アフガンハウンドはどんな性格?

アフガンハウンドと言えば、独特の優雅な容姿を持つ大型犬です。

とても優雅で高貴に見えるこのアフガンハウンドですが、どのような性格を持っているのでしょうか。

このアフガンハウンドの性格ということについて、調べてみました。


▼ペット・トライアングルお勧め!フードを一切使用しないお勧めの犬のしつけ教材⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

以前の職場には、子犬からもう老犬に近いアフガンハウンドいたので、その時に接していたアフガンハウンドの印象も交えながら、アフガンハウンドの性格について、ご紹介していきたいと思います。

アフガンハウンドの歴史のところでも書いているように、アフガンハウンドはあの“ノアの方舟”に乗った犬とも言われるほど、古い歴史を持つと言われる犬種です。

そして、今でこそ、その優雅な外観から鑑賞を主目的とした犬種のひとつと言われていますが、もともとは名前の通り、アフガニスタンで猟犬として使用されていた犬種です。従って、その運動能力は極めて高く、大きな体からは想像できないような俊敏な動きをする犬種でした。

そんな猟犬としての長い歴史がアフガンハウンドの性格の元に影響を与えているとよく言われています。

一方では、現在のアフガンハウンドの基礎となるのは、イギリスでの鑑賞用の犬として繁殖され、ペットとしての資質が育まれたとも言われています。

猟犬、そして鑑賞犬としての資質

一般的に言われるその性格は、猟犬としての歴史に影響するものがよく言われています。

猟犬として獲物を追い、アフガンハウンドは単独で行動する必要があるため、自分で判断して行動する能力が高い。

従って、独立心が強くなり、アフガンハウンドはトレーニングが入りにくい犬種と言われています。

そして、人に対してはベタベタすることもなく、表情が少ない、こんなことがよく言われています。

また、もともと視覚で獲物を追う、サイトハウンドであったことから、動きの速いものが視覚に入ると、それに対して反応しやすく、トリッキーな動きをする小さな子供と一緒にさせられる犬種ではない、とも言われています。

アフガンハウンドの中には、実際に、そういう傾向がある犬もいるかもしれません。

しかし、現在のアフガンハウンドの性格的な基礎が作られたのは、イギリスへ持ち込まれた後、鑑賞用、またペットとして繁殖されてききたアフガンハウンドと言われています。

現在、原産地であるアフガニスタンでもアフガンハウンドが猟犬として使われるということはほとんどなく、ましてや私たちが普段接することができるアフガンハウンドは、猟犬とは全く対局にあるような環境で育てられ、性格的な改良もされてきました。

アフガンハウンドの根底には、猟犬としての性格もまだあるとは思います。でも、現在のアフガンハウンドは、よりペットとして飼い易い性格が強い犬種です。

普段のアフガンハウンドは・・・

ネットや資料でアフガンハウンドの性格を調べると、どうしても、猟犬としての血を受け継いでいることに基づく性格を強く感じ、そういう先入観を持ってしまいます。

そして、確かに、きれいに仕上げられたアフガンハウンドは、高貴な美しさを持つ、特別な犬を感じさせる犬種で、近寄りがたささえ感じさせるものがあるかもしれません。

しかし、普段、毎日のように身近で接するアフガンハウンドは、そんな知識による印象とは全く違いました。

アフガンハウンドは、表情も豊かで、特に子犬はとても人懐っこく、フレンドリーです。

いつも事務所にいる老犬に近いアフガンハウンドも表情豊かで、人懐っこく、頭を撫でろと擦り寄ってきたり、普通の犬と全く変わらない、というのが実際に触れ合った印象でした。

ただし、全てがそうというわけではなく、子犬の中にはよく吠えるアフガンハウンドもいます。

生後4ヶ月程度のアフガンの子犬のトレーニングも一時的にしてみましたが、他の犬に比べて、特別しつけが入りにくい、という印象も全くありませんでした。

ただし、自分で状況判断ができて、しかも大きな体でずば抜けた運動能力があるので、アフガンハウンドを甘やかして育てたら、大変なことになるかもしれない、というのは容易に想像ができます。

これは、ゴールデンやラブラドールの天真爛漫性に共通する部分を感じたもので、やはりしつけをしないと体も大きく、運動能力も高いだけに、扱うのが大変になる可能性も秘めている、ということです。

