亡くなった愛犬に会いたい!
それを実現する可能性のある方法があります。


亡くなった愛犬との再会を生きている間に実現する方法、それは明晰夢です。

明晰夢とは、体は寝ていても頭というか意識だけが目覚めて、夢の中で今自分は夢の中にいるということを意識できる夢のことです。つまり起きている時と全く同じ意識レベルで、今自分は夢の中にいる、ということを夢の中で自覚して、その夢の中で自分の意志で行動できるのが明晰夢です。そして、自分がこうしたいと思うことが明晰夢の中での現実としてでき、例えば、空を飛ぶことも自由に出来ます。

■スポンサーリンク

ネットで明晰夢というキーワードで調べると実際に経験している人のサイトがいろいろと出てきます。また、amazonで明晰夢というキーワードで本を探すといろいろ出てきます。それらで、明晰夢を見るにはどうすればよいかなども書いてあります。

▼amazonで明晰夢を検索

明晰夢を見た経験のある人はそう多くはないのかもしれません。でも、意外に多いのかも。

でも、私もそうですが、明晰夢に入ると明晰夢に入れたこと、またその世界の鮮明さ、色鮮やかさ、美しさに興奮して、短時間で明晰夢から覚めてしまう、つまり目が覚めてしまい、明晰夢の中に長くいることができない方も多いかもしれません。

もし、もっと長く明晰夢にとどまることが出来るようになれば、明晰夢の中で、必ず先に逝った愛犬たちがいる場所にいって、愛犬たちに会えるはずです。

もしかしたら、それは自分の願いが生んだ夢の中の、自分の意識の中だけの産物かもしれません。しかし、明晰夢では、現実の世界とほぼ同じような感覚で、見て触って話をすることができます。

したがって、単なる夢で見るのとは違い、現実に愛犬と再会できたという体験になるはずです。

明晰夢を見た方はわかるかと思いますが、明晰夢で見た景色や、記憶は現実世界と同じように、はっきりと記憶に残り、何の夢を見たのかな、というようなことはありません。

つまり、現実世界での体験と同じように体験し、記憶に残るのです。

■スポンサーリンク

だから、たとえそれが自分の頭の中で脳が作り出したものだとしても、現実に愛犬と再会できたのと同じ感覚で、体験出来ると思っています。

宇宙は9次元が存在すると言われています。これは、アインシュタインの相対性理論で唯一矛盾を生んだ、ゼロの問題を解決した超弦理論が導き出した数式に示されています。

今私たちが住んでいるこの三次元の世界の物理的法則が全く通用しない、例えば、意識だけが存在できる次元があっても不思議ではないように思います。

そして、その次元の中に愛犬の心があり、そこに行けば、愛犬が最も元気だった時の姿になって、迎えてくれる、私はそう信じています。

「虹の橋」もきっと、こういった気持ちから生まれたのでしょう。

少なくも、そう信じれば、なんとかそこへ行くために頑張ろう、そのためにはまず現実世界でしっかりと生きていかなければ、とも思い、瞬間的なペットロスにはなっても、すぐに現実世界を生きる気持ちを起こさせてくれます。

まだ、明晰夢の中での愛犬との再会は果たせていませんが、死んでからではなく、生きている間に必ず、以前飼っていたポチやチロ、そしてペット・トライアングルを支えてくれたミルキー、サラ、そしてプーちゃんたちとの再会をしたい、と思っています。そして、それは、必ず出来ると信じています。

          

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

▼ペットロス メニュー

  1. ペットロスとペットロス症候群
  2. 愛犬が老衰で亡くなった場合
  3. 愛犬が病気で亡くなった場合
  4. 愛犬が事故で亡くなった場合
  5. ペットロス症候群にならないために
  6. 愛犬と再び会える虹の橋
  7. 愛犬との再会を実現する方法

▼飼い主さんへのお役立ち情報 メニューページへ


▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info