女性でも大型犬を無理なくしつけられる犬のしつけ教材

僕はこのペット・トライアングルのサイトで、森田さんのしつけ方を一押しとしてきました。しつけに関する考え方が共感できると同時に、フードを使わない、という僕が今まで最も重要に考えていた条件を満たしてくれるからです。

ただ森田式では「リードのショックで犬を驚かす」ことがしつけの一つのポイントとなってきます。その際のリードの使い方が難しい、という方がいらっしゃるのも事実で、特に女性の方が中型犬や大型犬をしつけるのが難しい、というケースがありました。タイミングとコツさえつかめば、出来ないことではないのですが、実際に難しくてそれがうまく出来ない、という方がいらっしゃるという現実があります。

また、このリードで驚かすことが、可愛そう、と感じる方もいらっしゃるようです。これは決して体罰とは違うのですが、犬にストレスがかかることにはなります。だから、その直後の受け止め、フォロー、具体的には優しく声をかけながらしっかりと犬を撫で続けてそのストレスをすぐにその場で解消するという行為と必ずセットで行うのです。

それでも、このリードでの行為に抵抗がある方がいる、というのも事実だと思います。

そんな方でも愛犬をしっかりとしつけたい、という思いはあるので、そういった飼い主さんのための犬のしつけ教材でお勧めできるようなものはないかと探していました。

でも、全くフードを使わない、という条件では今のところ見つかりません。

そこで、最初のきっかけだけはフードを使う、でも絶対にフードは使い続けないこと、ということも併せてはっきりと言っているのであれば、良しとしよう、という少し条件を変えて探してみたところ、これならお勧めできる、という犬のしつけ教材を見つけたのです。

それが”イヌバーシティ”です。飯嶋志帆さんというアメリカでしっかりとドッグトレーニングの勉強をされたドッグトレーナーさんによる犬のしつけ方法です。その犬のしつけに対する考え方は、ほぼ強く共感できるものであり、これならお勧めできる、と思ったのです。

もちろん、この教材で小型の愛玩犬から、大型犬までしつけが出来るのです。

僕も購入して勉強してみました

僕は、このサイトでも書いていますが、犬のしつけ方にこれが唯一正解だ、というものはないと思っています。結果として、犬が飼い主さんを大好きになり、信頼したうえで、しつけられれば、そのしつけ方は正解だと思っています。

ただし、犬に対する思いや、考え方に関しては、必ずしも共感できないこともあります。しかし、実際にこの”イヌバーシティ”の教材を購入して勉強してみると、志帆トレーナーの考え方に強く共感できたのです。ほとんどの部分で。

この教材は、DVDではなく、ネットで見ながらの教材になります。したがって、パソコンか、タブレット、またはスマホが必要です。逆に言えば、タブレットやスマホがあれば、家の中だけでなく、電車の中や外出先でも、どこでも見られるのでとても便利なのです。また、ネットゆえに、常に最新情報にアップデートされているのです。これは、今のスマホの時代においては、DVDの教材に比べて、とても便利なのです。

もちろん、便利だと言っても中身が伴わなければ意味がありません。でも、この飯嶋志帆ドッグトレーナーの”イヌバーシティ”はその内容がとても濃く、かつペット・トライアングルのサイトでお伝えしていることと考え方については共通する部分がかなりたくさんあるのです。全てとは言いませんが。

そして、単に犬のしつけ方を教えるということだけでなく、具体的に犬をしつける前に、飼い主となる人が身に付けておくべき犬に対する考え方や知識などが、濃い内容で詰まっています。それを勉強したうえで、具体的なしつけ方に入っていくような流れとなっています。ここがとても重要なポイントで、その座学部分だけだとしても、本当の意味で犬が大好きな飼い主さんであれば、聞く価値が十分あると思います。もちろん、その後しっかりと具体的なしつけ方法に入っていくのですが。

ということで、実際に購入して使ってみた結果、これならお勧めできる、と判断しました。

イヌバーシティは、こんな人にお勧めしたい犬のしつけ教材です

イヌバーシティ”の最初の座学部分は、犬を飼っている人すべてに見てもらいたい、そんな内容です。でも特にこんな方にはぜひ見てもらいたい、見れば絶対に犬のしつけを実践する上で役に立つと思います。

