犬の賛否両論-犬の散歩は毎日かかさずに

犬を飼う目的のひとつに、犬がいれば散歩をするようになるだろう、というお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際に、犬は毎日、しかも朝晩かならず散歩をするという方も多いと思います。この犬の散歩は必ず毎日行うべきかどうか、どうなのでしょう。

■スポンサーリンク

毎日犬の散歩をするのは、当たり前のことでしょう。

散歩に行かないと、犬は運動不足でストレスが溜まってかわいそう。それに、おしっこやうんちをさせなければいけないから、雨が降っても、台風でも散歩はかかせないはずです。

実際に、散歩となると犬は大喜びして、早く行こう行こうとせかしてきます。散歩は犬にとっても、毎日の楽しみ、行かないとかわいそうだし、ストレスで体調が悪くなったら大変です。

・・・・・これが一般的な賛成意見のようです。

🙁 反対意見の主張

犬の散歩は必要ですが、必ずしも毎日行く必要はありません。

トイレは本来、散歩でさせるべきではなく、家にトイレを設置して、そこでさせれば散歩で排泄をさせる必要はないのです。

雨の日でも散歩に行くのが、犬にとって良いことだと思いますか?

散歩でしかトイレのできない犬はしかたないかもしれませんが、それは散歩でしかできないようにさせた飼い主さんの責任です。

家でトイレが出来るように育てれば、あえて雨の日に散歩に行く必要はありません。冬の寒い中、冷たい雨に濡れながら外を歩くことは、犬にとっても、そして飼い主さんにとっても、決して良いことではないでしょう。

また、毎日決まった時間に散歩に行く習慣が出来てしまった犬は、逆にその時間に散歩にいけなかったりすると、とてもストレスになります。飼い主さんだって、必ず毎日欠かさず散歩が出来るとは限りません。

逆に散歩に行くために、風邪を引いているのに犬を散歩につれていくのは、本末転倒といっても良いでしょう。

散歩は、行く時間を決めずに、朝早く行く日もあれば、お昼過ぎの日もあり、夕方は行く日もあれば、行かない日もある、雨が降れば散歩はお休み、飼い主さんの体調が悪いときも、散歩はお休み、というように、散歩に行く時間もその日によって変えたり、行く日もあれば行かない日もある、ということを日常にしていれば、犬は散歩に行くこと、あるいは行かないことで、ストレスを感じることはありません。

散歩に行かなくても、飼い主さんが犬としっかりとコミュニケーションを取ってあげれば、犬は単なる散歩よりも、効率的にストレスを発散することができます。

決まった時間に、毎日散歩に行く習慣をつけると、その時間にいけないときのストレスの方が、犬にとってはよほど大きくなってしまうのです。

・・・・・というのが、反対意見です。

🙄 あなたの意見はどうですか?

■スポンサーリンク

犬の散歩を毎日するのは良いことだと思います。ただし、犬にとっては散歩がストレス解消の時間と思っている方も多いようですが、散歩の仕方によっては、散歩自体が犬のストレス要因にもなってしまいます。こういったことも含めて、どういう散歩をどのように、いついくか、ということも犬にとっては重要で、それを決められるのは飼い主さんだけです。どうでしょう?

▼犬の賛否両論

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD
ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info