犬のしつけ方

犬のしつけは誰でもできるのです

このサイトの筆者は、今でこそ警察犬協会の訓練士資格を取得してドッグトレーナーとして犬のしつけを行っていますが、元々は普通の一企業のサラリーマン、機械系のエンジニアでした。

人としての経歴はもうとっくに半世紀を過ぎていますが、ドッグトレーナーとして犬のしつけを仕事をするようになったのは、人生経験半世紀からというドッグトレーナーとしては未熟者です。

しかし、そんな普通のサラリーマンでも、そしてけっこういい歳になってからでも犬のしつけはそれほど難しいものではないのです。

また、そんな経歴、長い普通のサラリーマン経験と短いドッグトレーナー経験だからこそ、普通の飼い主目線で犬のしつけについてアドバイスが出来ることもあると考えます。

もちろん、警察犬にするための訓練、競技会や展覧会での優勝を目指すための訓練は全く別物で経験が必要かもしれません。

しかし、犬を扱う仕事をしていく中で感じたことは、普通の人が普通の家庭犬としてのしつけを行う方法を教える場合、警察犬、競技会、展覧会を目的とした訓練経験がむしろマイナス要因になることもあるとも感じています。

実際に、訓練所に預けた犬が体を壊された、預ける前とまったく違う攻撃的な犬になってしまった、という実例も少なからず見たり、聞いたりしています。

従来の犬のしつけ、訓練では実際にどのように行っているのか飼い主さんがわからない場合がほとんどであった、と言っても良いと思います

また、ネットで犬のしつけを調べようとすると、実際にしつけを行った経験が全くないような方がネットや書籍の資料から犬のしつけ方法について書いているサイトが多いように感じます。

でもその出典となる資料は前述の家庭犬のしつけにはふさわしくないような訓練経験を持つ訓練士によるものがほとんどでしょう。

だからこそ、普通のサラリーマン経験が長く、ドッグトレーナー経験の浅い僕がいい年になってから身に付けた犬のしつけ方法で、実際にしつけトレーニングを行っているところを動画で公開して、犬がしつけトレーニング前後で変わっていく様子も診てもらいながら、犬のしつけ方を参考にしていただけるように、このサイトでは犬のしつけ方を掲載しました。

やはり元エンジニアとしては、ホームページで紹介する以上は、この手段(ペット・トライアングルのしつけ方)で、目的(犬の基本的なしつけ=犬との主従関係と信頼関係を作ること)が達成できているということを、具体的、明確にお見せするのがドッグトレーナーの義務だと思い、この犬のしつけ方を掲載しています。

実際にLOVEDOG店で行った犬のしつけトレーニングの様子はすべて動画に撮影して、飼い主さんがどの動画をPC、スマホがあればどこからでも見られるようなシステムとしています。

このサイトで掲載している動画は、全てその動画の一部となります。

普通に犬を家庭犬として飼う方には、ぜひ参考にしていただきたいと思っています。

犬のしつけ方 メニュー

このサイトではいくつかのページに分けて犬のしつけ方について説明しています。順番にご覧いただくのがわかりやすいとは思いますが、どんな内容なのか、また必要に応じて目的のページをご覧いただけるように、このサイトの「犬のしつけ方 メニュー」つまり目次を作成しました。

