災害時に愛犬をどうする?

私たちの住んでいる日本は、現在、世界有数の先進国と言われる国の一つとなり、常に最先端の科学技術を競う国である、と言っても間違いではないでしょう。

しかしまた、先進国と言われる国の中では、自然災害の危険性でもトップを争う国ではないでしょうか。

■スポンサーリンク

関東大震災、阪神淡路大震災、そしてまだ記憶に新しい3.11東日本大震災+大津波など、地震大国でもあり、また御嶽山、口永良部島、箱根、浅間山、そして阿蘇山などの火山活動も活発な火山大国でもあるのです。

それだけではありません。最近は記録的な豪雨や突風による大災害も多く発生しています。

多くの犠牲者を出した土砂災害、河川の堤防が決壊しての大水害、そして各地での突風、竜巻被害などなど、自然災害は時期や場所を問わず発生して、日本のどこにいても、いつ自然災害に巻き込まれるかわからない、と言っても良いでしょう。

こういった災害時、何といっても最優先は人命です。人の命を守ることが、無条件に最優先であることは間違いありません。

でも、ペットを飼っている方にとっては、家族同様のペットの命も大事です。

■スポンサーリンク

東日本大震災後も、これは自然災害というよりも、自然災害をきっかけとした人災と言える原発の放射能汚染問題などで、残されたペットが話題になりました。

また2015年の茨城県常総市では鬼怒川の堤防決壊により湖のようになった町の屋根から、犬とともに屋根に避難していた方が、犬と一緒に自衛隊のヘリコプターで救出されていました。

家族同様のペット、また普段から可愛がっているペット、それがたとえ金魚でも亀でも、助けられるものなら絶対に助けたいと思うのは、飼い主であれば当然です。

ましてそれが、家族同様に暮らしている犬や猫であれば、よりその気持ちも強くなるでしょう。

災害に遭遇することはめったにないかもしれません。でも、今の日本、いつどこで災害に会っても不思議ではないのも事実です。

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?

■スポンサーリンク

▼災害と犬 メニュー

  1. 災害時に愛犬をどうする?
  2. 災害時は人命最優先、それを踏まえて
  3. 災害時に確実に犬を助けられる方法はありません
  4. 攻撃性のない犬に育てる
  5. 基本的なしつけが確実に出来るように育てる
  6. 家以外の場所での寝泊りにも慣れておく
  7. 確実に犬を助ける方法はないけれど

▼飼い主さんへのお役立ち情報 メニューページへ


▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info