スタッフォードシャー・ブル・テリアとはどんな犬なのでしょうか?

■スポンサーリンク

スタッフォードシャー・ブル・テリア、元々は1800年代にイギリスで闘犬として作られた犬種です。

しかし、闘犬は禁止となり、その後はショードッグ、また家庭犬にふさわしい犬として攻撃性となる気質が取り除かれる努力が徹底的にされてきたため、現在は完全に普通の家庭で飼える犬種になっています。

元々、闘犬というのは当然のことながら強さを求められるますが、同時に、闘っている最中でも飼い主の指示に従うという、服従性も重視されて作られています。

従って、攻撃性を取り除かれたスタッフォードシャー・ブル・テリアは、家庭犬として、服従性の高い犬種と言えます。もちろん、犬との主従関係と、信頼関係をしっかりと作ること、というどの犬種でも共通となるしつけは必要です。

そして、現在のスタッフォードシャー・ブル・テリアは、他の犬に喧嘩を仕掛けるようなことは一般的にはありません。

ただし、他の犬から挑発的な行動を取られれば、やはり体の奥底にある闘犬の血が反応しないとも限りません。そこは注意が必要です。

犬同士の喧嘩になったら、やはりその強さは、昔ほどではないにしても、今でも普通の犬種の比ではないでしょうから。

このスタッフォードシャー・ブル・テリアは、現在はこの犬種よりも大きな体格となっているアメリカン・スタッフォードシャー・テリアとアメリカン・ピット・ブル・テリアの元となる犬種でもあります。

ということで、スタッフォードシャー・ブル・テリアは、元は闘犬とはいえ、現在では服従性の高い家庭犬としての地位を確立している犬種です。

ただし、愛玩犬感覚で飼う犬種ではないので、飼い方・しつけ方はそれなりの心構えと実行力が必要な犬種です。

▼スタッフォードシャー・ブル・テリア メニュー

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」