犬の好きな方なら、マズルと聞いて、犬のどこの部分だかすぐにわかる方も多いと思いますが、聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますので、説明しておきます。

一般的にはマズルという言い方が耳慣れているかと思いますが、口吻(こうふん)ともいいます。場所は、額と鼻のあいだのへこんでいる部分から鼻先までの部分です。簡単に言えば、口の上側の部分ですね。

よくマズルが長いとか、短いとかいいますが、マズルが長いとは、口の部分が長い、マズルが短いとは逆に口の部分が短いということです。

同じ犬種、例えばトイプードルなどでも、マズルが長めの子がいたり、短めの子がいたりと、顔の特徴が出る部分でもあります。

マズルは犬にとっては急所です。母犬が子犬をしかったり、群れのリーダーが自分の優位を誇示するためにかんだりすることもあるそうです。

犬にとっては大事な部分でもあるので、怪我など、気をつけましょうね。

次に犬の歯についてご紹介します。

■スポンサーリンク

犬の歯は、乳歯が28本、永久歯になると42本が生えそろいます。乳歯は生後約3週間で28本が生えそろい、約13週ぐらいから抜け始めます。永久歯は、生後3ヶ月ぐらいから生え始め、42本が生えそろうのは生後約半年ぐらいとなります。

永久歯は、切歯が上下6本づつ犬歯が上下2本づつ、そして前臼歯が上下8本づつと後臼歯が上4本、下6本、合計42本となります。

通常は口を閉じたときに、上下の歯がわずかに重なりますが、たまに噛み合わせの悪い場合があります。いわゆる、オーバーすなわちオーバーショットと、アンダーすなわちアンダーショットです。

オーバーショットは上側の歯が下の歯よりも前に出ている状態、人間で言えば、出っ歯のような噛み合わせです。

アンダーショットは逆に下の歯が、上のはよりも前に出ている噛み合わせで、一部の犬種を除いて不正咬合となります。

この不正咬合の影響としては、餌を食べるときに噛み合わせが悪いために、餌を口からこぼしてしまい、うまく食べられないなどがあります。しかし、軽い場合、また餌を食べるのに支障がない場合には、実質的な悪影響はほとんどなく、通常の生活には全く問題ありません。

とはいっても、お客様に子犬をお引渡しするときは、重要なチェックポイントとして、必ずチェック、噛み合わせが悪い場合には、必ずその状態をお伝えして、確認します。

犬の歯は、上下42本の歯が、けっこう密集して生えているため、歯と歯の間隔が狭く、意外と虫歯や歯周病になりやすいのです。

ペットとしての犬は、野生の動物のように捕まえた獲物を歯で引き裂くなどの機会をほとんどないので、より口の中、歯などの病気になりやすいようです。

したがって、時々、ワンちゃんの口の中、歯の状態などをチェックしてあげた方がよいですね。

歯磨き代わりに犬用のガムなどを与えると良いとのことも言われていますが、実際の犬の歯や歯茎の状態を確認する意味でも、飼い主さんが愛犬の歯磨きをしてあげるのが良いと思います。

人間と同様、若いときは問題なくても、年を取ってから影響が大きいので、若いうちから歯磨きの習慣を付けておくと良いですね。

■スポンサーリンク

さて、このように飼い犬の場合、野生の動物に比べて虫歯などになりやすいのですが、口自体は大きく開き、咬合力、すなわち噛む力は人間の数十倍も強いといわれています。

ねこ科の動物に比べれば、歯の鋭さは劣るとはいえ、噛み付かれたら相当なダメージを追うのは確かです。

この意味からも、しっかりとした躾は必ず必要ですね。特に大型犬の場合は、噛み付かれたら命の危機にもなりかねないので、もともとの犬の性格、素養、そして飼い方、躾がとても重要なポイントとなるのです。

でも、小さな愛玩犬に噛まれても相当痛いですから、大きさに限らず、性格、素養、そし飼い方、躾は重要ですね。

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?

■スポンサーリンク

▼犬に関するお役立ち情報 メニュー

  1. 犬の禁止食!
  2. 犬用ガムにご注意!
  3. 犬はキシリトールNG!
  4. フランスパンにご注意!
  5. 誤飲、誤食にご注意!
  6. サラの避妊手術
  7. 犬も病は気から
  8. 治療ミスで130万円
  9. 8種ワクチンは安心?
  10. 犬の混合ワクチン
  11. ドッグフードの表示について
  12. 動物由来感染症
  13. 個”犬”情報保護
  14. 犬とお出かけ
  15. 雨の日はご注意
  16. 生後6か月でもなつく?
  17. 名前で性格が変わる
  18. 犬の起源
  19. 犬の鼻、臭覚は
  20. 犬の耳、聴覚は
  21. 犬の眼、視覚は
  22. 犬のマズル、歯は
  23. 犬の年齢

▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info