▼ペット・トライアングルお勧め!フードを一切使用しないお勧めの犬のしつけ教材⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

2>アフガンハウンドも性格は色々です

アフガンハウンドと一口にいっても、実際には、他の犬種と同様、個々のアフガンハウンドの性格はそれぞれである、ということです。

生まれたアフガンハウンドの子犬たちを見ていても、6頭いれば、それぞれのアフガンハウンドの子犬が個性を持っています。

人間に対して少し警戒しているようなアフガンもいれば、全く警戒しないけど手を出してもそっけない態度を示すアフガンハウンドもいます。でも、多いのはやはり喜んで近寄ってくるアフガンハウンドの子犬でしょうか。

一瞬、ゴールデンレトリバーか、と思わせるくらい、とても人懐っこく、表情豊かで親近感を感じさせるアフガンハウンドが特に子犬を見る限りでは多いようです。

そして、これらは、もともと持っている、あるはブリーディングに使用される犬の血統や性格による影響も大きいでしょう。

それに加えて、実際に生まれてからのブリーダーのところでの扱われ方も大きな影響を与えます。

生まれた時から人間が手をかけて育てていけば、人間に対して全く警戒感を持たないように扱っています。

したがって、全てのアフガンハウンドがこうだとは、もしかしたら限らないのかもしれませんね。

性格は飼い主さんで決まる?

そして、犬の性格に影響が大きいのは、新しい家族として迎えられた家庭で、どのような飼育環境で、どのように育てられ、どのようにしつけられるか、ということです。

ここで、アフガンハウンドの本来持っている性格の良さを引き出し、良きパートナーとなるか、あるいは元々持っている猟犬としての本能を引き出してしまい、扱いにくい犬にしてしまうかが決まってしまいます。

また、個々のアフガンハウンドの生まれ持った性格を見極めることも重要です。

アフガンハウンドの基本的な性格、特徴を把握した上で、実際に接する個々の犬の性格をしっかりと見極めていく、また子犬の時に迎えるのであれば、その後の飼育環境、飼い方、しつけ方によって、攻撃性のない、安全な犬に育てていくこともできるでしょう。

これらについては、犬の先天的性格、後天的性格、ということで書いていますので、ご覧になってみてください。

どんな犬種でもそうですが、最終的には飼い主となった人間が、どのように育て、どのようにしつけるか、ということが、その犬が幸せになれるかどうかの、最も大きなポイントとなります。

これは例え、アフガンハウンドでも、小さなチワワでも全く同じなのです。

アフガンハウンドを飼い易い性格にするかどうかは、飼い主さん次第、ということも、間違いではないと思います。

犬の良さを引き出してください

それぞれの犬種の一般的な性格、特徴を知った上で、うまくその犬の個性をつかみ、育て、しつけていくことが犬を飼う人間の役目であり、義務だと思います。

それができれば、間違いなく、犬との楽しい暮らしが待っています。

しかし、その義務を怠ると、飼い主さん、飼われている犬の双方が不幸になってしまうということにもなりかねません。

やはり、飼い方、しつけ方は重要です。

また、その犬種の性格や特徴を知る上で、その犬のたどった歴史、を知ることもとても参考になります。

例えば、アフガンハウンドであれば、アフガニスタンの山岳地帯や砂漠地帯で、猟犬として活躍していた犬である、ということなど・・・。

そして、実際に触れ合うのが、一番わかりやすいかもしれません。しかし、触れ合う場合、その個体の性格をその犬種の性格と勘違いしてしまう場合もあるので、注意が必要ですが・・・。

触れ合うのであれば、なるべくたくさんの同じ犬種の個体と触れ合うと良いでしょう。

犬との生活は本来、とても楽しいものです。その良さを味わうためにも、その犬種、さらにその個々の犬の性格を知り、かつしっかりとしつけをして犬との生活の楽しさを味わってください。

アフガンハウンドも、先天的な性格にかかわらず、後天的な性格をよくさせることによって、大きくても、家族の一員として問題なく、一緒に楽しく暮らしていけるでしょう。

アフガンハウンド メニュー

▼犬種の特徴-紹介犬種一覧のページへ

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD
ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

▼サイトコンテンツ

■■■■■

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!