ


▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info