小鉄ちゃんのしつけトレーニング2日目です。

今日は雨が上がった後に1回目のトレーニングを行い、夕方2回目のトレーニングを行いました。

小鉄ちゃんの場合は、少しトレーニング開始まで時間を置いたこと、また動かないタイプということで、動くようになるまでは少し回数を増やすてみようと思います。

まだ、今日も動いたら付いてくるというところまではいきませんでしたが、昨日に比べると今日の方が、また今日の1回目に比べると2回目の方が動くようにはなってきました。

自然に動くようになるにはもう少し時間が必要なようです。

1回目のトレーニングの最初の方で、小鉄ちゃんはうんちをしてしまいました。

おしっこは室内のトイレでほぼ出来るようになってきましたが、うんちはもう少しでしょうか。

これは今のところは仕方ないかと思います。

トレーニングは昨日の繰り返しとなりますが、このタイプの犬の場合、あせらずに忍耐強く行っていくことが重要だと考えています。ただし、後は時間の問題だけです。

小鉄ちゃんの場合は、動き出してくれれば、すでにオスワリは出来るので、後は繰り返しリーダーウォークを行いながら、オスワリ、マテを入れるトレーニングを行うだけです。

そレが出来てくれば、例えば拾い食いや飛びつきなどを止めさせるトレーニングも簡単に出来るようになってきます。

まずは、小鉄ちゃんが自然に動いてくれて、普通にリーダーウォークトレーニングが出来るようになることに集中したいと思います。

それまでは、今日のような形でのトレーニングを繰り返すことになります。

では、今日のトレーニングの様子をご覧ください。

1回目は午後2時くらい、2回目は夕方5時半ぐらいにおこなっています。

▼1回目のトレーニング

▼2回目のトレーニング


小鉄ちゃんしつけトレーニング動画

  1. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 1日目
  2. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 2日目
  3. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 3日目
  4. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 4日目
  5. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 5日目
  6. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 6日目
  7. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 7日目
  8. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 8日目
  9. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 9日目
  10. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 10日目
  11. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 11日目
  12. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 12日目
  13. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 13日目
  14. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 10日目
  15. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 11日目
  16. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 12日目
  17. 小鉄ちゃんしつけトレーニング 13日目

家庭犬しつけトレーニングの心構えとポイント

  1. 家庭犬トレーニング 教える人間の心構え
  2. リードでのショックとフォローのポイント
  3. 基本トレーニングと問題行動の対処方法要約

【PR】


ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」