  1. 犬をしつける心構え
    • 周囲の人に迷惑をかけないように犬を行動させる、それが犬のしつけです
    • 犬のしつけ方法はいろいろあるけど、どれも正しく、かつどれも絶対的なベストではない
    • なぜ犬が指示に従っているのか、そこが重要です
    • 動画で実際にこのしつけ方法で犬がしつけられることを確認できる
    • 訓練所に入れたとしても最後は飼い主さん自身がしつけを行うことが必要なのです
    • 犬のしつけは犬の幸せのためでもあるのです
  2. 犬のしつけの考え方
    • フードやおもちゃを使うと本当の意味でのしつけにはならない
    • 犬から慕われるためには、犬のリーダーになることが必要。しつけはそのための手段でもある
    • 犬との主従関係と信頼関係を作れば、犬からリーダーと認められる!
  3. 犬のリーダーになる方法
    • <具体的なリーダーになる方法/li>
    • 実際のリーダーウォークトレーニングの動画を参考にしてください。
    • リーダーウォークが出来るようになってくる=犬との主従関係と信頼関係が出来始めてきた
  4. これだけは犬に教えたいpart1
    • 基本的なしつけで教えること
    • 【ハウス】
    • 【スワレ、オスワリ、sit】
    • 【マテ、stay、waitt】
  5. これだけは犬に教えたいpart2
    • 【フセ、down、lay-down】
    • 【オイデ、コイ、come、here】
    • しつけ成否は教える人間の強い意気持ちと強い忍耐力に100%かかっています。
  6. 犬の褒め方、ご褒美
  7. 犬の叱り方
  8. 犬のトイレトレーニング
  9. リードでのショックによる方法、森田式しつけ方法がうまくいかな場合

基本的な犬のしつけ方は、上記メニューの内容になりますが、犬のしつけ方に関連した下記メニューもご案内いたします。参考にしてください。

▼犬のしつけ 問題行動対処法

  1. 問題行動の対処の前に必要なこと
  2. 散歩での問題行動
  3. 家の中での問題行動
  4. 人に咬む
  5. 散歩での排泄を止めさせる

▼一人でトレーニングが出来ない場合

  1. ご家族の中に、少なくとも一人は自分でトレーニングを出来る方が必要です
  2. トレーニングを始める時期
  3. 犬のトレーニングに自信がある人がいて、かつ犬に全く攻撃性がない場合
  4. ご家族の全員が、犬のトレーニングが始めての場合
  5. 犬も十頭十色、人も十人十色

▼犬のトレーニング動画

  1. 家庭犬トレーニングでこう変わる
  2. リーダーウォークトレーニング動画

▼2週間のトレーニング全動画公開中

  1. トイプードル レッド 2週間のしつけトレーニング動画 例1(1歳半の男の子)
  2. トイプードル レッド 2週間のしつけトレーニング動画 例2(3歳の女の子)
  3. ボーダーコリー4か月 しつけトレーニング 2週間の動画
  4. ホワイトシェパード しつけトレーニング 2週間の動画

▼子犬の飼い方・迎え方

  1. 子犬を迎える前に
  2. 子犬を迎える準備
  3. 子犬を迎えて1週間まで
  4. 子犬を迎えて1週間から
  5. 子犬を人間社会に慣れさせる
  6. 子犬が生後3ヶ月を過ぎたら
  7. 子犬のトイレトレーニング

▼犬のしつけは誰でもできる!

  1. サラリーマンからドッグトレーナーへ
  2. 家庭犬トレーニングへのこだわり
  3. 家庭犬の「基本的なしつけ」とは?
  4. フードを使う家庭犬へのしつけの問題点
  5. フードを使わない家庭犬しつけ方法
  6. 犬のしつけは簡単、でも問題は…。
  7. しつけ訓練に出す前に出来ること

▼市販の犬のしつけ教材

  1. 市販の犬のしつけ本やDVDは役立つか?
  2. 犬のしつけ 市販のしつけ教材

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD

★私たちが唯一参考にしたペット・トライアングル一押しのDVDがあります。犬はしつけられても、どうやってしつけるかを飼い主さんに教えるのが私たちはまだまだ未熟だと思っています。その点で、経験と実績豊かな森田誠さんのDVDはよりわかりやすいと思います。犬のしつけに真剣に取り組みたい方には、とても役立つDVDです。ペット・トライアングルのサイトと併せてご覧になると、とても効果的ですので、下記のリンクからご覧になってみてください。

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

▼犬のしつけ方メニュー

  1. 犬をしつける心構え
  2. 犬のしつけの考え方
  3. 犬のリーダーになる方法
  4. これだけは犬に教えたいpart1
  5. これだけは犬に教えたいpart2
  6. 犬の褒め方、ご褒美
  7. 犬の叱り方
  8. 犬のトイレトレーニング
  9. リードでのショックによる方法、森田式しつけ方法がうまくいかな場合

犬の飼い方・しつけ方 メニューページへ


▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info