問題行動対処の前に

代表的な犬の問題行動

犬の問題行動に悩まれている飼い主さんもけっこういらっしゃるようです。その悩みが大きいと、犬との生活が楽しいどころか、苦痛になってしまうこともあるかもしれません。

犬の問題行動の代表的なものとしては、次のような問題があるのではないでしょうか。

1.散歩で引っ張る、車や自転車などを追う、拾い食いをする、など散歩での問題

2.犬や人、またチャイムや電話が鳴ると吠える、という吠えることに関する問題

3.飼い主も含めた、人に咬み付くという、咬むという問題

4.部屋の中で、トイレ以外のところで排泄をするという、トイレ、排泄の問題

■スポンサーリンク

犬の問題行動を直す前に見直すこと

LOVEDOG店でのしつけ相談でも、ほとんどが上の4つの中のいずれかだと思います。

飼い主さんの悩みの種となる、このような犬の問題行動は当然のことながら、直したい、と考えることになります。

でも、まずは、なぜその犬が問題行動を起こすようになったのか、ということを考える必要があります。

犬の問題行動が起こる原因として、犬の生まれながらに持っている資質というものもあります。しかし、それはある程度は育て方、しつけで解消することもできます。

ほとんどの問題行動は、それまでの飼い方、飼育環境、しつけ方に起因していると思われます。

犬に問題行動を起こさせないようにするためには、まず、犬と飼い主さんがしっかりとした主従関係と信頼関係を持っていることが必須となります。

しかしながら、問題行動を起こす犬の多くが、ご家庭で犬が一番、になっていると思われます。

つまり、問題行動の根本的な原因は、犬と飼い主さんまたはそのご家族が、人間を主とする主従関係と信頼関係の構築が出来ていないことにある、といっても良いと思います。

これが出来ていないと、問題行動をやめさせようとしても、飼い主さん自身が、犬に指示を出せる立場にたっていないので、いくらがんばっても、犬は言うことを聞いてくれないでしょう。

「だから訓練所に預けて直してもらうのではないか」 という意見もあるかもしれません。

訓練所などに入れれば、犬の問題行動は直るかもしれません。でも、直るのは、訓練所で訓練士がいるときだけ、ということになってしまうのが、ほとんどのケースです。

■スポンサーリンク

もちろん、そうではない犬も中にいます。でも、それはその犬とめぐり合った飼い主さんがとてもラッキーだった、というだけと思います。

ほとんどの犬は、訓練士のいうことは聞くけど、家に帰って、飼い主さんが以前と同じように扱って、同じ飼育環境で飼われることになれば、すぐに元の問題行動を起こす犬に戻ってしまうでしょう。

犬は頭がよいのです。

人と場所をしっかりと見極める状況判断が出来るのです。

したがって、訓練士の言うことは聞くけど、飼い主の言うことはまったく聞かない、というのはごく当たり前のことなのです。

訓練所に行くだけで、良い子になる犬は、犬がもともとすばらしい資質を持っているか、訓練所で厳しく洗脳(正常な犬の脳力を厳しさで壊してしまう)されてしまった犬か、どちらかでしょう。

ごく普通の犬であれば、訓練所に入れられて、帰ってくるだけでは、問題行動の解決にはなりません。

個々の問題行動を解決するためには、まず、飼い主さんが犬のリーダーとしての存在になっていることが必要になるのです。

したがって、犬の問題行動を解決するためには、まずは飼い主さんが犬のリーダーとしての立場を築くために、犬の主従関係と信頼関係と再構築していくことが重要なのです。

そして単に飼い主さんだけでなく、ご家族全員が協力して取り組むことも必須となります。ご家族の中で、どなたか一人でも犬が強く出られる人がいると、トレーニングの効率も悪くなります。

トレーニングを始めたら、少なくともトレーニングを直接行わない方も、犬に対してはトレーニングを行う方と同じように接することが必要です。

そして、最終的にはご家族皆さんが、同じように犬との主従関係と信頼関係を構築していくことが理想的です。

そのためには、犬の飼育環境、犬に対する考え方から、もう一度、ご家族全員で見直していくことが重要になります。

したがって、犬に問題行動がある場合はまずはそこを、もう一度よく、見直してください。

別のページで書いてある、犬の飼い方、犬のしつけ方のところをまずはご覧いただきたいと思います。

次ページ以降で、上に書いたここの犬の問題行動に対するペット・トライアングルでの対処方法をご紹介していきますが、それらはすべて、犬との主従関係と、信頼関係が構築できていることを前提として、書いてありますので、あらかじめ、ご了承をお願いいたします。

なお、ペット・トライアングルのLOVEDOG店の家庭犬専門トレーニングを行った犬の飼い主さんにお渡ししている、問題行動の対処方法の要点を書いた紙と同様の内容を書いたページも参考までにご覧になってみてください。

「基本トレーニングと問題行動の対処方法要約」のページへ

次のページは 散歩での問題行動

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD
★私たちが唯一参考にしたペット・トライアングル一押しのDVDがあります。犬はしつけられても、どうやってしつけるかを飼い主さんに教えるのが私たちはまだまだ未熟だと思っています。その点で、経験と実績豊かな森田誠さんのDVDはよりわかりやすいと思います。犬のしつけに真剣に取り組みたい方には、とても役立つDVDです。ペット・トライアングルのサイトと併せてご覧になると、とても効果的ですので、下記のリンクからご覧になってみてください。

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?

■スポンサーリンク

▼犬の問題行動対処法メニュー

  1. 問題行動の対処の前に必要なこと
  2. 散歩での問題行動
  3. 家の中での問題行動
  4. 人に咬む
  5. 散歩での排泄を止めさせる

犬の飼い方・しつけ方 メニューページへ


▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info