犬の賛否両論-犬は人間の言葉がわかるのか?

犬は人間の言葉がわかっているのか?絶対にわかっている、と思っている人もいるだろうし、そんなことはあり得ない、と思っている人もいるでしょう。確かに、犬が人間の言葉を理解できるはずはないとも思うし、でも言葉がわかるのかな、と思うときもあるし…。

■スポンサーリンク

犬は、絶対に人間の言葉がわかっていると思います。

犬に、「散歩に行くよ」、というと喜んでリードを付けてもらおうとするし、「ご飯だよ」というと喜んでご飯を食べるところで待っているんですから。

それに、犬がいたずらをした時には、私が怒って、「ダメ!」って言えば、すぐにバツが悪そうにやめます。

いつも犬は、私たちが話しているのを良く聞いています。それでだんだん人間の言葉を理解するようになっていくのだと思います。

「オスワリ」や「マテ」なども、犬がその言葉を覚えるから、出来るようになるのではないでしょうか。

絶対に犬は、人間の言葉がわかっています。

・・・・・というのが賛成意見です。

🙁 反対意見の主張

犬は人間の言葉はわかりません。

言葉がわかるほど犬の脳は発達していないのです。

「オスワリ」や「マテ」は、人間が教えるときに、その言葉と動作を同時に教えていくことによって、犬は「オスワリ」という音が聞こえたらオスワリをするように条件反射のトレーニングをされて、出来るようになるわけで、オスワリが座ることだという言葉の意味を理解してオスワリをするわけではありません。

また、散歩に行くときに、犬に対していつも「散歩に行くよ」と言っていれば、これも、その音が聞こえたら、散歩だというように、条件反射として反応しているだけです。

犬は人間の言葉を、言葉という意味のあるものではなく、音としてとらえています。したがって、その音と動作を連動させれば、それに反応して動くだけです。

したがって、残念ですが、犬に人間の言葉を理解する能力はありません。

・・・・・これが反対意見でしょうか。

■スポンサーリンク

🙄 あなたの意見はどうですか?

私たちの意見としては、「犬に人間の言葉がわかるか?」と聞かれれば、「No」です。犬には人間の言葉を理解することはできないと思います。

ただし、上の反対意見とは、少し違うかもしれません。確かに上の反対意見は間違っていないと思います。しかし、単にそれだけではないとも思っています。

それは何か、「犬は、人間の心を感じることができる」、と思っていることです。

犬は人間の言葉は理解できないけど、人間の心を感じ取ることができる・・・。

だから、あたかも犬は人間の言葉をわかったような行動を取ることがあるのだと思うのです。

犬は、飼い主さんの心を敏感に感じ取ります。だから、飼い主さんが楽しいときは、犬も楽しそうにして、飼い主さんが悲しいときは、犬も悲しそうにするのです。

そして、飼い主さんが犬にどうしてほしいのか、これも犬は感じ取ることができるのだと思います。

言葉としてではなく、人間の心を感じ取ることができるのだと思います。

だから、よく犬嫌いの人を犬はわかると言います。

これは間違っていないと思います。犬は、この人は自分に好感を持っていないと感じ取ることができるので、警戒心を持った行動をするのです。

全ての犬にはそういう能力があると思うのですが、その能力にも差があり、また特にいつも一緒にいる飼い主さんの心は、犬は強く感じることができるようになるのだと思っています。

・・・なんて書いていると、単なる犬好きの戯言と言われそうですが、真剣にそう信じています。

あなたはどう思われますが?

▼犬の賛否両論

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD
ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info