犬のしつけ、タイプ別おすすめ教材

犬のしつけは誰にでもできます。でも、適切だと思うしつけ方法って、意外に少ないんです。でもこの3つなら、というしつけ教材を、まずはご紹介しましょう。

  1. フードを一切使わない最強しつけ法⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
  2. 犬との向き合い方も含めて勉強したい方には⇒「イヌバーシティ」
  3. 愛犬の噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」

この3つがお勧め犬のしつけ方法です。飼い主さんのタイプ別に選んでほしいと思います。ではそれぞれの特徴を説明しましょう。

  • 「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」の説明へ
  • 「イヌバーシティ」の説明へ
  • 「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」の説明へ
  • フードを一切使わない最強しつけ法「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」

    「出来るだけ早く、確実に犬をしつけたい。」「フードで犬をつるようなことはしたくない」という方には一押しのしつけ教材、それが「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」です。

    僕が今のしつけ方法を完成出来たのも、この森田さんのしつけ方法のお蔭だと思っています。

    犬のしつけには、ひとつのこだわりがありました。それは「フードで犬をしつけたくない!」ということでした。

    そういうしつけ方を警察犬訓練所で教えてもらったりしましたが、今一つというところで、この「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」を見たのです。

    そして、しつける時の犬に対する愛情のかけ方、スキンシップの重要性、そしてしつけに際して犬が感じるストレスをその場でしっかりと取り去ってあげる重要性をこのしつけ教材で教えてもらいました。

    この森田さんの方法を取り入れることによって、トレーニング初日、しかもほんの20分程度の間に、ほとんどの犬がリーダーウオークを出来るようになったのです。

    しかも、犬はトレーニング前は僕の存在を全く無視するような態度でしたが、トレーニングを進めていくとべったりと慕うようになってくるのです。

    そして教えなくても、ほとんどの犬が自然に、犬の方からアイコンタクトもするようになってきました。

    フードでのつながりではなく、犬とのしっかりとした信頼関係でしつけが出来るのです。

    しかも、早ければトレーニングを初めて20分ぐらいリーダーウオークが出来るようになり、少しシャイな犬でも2~3日でリーダーウオークが出来るようになります。

    そしてほとんどの犬は、1週間もあれば、フードなんか使わなくても、オスワリ、そしてマテ、が出来るようになってきます。

    そして、この森田さんのしつけ方法「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」は、小さなチワワから、大型のジャーマンシェパードまで全く同じ方法でしつけられます。

    犬の大きさ、犬種を問わず、一切フードなんか使わないで、最も高い確率で早期に犬のしつけが出来る、最もお勧めのしつけ教材が「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」です。

    森田式しつけ方法でのトレーニング前後の動画をご紹介しましょう。

    トイプードル1歳の男の子、しつけトレーニング前後の動画

    ▼トイプードル1歳の男の子 しつけトレーニング前

    ▼トイプードル1歳の男の子 しつけトレーニング後

    そのほかにも森田式でのしつけトレーニング前後の動画をご紹介しています。

    ▼家庭犬トレーニングでこう変わる

    ただ、この森田式ではリードでの扱いがうまくいかない方がいらっしゃったり、またシャイな犬、怖がりな犬には向かない場合があります。

    そんな場合にお勧めなのが、次にご紹介する「イヌバーシティ」です。

    また、少しぐらいの噛み癖なら森田式で対応できますが、すでに強い噛み癖がついている犬に対しては、まずは犬を撫でるようにすることから始める必要があります。

    そんな犬に対しては、「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」をまずはお勧めします。

    犬との向き合い方も含めてしっかりと勉強できる「イヌバーシティ」

    ▼Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

    「イヌバーシティ」は女性のドッグトレーナーである飯島志帆さんのしつけ教材です。

    飯島志帆ドッグトレーナーは、米国トリプルクラウンアカデミー卒業されて、しかも優秀生徒であったために指導者としても勤務されているという経歴の方です。

    このしつけ教材では、座学部分がけっこうあります。そしてその座学の内容がとても共感でき、お勧めできるものなのです。

    だから、出来れば上の「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」を行っている方にも、併せて見てもらいたいのがこの「イヌバーシティ」なのです。

    「イヌバーシティ」のしつけ方では、最初のみフードを使うことがあります。でも、トレーニングを進める中で必ずフードは使わないようにするということも併せて強調しています。つまり、最初のきっかけだけはフードを使うこともある、というしつけ教材です。

    だから、リードでの扱いに自信がない方には、この「イヌバーシティ」をお勧めしたいのです。

    この教材は、DVDという形ではなく、ネットで見ることが出来る教材です。

    したがって、パソコンはもちろん、スマホでもいつでもどこでも、トレーニングを行いながらでも見られる、というのが大きなメリットでもあります。

    また、ご購入に際しては、24回までの分割が出来るのも購入しやすいポイントとなっています。

    本来は、フードなんか一切使わないしつけ方法がベストだとは思っていますが、最初だけはフードを使うことがあるという「イヌバーシティ」なら、その座学部分も含めてお勧めできるのです。

    愛犬に対してどのように向き合うべきか、犬との生活はどうあるべきか、ということも含めて、出来れば、全ての犬の飼い主さんに見てほしい内容が詰まっている、それが「イヌバーシティ」です。

    愛犬の噛み癖でお困りの方に「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」

    ▼噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

    噛み癖がついた犬でも、軽い噛み癖であれば「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」で対応できます。

    しかし、噛み癖が強い場合、まずはその犬を撫でられるようになることが必要になります。

    そんな噛み犬の対応に対して教えてくれるのが「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」です。

    まずは噛み癖の対応からという方には見てもらいたいしつけ教材なのです。

    愛犬の噛み癖でお困りの方には、この「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」をお勧めします。

    犬のしつけは誰にでも出来ます。

    必要なのは、継続して行う教える人間の忍耐力と継続力です。

    犬は必ずそれに応えてくれます。

    しっかりと愛犬のしつけを行えば、飼い主さんはもちろん、犬も楽に生活できるようになります。

    ぜひ、愛犬とのしっかりとした信頼関係を作ってください。

    もちろん、ペット・トライアングルのサイトでも、犬の飼い方しつけ方をメインにご紹介しています。実際にしつけているトレーニングの動画もたくさんご紹介しているので、ご覧になってください。

    僕の経歴もご紹介しているのでご参考までに。

    ★☆★ ペット・トライアングルお勧めしつけDVD

    ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

    ▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

    ★森田式犬のしつけ方法とは?
    ▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
    ▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」

    ▼サイトコンテンツ