  • 最初だけはフードを使うことに抵抗がない人
  • 完全非体罰で犬をしつけたい人
  • 心の底から犬が大好きな人
  • 犬としっかりと向き合って育てたい人
  • 犬を誰からも愛されるようにさせたい人
  • あせらずじっくりと犬との生活を良くしていきたい人
  • 犬の問題行動をうわべだけでなく本質的なところから解決したい人
  • 犬の生涯を通して、犬と楽しく暮らしていきたい人

上に書いたような人には特にお勧めです、なんて書くと、犬を飼っている人はみんなそうだろう、という人もいるかもしれませんね。でも、実際にはそれに該当しないような犬の飼い主さんもいると思います。例えば、こんな風に考えている飼い主さんです。

  • 犬にしつけ何て可哀想、しつけなんてする必要はない
  • しつけなんかしなくても犬は食事さえ与えておけば問題なく育つ
  • 犬は番犬として飼っている
  • 犬の問題行動は出来るだけ手っ取り早く、簡単に治したい

と書くと、こんな人はこの教材を見る必要はない、と言っているようなものになってしまいますが、実は反対なのです。本来は、こう考えているような犬の飼い主さんにこそ、この教材はみてほしいのです。

でも現実的には、こんな考えの飼い主さんはこういった犬のしつけの教材なんて興味がない、というのが現実でしょうね。

ある意味では、お金さえあれば、犬が簡単に飼えてしまいすぎる、ということが犬の問題行動の根本的な原因かもしれません。

出来ることなら、犬を飼う時は、必ずこの”イヌバーシティ”のような講習を受けてから飼う、というようなことにすれば、犬の問題行動で悩む飼い主さんも少なくなるかもしれませんね。そんな世の中には絶対になってくれないとは思いますが。

と話が少し横にそれてしまいましたが、要するに真剣に犬のしつけをしようという人には強くお勧めできる教材なのです。

ただし、お勧めできるのは最初だけはフードを使うことが許容できる人

僕はフードを絶対に使わない、というところにこだわってきました。だから、少し前であればこの”イヌバーシティ”もお勧めなんてしなかったと思います。

でも、現実的に森田式でうまくいかない、という人もいるようで、そのほとんどがリードの使い方がうまく出来ない、というのが原因のようです。そういう方が、犬のしつけに真剣ではないということではなく、真剣に取り組んでもうまくいかない、というケースがあるのが現実だということも実感してきました。

安易にフードを使ってしつけをすることには、絶対に反対です。でも、しっかりした考え方のもと、フードを使うのは最初だけ、ということはっきりさせているのであれば、それも一つの方法かな、と思うようになってきました。

先日投稿した記事では、犬のしつけに犬との主従関係なんて必要ない、なんで人間がリーダーにならなければいけないんだ、というようなことを言っているような人もいる、ということを書きました。

でも、”イヌバーシティ”では、はっきりと犬との主従関係の重要性、飼い主がリーダーになることの重要性を説明しています。この考え方はペット・トライアングルも全く同じで、そのほかにも前述の通り、全くそうだよな、と強く共感できる部分が多々ありました。だから、最初はフードを使ったとしても、この”イヌバーシティ”ならお勧めできるのです。

もし、この”イヌバーシティ”をやってみようという方は、ぜひトライしてみてください。そしてその時は、飯嶋志帆ドッグトレーナーのしつけ方を信じて、(その時はペット・トライアングルのことは忘れていいです)取り組んでみてください。

どんな方法でも、一度取り組んだら、その方法を徹底的に信じて、他の方法に途中で浮気しない、ということが重要だと思います。

でも、やっぱり犬のしつけにフードは使いたくない、という方は、ペット・トライアングル、また森田式のしつけ方法を信じて取り組んでほしいと思います。

★犬のしつけで最初だけはフードを使うことに抵抗ない方には”イヌバーシティ

★犬のしつけで絶対にフードは使いたくない人には、”森田式犬のしつけ方法


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

★☆★ ペット・トライアングルお勧めしつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」

▼サイトコンテンツ

■■■■■

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!