キャバプー=キャバリア×トイプードル

キャバプー、名前から想像できるとおり、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、つまり一般的に言うキャバリアと、プードルの交配によって作られた犬です。


◆ペット・トライアングルお勧め!
▼フードを一切使わない最強しつけ法⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

本来は、キャバリアのペットとしての扱いやすさと、プードルの犬アレルゲンにならない、という特徴を併せ持った2重純血種としてキャバプーは作られ、アメリカなどでは、セラピードッグとしても使われているとのことです。

しかし、現在日本でキャバプーと言えば、単純にキャバリアとトイプードルを交雑させて生ませた、あるいは生まれてしまった子犬のことを指すことがほとんどであるようで、キャバプーというデザイン犬として販売されています。

従って、キャバプーと言っても、キャバリアとトイプードルのどの特徴を受け継ぐかで、いろいろなキャバプーがいる、と言うことになります。

もともとプードルを使った交配は、プードルの犬アレルゲンにならない、という特徴を持たせることが目的だったのですが、当然のことながら、その特徴を受け継がないキャバプーもたくさんいる、ということにもなります。

ただし、現在の日本では、そんなことを目的にキャバプーを買う人はほとんどいないようで、ちょっと変わった愛玩犬として販売され、購入されています。

もちろん、可愛いだけでなく、飼い易さNo.1のトイプードルと、個人的にはトイプードルよりも扱いやすいと感じられるキャバリアを親に持つのがキャバプーですから、愛玩犬としては、とても飼い易いといえるでしょう。

純血種同士のミックス犬の中には、避けたほうが良いケースもありますが、キャバプーに関しては、特に悪い要素はないように思います。

こういったミックス犬をデザイン犬として作るのが良いかどうか、という議論はまた別だと思いますが。

▼ミックス犬メニュー

◆ペット・トライアングルお勧め!
▼フードを一切使わない最強しつけ法⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

▼犬種の特徴-紹介犬種一覧のページへ

★☆★ ペット・トライアングルお勧めしつけDVD
ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

▼サイトコンテンツ

■■■■■

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!