柴犬の性格は日本犬の性格

柴犬と言えば、今や日本のみならず、海外でも人気上昇中の日本犬の代表と言ってもよいかもしれません。

そして、柴犬と言えば、やはり日本犬、日本犬の最大の特徴である、飼い主には極めて従順、でも、それ以外の人には懐きにくい、という特徴を備えた犬種です。

今や、この日本犬の性格の特徴は多くの人が知っていると思いますが、飼うに際しては、再度、しっかりと頭に入れておく必要があるでしょう。

そして、この柴犬の性格が、飼い主さんにとっては最大の魅力でもあり、同時に問題行動の種ともなるのです。

そして、従順とは言っても、飼い主さんが主の立場であれば、比較的問題行動の対処もしやすくなりますが、柴犬が主になっていると、それも難しくなります。

自分がリーダーと認識した柴犬は、自分の家族である飼い主さんを守るために、他の人や犬に対して、より攻撃的な行動を起こしやすくなるのです。

そしてそれは、柴犬に多い、噛むという問題行動に繋がりかねません。

■スポンサーリンク

柴犬の場合、一度噛み癖がつくと、他の犬種に比べて、その修正はとても難しいものになります。参考までに、噛むということに対して、もっとも気を付けなければいけない犬種は、柴犬とコーギーなんです。この2犬種は一度噛み癖がついたら、その修正は、訓練士でも非常に難しいと言われている犬種なのです。

ということを柴犬を飼う方は、柴犬の特徴、性格として頭の片隅にでも必ず入れておいてください。

そして、もちろん、柴犬のすべてが攻撃的なわけではなく、そうではない柴犬の方がたくさんいます。

特に最近は、日本犬での人気NO.1であるとともに、他の愛玩犬とも肩を並べるくらいの人気犬種です。

以前のように番犬目的で飼われることは、最近は極めて少なくなり、愛玩犬のひとつとして選ばれる犬種です。ブリーダーも、そういったことを考慮して、交配に使う柴犬の性格も選んでいるところもあるでしょう。

■スポンサーリンク

ただし、逆に人気犬種だからこその宿命で、乱繁殖というケースもあります。その場合、やはり元々気性の荒い柴犬が生まれてくる可能性が高くなります。どこから迎えるかが重要な犬種でもあります。

実際に、ペット・トライアングルLOVEDOG店にも、たくさんんの柴犬がきます。上記に書いた柴犬の性格を感じさせながらも、やはりいろいろな性格の柴犬がいます。

次のページでは、そういった実際のいろいろな柴犬の性格を見たうえで、柴犬にはどんな性格の犬がいるか、ということをご紹介してみたいと思います。

次のページは お店に来る柴犬たちの性格

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

ad_b

▼柴犬メニュー

▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」