サモエドを飼う時の注意点

落ち着いた性格、またリーダーウォークのできるサモエドであれば、だいじょうぶだと思いますが、そうでない、パワフルなサモエドの散歩は、けっこう大変です。

20㎏程度のサモエドでも、その引っ張る力、特に瞬間的に動くときの力は、相当なもので、ジャーマンシェパードでも、かなわないでしょう。

まだ、サモエドをしっかりとトレーニングしたことはありませんが、元気なサモエドの引っ張りに、少しトレーニングらしきことをすれば、すぐに引っ張らないようになりました。

アイコンタクトもすごくよくとってくれて、普通に家庭犬トレーニングを行えば、訓練性はかなり良いだろうという感触です。

普通に家庭犬トレーニングをしっかりと行えば、サモエドのパワフルさは、十分コントロールできるでしょう。

ただし、サモエドの力強さを常に感じたい方は、別ですが。

■スポンサーリンク

トレーニングをするにも、最初の段階では、ある程度体力が必要かもしれません。

サモエドを飼ううえで、もっとも大変なのは、被毛の手入れではないでしょうか。

極寒の地でも耐えるその被毛は、アンダーコートが密生していて、ブラッシングをしないともつれやすく、すぐに櫛が通らなくなってしまいます。

お店でサモエドのシャンプーでも、まずはブラッシングをするのですが、サモエドはやはり大変です。

他の犬種に比べると、時間もかかるし、かなりの量の被毛がブラッシングで取れます。

そしてシャンプー、シャンプーも毛量があるので大変ですが、またその後のドライヤーにけっこう時間がかかります。ここでも、しっかりとブラッシングをしておかないと、後が大変になってしまいます。

お家で、毎日サモエドのブラッシングをすれば、良いのでしょうけど、サモエドを毎日ブラッシングするのは、それはそれで大変でしょう。

そして、自宅でサモエドのシャンプーは、かなりの覚悟が必要になると思います。

■スポンサーリンク

またサモエドに限らず、自宅でシャンプーをされている犬によくあるのですが、シャンプー前後のブラッシングが不十分なために、下毛が層のように固まってどうしようもない状態になってしまうことがあります。

サモエドの場合は、特にシャンプー前後でのブラッシングがとても重要で、ご家庭で行うには、かなりの覚悟と道具が必要だと思います。

ただ、もちろん、これは定期的にトリミングショップに出すことで解決できますが、その分費用はかかることになります。

また、夏の暑さ対策もサモエドにはかかせません。もともと極寒の地の地犬ですから、寒さには強くても、暑さには弱いのです。

室内で、空調の効くところで飼うことが必要です。

サモエドの性格は、とても飼いやすく、人との生活に適したものです。

しかし、実際にこの日本で飼うには、上のようなことに注意する必要があります。

小さな愛玩犬を飼うようなつもりでは飼えないのです。

ただし、それらを踏まえたうえで、しっかりとした覚悟と心構え、そしてそれを実行できれば、サモエドは、まさに他の犬種では味わえないような、楽しさを感じさせてくれる犬種であることには間違いないでしょう。

本来、犬を飼う人全てが持つべき、犬を飼う心構えですが、サモエドを飼う人には必須条件です。

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■スポンサーリンク

ad_b

▼サモエドメニュー

▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」