シーズーの祖先はラサ・アプソ

■スポンサーリンク

シーズーがイギリスに持ち込まれたのと同じ時期、シーズーよりも少し前にやはりチベットからラサ・アプソがイギリスへ持ち込まれており、シーズーはイギリスに持ち込まれた当初は、アプソ犬として、ラサ・アプソと同じ犬種として扱われていました。

ラサ・アプソという犬種は日本ではあまり知られていない犬種のひとつだと思いますが、写真等で見てもらうとわかりますが、確かに、見た目はシーズーとよく似ています。

違いは、鼻の部分でシーズーがかなり鼻ぺちゃなのに対して、ラサ・アプソは少し鼻が高いということです。

でも同じようなカットをしたら、普通の人にはどちらがシーズーだかわからないのではないでしょうか。

現在のシーズーは、その起源とは別に、イギリスへ持ち込まれた後、ペキニーズとの交配により、当時よりもよりラサ・アプソとの外観上の差別化がされてきているとされています。それでも現在のシーズーとラサ・アプソは外観はかなり似ています。

ペキニーズとの交配をされる前は、本当は、シーズーとラサ・アプソは同じ犬種ではなかったのか、ということも考えてしまうくらい、よく似ていたのだろう、と推測されます。

そして現在、シーズーはどの年代からも人気を集める愛玩犬としての地位を持っているのに対して、ラサ・アプソは日本ではあまり見かけられない犬種となっています。

JKCの2012年の登録数で比較すると、シーズーが9,670頭に対して、ラサ・アプソは、わずか58頭です。

同じような外観をして、この差はなんなのでしょうか?

次のページは シーズーはライオン?

前のページは シーズーの歴史について

▼シーズーの歴史

  1. シーズーの歴史について
  2. シーズーの祖先はラサ・アプソ
  3. シーズーはライオン?
  4. シーズーの悲劇
  5. シーズーは人気犬種へ

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼シーズー メニュー

▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」