ジャックラッセルテリアはお勧めできない人がいます。

ジャックラッセルテリアは、元気いっぱいの明るく、活発な犬です。

体もそれほど大きくないので、飼ってみたいという方も多い犬種だと思います。実際、JKCの登録頭数もピーク時の6千頭を超えた時よりは減っているものの、全犬種の総登録数が減っている中、2015年でも4千頭を超えていて、登録頭数は15位と人気です。

ジャックラッセルテリアを迎えて、生活が楽しくなった、という方も多いかもしれませんね。

でも、逆にジャックラッセルテリアを迎えてから、大変になってしまった、という声も少なからず聞きます。

ジャックラッセルテリアの性格のページでもご紹介したように、ひどいケースでは、ジャックラッセルテリアを迎えたために、飼い主さんがノイローゼになってしまった例もあるくらいです。

これは、少し極端な例かもしれませんが、実際にそういったケースもある、ということです。

体重も5~6㎏程度が標準ですが、ジャックラッセルテリアはかなり筋肉質なので、同じくらいの体重のトイプードルなんかよりも小柄に見えるかもしれません。

しかし、そのパワーは大型犬並み、と思っておいた方が良いくらいです。

従って、ジャックラッセルテリアは、誰にでもお勧めできる、という犬種では決してありません。

■スポンサーリンク

ジャックラッセルテリアをお勧めできない人

単に、小型でかわいい犬だから、という理由でジャックラッセルテリアを飼おうという方は、今一度、本当にジャックラッセルテリアが飼えるのか、よく考えてほしいと思います。

もし、トイプードルにしようか、チワワにしようか、それともジャックラッセルテリアにしようか、というような比べ方をしている方は、その方のためにも、ジャックラッセルテリアのためにも、ジャックラッセルテリアは候補から外すべきです。

ジャックラッセルテリアを飼おうとする方は、比較の対象として、ボーダーコリーなどの運動能力の高い中型犬や、ゴールデンレトリバーやラブらドールレトリーバー、ジャーマンシェパードなどの大型犬と比較してちょうどよいと言っても、間違いではないでしょう。

そして、むしろそういった犬種と同等、考え方によってはそれ以上に、しっかりとしつけを行い、犬との強い主従関係と信頼関係を作ることがジャックラッセルテリアを飼う人間の義務だと思います。

あんな小型の犬におおげさな、と思われるかもしれません。また、そんなことをしなくても、問題なく飼われているジャックラッセルテリアもたくさんいるでしょう。

しかし、そのくらいしないと危ないジャックラッセルテリアがいることもまた事実なのです。

従って、次のようなことに当てはまる人は、ジャックラッセルテリアを飼うべきではないと思いますので、ジャックラッセルテリアを飼ってみたい、という方は、よく確認してほしいと思います。

  • 単に小型でかわいい犬が飼いたいという方
  • 犬は飼いたいが、しつけは面倒だと思う方
  • 犬にしつけなんて必要ないと思っている方
  • 犬を室内や庭で自由に放し飼いにしたい方
  • 犬とゆったり、のんびりと生活したい方
  • 落ち着いた犬を迎えたい方
  • 他の犬とも仲良く遊ばせたりしたい方
  • 他の犬とは絶対にトラブルを起こしたくない方
  • 攻撃的な行動をする犬は絶対に避けたい方

上の項目に該当するような方でも、問題なくジャックラッセルテリアを飼っている方もいらっしゃると思います。でも、できれば飼われるジャックラッセルテリアのためにも、上に該当するような方は、ジャックラッセルテリアを飼うのは見直してほしいと思うのですが・・・。

■スポンサーリンク

ジャックラッセルテリアをお勧めしたい人

ジャックラッセルテリアを飼う場合は、しっかりと次の点を実行出来るようにしてほしいというのが私たちは考えています

  • 犬を飼うからには、しっかりとした飼育管理を行う
  • 犬との主従関係と信頼関係をしっかりと築き、確実に犬をコントロールできるようにしつけトレーニングを行う
  • 犬の世話、しつけは楽しいので積極的に行いたい

上記のように、要は、犬を飼うからには、しっかりとした飼育環境の下で管理して、他の人や犬に迷惑のかからないように、犬をしっかりとコントロールできるようにしつけトレーニングを行える方に飼ってほしいのが、ジャックラッセルテリアなのです。

そして、そんな方でも、特に活発に犬とかかわりを持ちたい方にこそ、お勧めできるのがジャックラッセルテリアなのです。

そんな方にとっては、普通の愛玩犬では少し、物足りない部分があるかと思います。

そうは言っても、いろいろな事情で大型犬は飼えない、という場合もあるかと思います。

そんな方にぴったりなのが、小型だけど、パワフルで元気いっぱいなジャックラッセルテリアです。

そして、そういう方に飼ってもらってこそ、ジャックラッセルテリアはその良さが引き出され、飼う人間と、飼われるジャックラッセルテリアの両方が、楽しく毎日を過ごすことが出来るでしょう。

ジャックラッセルテリアは、誰にでもお勧めできる犬種ではない、飼う人を選ぶ犬種だということを覚えていていただきたいと思います。

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

ad_b

▼ジャックラッセルテリア メニュー

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」