しつけトレーニング7日目 リーダウォーク+フセを教え始める

生後4か月のバーニーズマウンテンドッグの女の子のしつけトレーニングの7日目です。

少し手こずりながらもリーダーウォーク、スワレ、マテはだいぶ出来るようになってきました。

ただ、この時期はけっこう暑い日が続き、暑さが苦手なバーニーズ、特にまだ生後4か月の子犬にとっては、集中力を維持するのが難しいようです。

日陰から出ようとすると座ってしまう、お店の入り口の近くに来ると座ってしまう、ということもあり、視線も室内に向き気味です。

そこで、少しリーダーウォークを行った後、比較的涼しい日陰でフセを教えることにしました。そして、この7日目から9日目までは、このフセを教えていくことになります。

本当は、もう少し、リーダーウォークトレーニングを中心にしたいところだったのですが、暑い中で無理をさせるのも可哀想なので、少し方針を変えることにしました。

フセは、あえて教えなくても良いのですが、フセが出来るようになると、リーダーウォークトレーニングにより変化を付けることが出来ます。

従って、リーダーウォーク、スワレ、マテがある程度出来た場合は教えるようにしています。

ふせの教え方も、基本はスワレと同じです。

フセと言いながら、犬を強制的にフセの形にして、それを繰り返すことによって、フセという言葉で、犬がフセの姿勢になるようにしていきます。

やり方としては、まず犬を座らせます。

このスワレの状態から、フセと声をかけ続けながら、リードを犬の前方下の方へ引きながら、犬の背中の頭に近い部分を押し下げ、犬の体を前方に倒していき、フセの形にさせていきます。

小型の犬の場合は、これを手で出来るのですが、大型の犬の場合、また抵抗が強い場合は、足を使います。

犬に近いリードの部分に足をのせ、それを踏むようにして、犬の頭を下げながら、犬の背中を押し下げていき、フセの形にしていきます。

大きな犬の場合は、けっこうな力仕事となります。

また、大型、小型に限らず、フセは、最初に教えるときはけっこう抵抗が激しい場合もあります。

このバーニーズの女の子も生後4か月とは言え、けっこう力は強いので足を使ってフセを教え始めました。(8分15秒ぐらいのところから)

動画の通り、最初はかなり抵抗されてしまいました。

が、そこは負けないようにこちらも頑張る必要があります。

粘り強く教えていきます。

最後の方で、なんとか手でもフセの形になるようになってきました。

が、この時点ではフセに関してはまだまだです。

生後4か月のバーニーズマウンテンドッグの女の子 トレーニング7日目の動画


◆ペット・トライアングルお勧め!
▼フードを一切使わない最強しつけ法⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

しつけトレーニング8日目 リーダウォーク+フセ

この日もバーニーズにとっては外は暑いようで、リーダーウォークトレーニングを少し大なった後にフセのトレーニングを行っています。

7分ぐらいのところからフセのトレーニングを始めていますが、前日に比べると抵抗は少なくなってきました。

ここまで来れば、後は時間の問題なのですが、その時間は犬によってけっこうバラツキがあります。

初日に物凄く抵抗していた犬が、2日目位はもう出来るようになる場合もあれば、抵抗は少なかったけどなかなか出来るようにならない犬もいます。

このバーニーズの女の子は、もともとかなり甘えん坊でスワレでも、最初はすり寄ってくるようにしていたり、リーダーウォークでも足にまとわりつくように歩いたりします。

それはそれでいいことなのですが、フセの場合も、僕にすり寄ってくるように、また足の間に割り込んでくるようにフセの形になってきます。

これも時間の問題で最終的には治ってくるのですが、このバーニーズの女の子は、特にその傾向が強いようでした。

ここも、教える人間が忍耐強く教えていくことが必要です。

それでも、この日の最後の方では、少しづつですが修正され、フセの形になる抵抗感も少なくなってきました。

生後4か月のバーニーズマウンテンドッグの女の子 トレーニング8日目の動画

◆ペット・トライアングルお勧め!
▼フードを一切使わない最強しつけ法⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

しつけトレーニング9日目 室内でフセ

9日目は天気が悪く、外でのトレーニングができませんでした。

そこで室内でのトレーニングとなりましたが、基本亭にやることは同じです。

もちろん、歩く距離はとれませんが、少し動く程度は、狭いお店の中でもできます。

その範囲でも十分トレーニングは出来るのです。

バーニーズの女の子にとっては、暑い外よりも空調の効いた室内の方が良いようでした。

室内でも、スワレ、マテ、少し動いてスワレ、マテ、この繰り返しが基本です。

その中でまたフセのトレーニングを行っています。

フセの形になることへの抵抗感はだいぶなくなってきましたが、まだフセになる時にすり寄ってくる傾向は修正出来ていません。

これも、繰り返し行うことで修正出来てくるのですが、この段階ではもう少し時間が必要なようです。

生後4か月のバーニーズマウンテンドッグの女の子 トレーニング9日目の動画

こうしてバーニーズの女の子はしつけ前の散歩から、きちんとリーダーウォークが出来て、スワレ、マテもある程度は出来るようになってきました。ただ、この時点ではフセはもう少しですけどね。

ここで改めて、トレーニング前とトレーニング10日後の動画をご覧になると、その違いがわかると思います。

もちろん、このトレーニング10日後の状態もまだまだですが、これが実際にはトレーニングのスタートなのです。

これを今後、実際に飼い主さんの元で繰り返し行うことによって、この基本的なしつけが定着し、犬が普通に出来るようになっていくのです。

ただし、そのためには飼い主さんが忍耐強く、継続的に、このトレーニングを行っていくことが必要ですけどね。

例えば、このまま飼い主さんの元の戻って、トレーニングをしなければ、すぐに犬は飼い主さんの元では、もとのトレーニング前の状態に戻ってしまうでしょう。

でも、そんな犬でもここへ戻ってくれば、僕のい言うことは聞いてくれるでしょう。よく聞く、訓練士のいうことは聞くけど、飼い主のいうことは聞かない犬、になるのは飼い主さんがトレーニングをしなければ、当たり前のことなのです。

また、子犬の場合は日々、体も心も成長してくるので、心身共に成犬になるまでは気を抜かずに継続的にトレーニングを行うことが重要です。

成犬になってくると、自分が上に立とうという本能が強くなってくるので、隙を見せると、立場を逆転させようとする犬も中にはいるかもしれませんからね。

犬のしつけは、基本となるリーダーウォーク、スワレ、マテ、オイデ、これを教えるのは決して難しいことではありません。

必要なのは教える人間の認定力と継続力、そして愛犬を誰からも愛される犬に育てようという強い意志です。

生後4か月のバーニーズマウンテンドッグの女の子のしつけトレーニング動画

  1. 甘えん坊バーニーズもしつけトレーニングでこう変わる
  2. バーニーズのしつけトレーニング初日から3日目まで
  3. バーニーズのしつけトレーニング4日目から6日目まで
  4. バーニーズのしつけトレーニング7日目から9日目まで


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

★☆★ ペット・トライアングルお勧めしつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」

▼サイトコンテンツ

■■■■■

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!