パグは性格も愛嬌たっぷり

愛嬌のある容姿と表情、そしてその行動、動作にも愛嬌があるパグですが、どんな性格なのでしょう?

パグは性格も愛嬌のある性格、と言ってもいいでしょう。

パグの基本的な性格は、とても人懐っこくて、攻撃的な面はありません。せわしなく動き回り、どちらかというと落ち着きがない子が多いかもしれませんね。

いつも眉間にしわを寄せたようなしかめっ面っぽい顔をしながら、いろいろなものに興味を持ったり、またその動作が微笑ましくもあり、パグの性格は一緒に暮らすペットとして、最適な犬種のひとつだと思います。

私自身は、パグを飼ったことがありませんが、お引渡しのために一時的にお預かりしたパグや、お店に来るパグたち、家庭犬トレーニングをしたパグたちと接していると、いつかパグを飼ってみたい、と感じさせる犬種です。

知り合いのブリーダーさんでも、いくつかの愛玩犬を繁殖させていますが、一番好きなのはパグ、という方もいます。

そのぐらい、その容姿や行動だけでなく、性格も愛すべきもの、惹きつけるものを持っているのがパグなのです。だから、パグを飼った人は、またパグを飼うというリピート率の高い犬種となっているのです。

■スポンサーリンク

安定しているパグの性格

パグは、性格的にもバラツキが少ないように思います。

今まで接した中では、攻撃的なところを感じさせるパグは、1頭もいませんでした。みんな、人懐っこく、愛嬌のある性格で、まさに家庭犬、という印象のパグばかりです。

基本的に、すべての犬種はしつけトレーニングを行うべきと考える私たちですが、パグに関しては、若干その考え方が揺らぐ部分もありそうです。

動きは速いですが、それほど運動能力が高い犬種というわけでもなく、攻撃的なところは全くはい個体がほとんどなので、あえてしつけトレーニングをしなくても、特に問題ないかな、と感じさせられてしまうのがパグなのです。

でも、パグの家庭犬トレーニングも行ったことがあります。

全く攻撃的な面もなく、かわいい黒パグでしたが、飼い主さんはその落ち着きのなさに困っていたようで、家の中でも、散歩でも、とにかく動き回って大変落ち着かないので、もっと落ち着いていられるようにしたい、とのことでした。

確かに、サークルの中でも常に動き、散歩に行けばちょこまかと動き回るパグでしたが、その動作自体はコミカルで面白いと言えば、おもしろいのですが、これが毎日だと大変なのでしょうね。

そんなパグでも、家庭犬トレーニングを始めたら、リーダーウォーク、オスワリ、マテ、は問題なくできるようになり、またサークルの中で落ち着かない時は、その行動をやめさせる、というようなことで対処しました。

したがって、決して訓練性が悪いということはなさそうです。

■スポンサーリンク

もちろん、世の中には、危ない性格のパグもいるかもしれません。

また、本来であれば、しつけトレーニングをした方が飼いやすくなると思います。

しかし、パグの動きで、逆に癒される人もいるように思い、それは、飼い主さんの受け止め方、判断次第、ということでも良いように、思います。

最初から、パグはそういう犬だということを承知の上で一緒に暮らせば、とても楽しく毎日を一緒に暮らせるのではないでしょうか。

パグの鼻ぺちゃ、まん丸の大きな目、しわくちゃな顔と、その動きに癒される人であれば、性格的にも安定しているパグは、飼う人にとって、かけがえのない存在になるのが、わかるように思います。

だから、パグを一度飼ったら、それ以降も、パグを飼い続ける人が多いのでしょうね。

トイプードルやチワワとは、また一味違った可愛さがパグにはあるので、パグの性格も含めて、受け入れられる人には、ぜひおすすめしたい犬種です。

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

ad_b

▼パグ メニュー

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」