■スポンサーリンク

シェットランドシープドッグ、通称シェルティ1歳の男の子が、ペット・トライアングルLOVEDOG店で家庭犬トレーニングを行った時の、しつけトレーニング前と後の様子を動画でご紹介します。

教えることは、まずリーダーウォークです。

これがしつけトレーニングの基本です。

次にスワレ。

スワレができるようになったら、マテを教えます。

これらのトレーニングをしている中で、オイデを教えていきます。

また、別途室内では、ハウスを教えていきます。

これは、他の犬種でもまったく同じです。

シェットランドシープドッグ、シェルティは、もともと牧羊犬の血を引く犬種ですから、教えればすぐにできるようになるのです。

しかし、しつけの成否は、犬ではなく、教えれる人間に100%かかっています。

そして、トレーニング後何が変わった、と言えば、これは大したことはないのです。

ただ、横について歩き、スワレと言ったら座る、マテといったら待つ、オイデと言ったら来る、これだけです。

でもこれがしっかりできれば、シェルティはとても扱いやすい犬種になるのです。

では、参考までに動画をご覧になってみてください。

▼シェルティ1歳の男の子 しつけトレーニング前

▼シェルティ1歳の男の子 しつけトレーニング後

家庭犬トレーニングでこう変わる!のページへ

▼シェルティのトレーニング例

▼シェルティメニュー

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」