メイちゃんしつけトレーニング7日目です。

今日は天気も良く、外でのトレーニングを行っています。

リーダーウォークトレーニングを行いながら、オスワリ、マテを行うトレーニングの繰り返しです。

今日は、少しオスワリとマテにウェイトを置いて行いました。

オスワリはだいぶ反応はよくなってきました。しかし、まわりに人がいたり、音がしたりすると、まだそちらに気を取られることがあるので、今後も引き続きトレーニングを行い、周りの状況にかかわらず、指示にすぐ反応するようにさせていきます。これは、おうちへ戻ってから継続して行っていただく必要があります。

マテもだいぶ良くはなってきましたが、まだまだ継続してトレーニングを行う必要があります。

メイちゃんはまだ生後6か月で、しかもそのほとんどをペットショップで過ごしているので、まだまだ見るもの、聞くものが新しく、興味を持ち、身体的にも、そして特に精神的にどんどん成長していきます。

従って、本能的な部分、縄張り意識、リーダーになろうという意識、それに伴う攻撃本能や防衛本能などがこれから出てきやすくなるでしょう。

これらの本能的な意識、行動をできるだけ出させないようにするのが、家庭犬としてのしつけトレーニングの基本となります。

生後6か月から生後1年ぐらいは、特にその意識が発達していく時期なので、気を抜かずに常にトレーニングの意識をもって接することが大切になるかと思います。

この1週間の動画を見てもわかる通り、教えれば少しづつにでも、確実にメイちゃんはしつけトレーニングで教えていることを身に付けていきます。

おうちへ戻られてからも、今までとはメイちゃんに対する飼い主さんの意識も少し変えていただき、メイちゃんを周りの人たちからも愛され、可愛がられる犬に育ててほしいと思います。

アマガミもこちらではまったくしないようになっていますが、お家へ戻られてもしない、ということではありません。

こちらでのトレーニングを参考にしていただき、おうちでも同じように接して頂くことが重要となります。

現在のメイちゃんは、人に従う意識が出来てきているので、こちらへ来る前に比べると、各段にしつけやすい状態になっています。

やってほしくないことは、ちょっとしたリードでの刺激とその後の十分なフォローで確実に止めさせられます。

決して難しいことではありませんが、単純なことだけに忍耐強く行っていくことが必要で、しつけがうまくいくかどうかは、全て飼い主さんの忍耐力にかかっています。

こちらでのトレーニングは後3日となりましたが、重要なのはその後のおうちでのトレーニングとなりますので、飼い主さんの方でも改めてメイちゃんを迎える気持ちの準備を今のうちからよろしくお願い致します。

では、動画をご覧ください。


メイちゃんしつけトレーニング動画

  1. メイちゃんしつけトレーニング 1日目
  2. メイちゃんしつけトレーニング 2日目
  3. メイちゃんしつけトレーニング 3日目
  4. メイちゃんしつけトレーニング 4日目
  5. メイちゃんしつけトレーニング 5日目
  6. メイちゃんしつけトレーニング 6日目
  7. メイちゃんしつけトレーニング 7日目
  8. メイちゃんしつけトレーニング 8日目
  9. メイちゃんしつけトレーニング 9日目

家庭犬しつけトレーニングの心構えとポイント

  1. 家庭犬トレーニング 教える人間の心構え
  2. リードでのショックとフォローのポイント
  3. 基本トレーニングと問題行動の対処方法要約

ペット・トライアングルの一押ししつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!ペット・トライアングルと基本的な方法は同じなので、このサイトの犬にしつけ方と併せてご覧になると、より犬のしつけ方が理解しやすいかもしれません。

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

【PR】


ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」