お預かりした犬がペットホテルでどう過ごすか

ラブドッグでは問題のない犬は、昼間は自由にしています。夜は、コースによらず原則として1頭1頭ハウスに入って過ごしてもらいます。

■スポンサーリンク

問題ない犬とはどういう犬かというと、次の条件を全てみたしているわんちゃんです。

  • 人や他の犬に攻撃的な行動は全くしない。
  • 室内でマーキング的におしっこをしない。
  • 他の犬を執拗に追い回さない。
  • メスの場合は、発情していないこと。

攻撃的な行動をする犬はもちろですが、室内でもいろいろなところにおしっこをしてしまう犬も、原則としてはハウスに入ってもらいます。

また、中には特定の犬に対してしつっこく追い回したり、マウンティングする犬がいるので、その場合もハウスに入ってもらいます。

夜は、ショップステイコースも、ホームステイコースでも、原則としては1頭1頭ハウスに入ってもらいます。ただし、飼い主さんの要望により、2頭を同じハウスにする場合もあります。

散歩でないと排せつをしない犬に関しては、朝晩、散歩をします。

室内で排せつができる犬は、夏の猛暑の日や、冬の寒さの厳しい時期、および雨の日は散歩はしません。気候の良い時期のみ、散歩に行きます。

散歩に行く場合は、お店から志津霊園のところまで行き、引き返してくるというコースとなります。

なお、お預かり中のハウスは、バリケン等のプラスティックケージ、またはステンレスケージとなります。

大きな犬に関しては、1畳ほどのサークルとなる場合があります。

ハウスに入ることが慣れない犬の場合、稀にバリケンの扉を鼻で開けようとして、鼻の先に擦り傷ができることがありまのであらかじめご了承ください。

その他、昼間の様子は、外からもよく見えますので、ご覧になってみてください。


■ペットホテル料金等、詳細につきましては、下記のリンクからご確認をお願い致します。

LOVEDOG 各サービス、地図、料金表

サービスメニュー

駐車場、料金表


★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット


ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」