当店でお預かり出来ないのはどういう犬か?

ラブドッグでは、子犬から老犬まですべてのライフステージの犬をお預かりしています。ただし、下記のような場合お預かりできない場合がありますのでご了承ください。

お預かり出来ない

  • 狂犬病予防接種を一度もしたことがない犬
  • ワクチン接種を一度もしたことがない犬
  • ワクチン等の接種から1週間以内の犬
  • フロントラインなどの駆虫薬処理直後の犬
  • 人や他の犬に対して、過度に攻撃的な犬
  • 感染の可能性がある病気を持っていると疑われる犬
  • ノミ、ダニがついている疑いのある犬
  • 外観の汚れがひどい犬
  • 常に吠え続けている犬
  • その他、何らかの理由でスタッフが対応できない犬

狂犬病とワクチンについてはいろいろと考え方や、議論がありあすが、原則としてきちんと受けていることが受け入れ条件となります。特に狂犬病は法律で決められたものです。

ただし、まったく受けたことがない場合は別にして、犬の年齢、健康状態などの理由があり、接種を見送られた場合は、ご相談ください。

また、ワクチン接種を行った後は、数日は安静にしている必要があります。したがって、ワクチン接種等から1週間以上経過していない犬のお預かりは、お断りしています。

また、フロントラインなどの皮膚に直接付ける駆虫薬も、処理した直後は他の犬が舐めた場合に、舐めた犬の健康リスクがあるので、処理後1日以上は経過している必要があります。

人や他の犬に対して攻撃的な犬の場合、その程度がかなり強い場合は、お預かりできません。

ただし、飼い主さんが、チェーンカラーやチェーンなどを取り付け、取り外しが可能な場合で、こちらでの対処ができる場合は、受け入れる場合もあります。その場合でも、程度により通常料金の1.5~2倍程度の料金設定とさせていただきます。

明らかに感染する病気を持っている犬はもちろんですが、犬の状態などから、その可能性が疑われる場合は、当店の判断にて、お預かりをお断りする場合があります。

ノミ、ダニはいないということがお預かりの条件となります。もし、ノミ、ダニが発見された場合は、お預かりはその後のお預かりができない場合があります。その場合、お預かりした分の料金も通常料金の2~3倍程度の料金とさせていただきます。心配がある場合は、事前に必ずフロントライン等で処理をしてください。

また、外観の汚れがひどい場合、他の犬が汚れる可能性があるので、お預かりはできません。

吠えることに関しては、基本的には問題ありませんが、その程度によってあまりにも吠え方がひどい場合は、近隣との関係もあり、お断りする場合もあるかもしれません。

その他、何らかの理由で、当店では扱えないと、当店スタッフが判断した場合は、お預かり出来ない場合があります。


▼ラブドッグのトップページへ戻る



amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!