犬の食物アレルギー

うちのトイプードルの1頭がけっこうやっかいな食物アレルギーを持ってる。

いつも体のどこかしらが痒いようで、ほとんど1日中体のどこかを掻いた。

その結果、いつも体のどこかが赤く擦り傷のようになってしまっていたのだ。

かかりつけの動物病院へ相談に行き、アレルギーの検査を行い、何らかの食べ物によるアレルギーということまではわかった。

しかし、その原因となるアレルゲン、つまりアレルギーの原因となるものを特定するには至らなかった。

かなり複数の食べ物にその疑惑があるようだが、それを特定するためには、かなりの費用と時間が必要とのことで、それでもアレルゲンとなっている食べ物を全て特定できるかどうかはわからない、とのこと。

ということで、それ以上検査することはあきらめたのであった。

犬のアレルギーは、動物病院で検査をすればわかるものだと以前は思っていたのである。しかし、そのケースにもよると思うのだが、アレルギーがあるかどうかはわかっても、その原因となる食材、物質をを突き止めるのは実際には簡単ではとても難しいようだ。

しかし、食べ物が原因であることは間違いないようなので、対策のひとつとしてドッグフード選びが重要になってくるのは確かであろう、と考えた。

犬の食物アレルギーはドッグフードの選択で軽減できる

まず食物アレルギーの犬に対しての一般的なドッグフードは、いわゆるグレインフリー、つまり穀物を使用していないドッグフードというのが一般的な考え方だろう。

うちのトイプードルも小麦などの穀物系が原因の一つとなっているのは確実なようで、グレインフリーのドッグフードであることがひとつの条件となるのは確実と思われた。

そして、ブリーダーなどからの情報も参考にして選んだのが、アーガイルディッシュのグレヴィレア・アダルトというドッグフードだった。

このアーガイルディッシュのグレヴィレア・アダルトというドッグフードは、動物性タンパクを魚ベースとした穀物不使用(グレインフリー)のアレルギー対応フードである。

それまで与えていたのはロイヤルカナンの小型犬用のドッグフードであるが、他の犬には全く問題なかった。

したがって、その犬たちには今まで通り、ロイヤルカナンのドッグフードを与えている。

うちいいる犬の中で問題があったのは、トイプードルの1頭だけである。が、もっと正確に言えば、そのトイプードルから生まれた子供の1頭も同じような症状を持っているので、その1頭だけとはいえないが。

このトイプードルの親子のドッグフードをロイヤルカナンから、前記のアーガイルディッシュのグレヴィレア・アダルトというドッグフードに変えたところ、確実に症状は緩和してきたのである。

以前のように常時体のどこかを掻いている、ということは明らかに少なくなったのであった。

やはりドッグフードを変えた効果は確実にあったようである。

完全にアレルギーの症状がなくなったわけではなかったが、確実に改善はしたようだ。


◆ペット・トライアングルお勧め!
▼フードを一切使わない最強しつけ法⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

アレルギーに効果のありそうないろいろなドッグフードを試す

ただ、ドッグフードを変えてからしばらくはその効果も結構あったように感じてたのだが、その後少しづつ、その効果も弱くなってきたようにも感じはじめてきた。

冒頭に書いたように、アレルギーの原因となる要素は複数あるようで、動物病院でもその確実な特定をするには非常に難しいとのことである。そのためこのドッグフードなら絶対に大丈夫、という見極めも難しいということになるのだろう。

その後、いくつかのドッグフードを試してみた。

以前に比べれば、改善の傾向はみられるが、これなら大丈夫、というような完全にアレルギーが解消されるようなドッグフードは見つかっていない。

うちのトイプードルのアレルギーを完全に改善できるようなドッグフードは、今のところ存在しないのかもしれない。

一般的にアレルギーに効果があると言われるグレインフリー、つまり穀物が入っていないドッグフードであれば、なんでもいいのか、というと必ずしもそうではないようだ。

では、肉主体ならいいのかと言っても、肉にも、牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉などいろいろある。ジビエ(鹿肉など)を使ったドッグフードなどもあるようだ。

また、サーモンなどの魚を主な原料としているドッグフードもけっこうある。

メーカーも、銘柄もけっこういろいろな種類があるので、アレルギー対策でドッグフードを探し始めたら、永遠に終わらないようにも思う。

まぁ、ある程度のところで妥協するしかないのかな。

参考までに、最初にうちの犬に効果が確認できたアーガイルディッシュのグレヴィレア・アダルトは一般のペットショップやホームセンターでの入手は難しく、楽天、またはamazonで購入した。愛犬でアレルギーの問題がある方は一度試してみる価値はあるのではないかと思う。ただし、その犬によって効果のあるなしはあるとは思うが・・・。

なおドッグフードインフォでは、各メーカーが販売しいる「食物アレルギー対応系ドッグフード、療法食」を紹介している。

またドッグフードをグレインフリーというキーワードで探した結果もご参考までに。

ドッグフード以外の対策

今のところ、アレルギーに対する対策はドッグフードでかなり軽減はしたものの、完全に解消されていない。

そこで物理的に犬が掻いて皮膚を傷つけることを防ぐ対策を併用している。

具体的には、エリザベスカラー、術後服、そして靴下である。

靴下はすぐに取れて(取って)しまうので実質NG,でもエリザベスカラーと術後服は効果があるようだ。

エリザベスカラーも最初は獣医さんから貸してもらったプラスチックの固いカラーを使っていた。しかし、amazonや楽天市場で探すと、布製のタイプのカラーも結構いろいろとあることがわかり、その方が犬も楽だろうと思い、現在は布製のものを使っている。

もちろん、何もしていないよりは犬もうっとうしいとは思うが、プラスチックのカラーよりはだいぶいいようで、慣れてい来ると付けていてもそれほど気にならないようだ。

物にもよるかもしれませんが、特に顔の部分を掻けない、傷つけない、という目的では確実に効果がある。

現在、うちのトイプードルで使用しているエリザベスカラーは下の2種類である。けっこう見た目も可愛い感じである。

  

術後服も効果がある。これも今は獣医さんのところで購入したものを使っていますが、amazonや楽天市場では同じようなものがより安く購入できることが分かり購入した。

靴下も取れなければ効果はあるので、犬によっては効果があるかもしれない。

愛犬のアレルギーで困っている方には、実際にどんなものがあるのか、下のリンクからご覧になってほしいと思う。

amazonから

楽天市場から


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

★☆★ ペット・トライアングルお勧めしつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」

▼サイトコンテンツ

■■■■■

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!