シーズーの歴史について

■スポンサーリンク

一般的に言われているシーズーの起源、歴史のスタートは、チベットでラマ教とも言われたチベット仏教の僧侶の庇護を受けていたと言われるラサ・アプソが、中国に貢物として贈られ、中国の歴代王朝の宮廷で門外不出として寵愛されたペキニーズとの交配によって出来た犬種、と言われています。

ただし、もともとシーズーの祖先となる犬自体がチベット原産で、それ自体が中国へ貢物として送られたという説もあるようで、またペキニーズ自体もラサ・アプソを祖先とする犬種とも言われていて、他の殆どの犬種同様、はっきりとした歴史、起源はわからない、というのが実際のところだと思います。

ただし、ラサ・アプソとペキニーズの血が入っているのは間違いないようであり、チベットあるいは中国という地域で、宗教的にあるいは宮廷でかなり守られてきた歴史を持つ犬種であることは間違いないようです。

では歴史的に見て、当時のシーズーと言われる犬が、現在のシーズーと全く同じようであったか、というと、それは少し違うかもしれません。

現在のシーズーが世界的に広まり、各国で人気を集めるようになったきっかけは、この犬種の起源、歴史のスタートから見ると比較的最近のことで、1930年頃、中国からイギリスへと初めてシーズーが中国の国外へ連れ出されたことによると言われています。

現在のシーズーはこのイギリスで、その外観が確立されたと言われているのです。

次のページは シーズーの祖先はラサ・アプソ

▼シーズーの歴史

  1. シーズーの歴史について
  2. シーズーの祖先はラサ・アプソ
  3. シーズーはライオン?
  4. シーズーの悲劇
  5. シーズーは人気犬種へ

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼シーズー メニュー

▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」