リードでのショックのかけ方

ペット・トライアングルのしつけ方法、また森田さんのしつけ方法がうまくいかない、という場合のほとんどが、リードでのショック、森田式で言う権威が適切に出来ていない、というのが原因です。

>>> 続きを読む

これがしっかりと出来れば、しつけは簡単に入ります。しかし、鋭く、瞬間的に犬が驚くようなリードでのショックをかけるのが、難しい方が少なからずいらっしゃいます。

リードでのショックが適切に行われているかどうかの判断は簡単です。リーダーウォークトレーニングの最初で、リードのショックを2~3回かけても、犬が足元から離れなくならなければ、そのリードでのショックは犬に伝わっていない、効いていない、ということになります。

その場合、もう一度リードでのショックのかけ方を修正して行い、やっていただいているのですが、どうしてもうまくいかない方もいらっしゃいます。

>>> 閉じる

経験的に言えば、そういう場合は、このしつけ方法を続けてもなかなかうまくいかない、というのが実情です。

目的は犬に基本的なしつけを行うこと

以前は、なんとかこの方法でうまくいくように頑張ってほしいと思いながら、アドバイスしていました。しかし私のアドバイス方法もうまくないのか、なかなか改善できるケースがありませんでした。

>>> 続きを読む

そこで、基本的な方法は全く同じである「森田式しつけ方法」のDVDを併用していただき、訓練士として実績、経験のある森田さんの説明で行ってもらおうと思い、このDVDも紹介するようにしました。

しかし、それでもうまくいかない、というケースも実際にはあることがわかってきました。

このサイトでの目的は、この方法を教えることではありません。この方法を教えるのは、家庭犬として基本的なしつけを犬に行うという目的のために、本当の意味での主従関係と信頼関係を作ることができる、そして最も簡単でどんな犬に適応できる、ということが大きなメリットとなる手段であるからです。

したがって、この手段(森田式)がどうしてもうまくいかなければ、目的を達成するため、ほかの手段を使うべきと、最近は考えるようになりました。私たちの一押しは「森田式」ですが、他の方のしつけ方法も、それぞれ実績はあると思います。したがって、行う飼い主さんが、自分に合ってそうなしつけ方法を下のしつけ教材から選んでいただき、行ってみる、というのも結果的に目的を達成する手段となるのかな、と思うようになりました。

>>> 閉じる

もし、このサイトのしつけ方法、あるいは「森田式しつけ方法」でうまくいかない場合は、下のいぬのしつけDVD教材から興味あるものを選び、トライしてみてください。

▼市販の犬のしつけ教材

■スポンサーリンク

▼飼い主さんへのお役立ち情報 メニューページへ


▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info