どうして犬を飼いたいと思ったのか

犬のしつけ、犬の問題行動で困っている方、しつけトレーニングを一からやり直してみてください。というのは簡単ですが、そうは言ってもなかなかそのモチベーションが・・・、という飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんな時は、まずはどうして犬を飼いたいと思ったのか、というところから思い出してみてはどうでしょうか。

さらに愛犬を迎えた時の気持ちを思い出すと、愛犬のしつけに対するモチベーションをもう一度、高めることが出来るかもしれません。

ではまず、なぜ犬を飼いたいと思ったのか、そこから思い出してみましょうか。

一般的には、次のような理由が多いのではないでしょうか。

  1. もともと犬が好き。犬が飼える環境になったから犬を飼い始めた。
  2. お散歩している犬、ペットショップで見た犬が可愛くて自分も飼いたくなった。
  3. 先住犬が亡くなってしまい、寂しいのでまた犬を飼うことにした。

いずれにしても、犬をかぞくの一員として飼う人に共通するのは、「犬が大好き」ということだと思います。

でも、もしかしたら、2のケースでは、ペットっショップでの衝動買い、なんて人も中に入るでしょうか。そんな人も、少なくとも犬が可愛いと思ったことに間違いはないと思います。

犬が大好き、犬は可愛い、この気持ちを改めて思い出して欲しいと思います。


▼ペット・トライアングルお勧め!フードを一切使用しないお勧めの犬のしつけ教材⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

愛犬を迎えた時の気持ち

さらに思い出して欲しいのは、愛犬を迎えた時の気持ちです。

可愛い、嬉しい、ほとんどの人は、こう思ったのではないでしょうか。

そして大好きな、可愛い犬を迎えてほとんどの人がこんな風に思ったのではないでしょうか。

  • 大事に、しっかりと育てよう。
  • 犬といっぱい遊ぼう。
  • 犬との生活を楽しもう。

などなど、犬を迎えて、犬と一緒に今まで以上に毎日が楽しくなることを期待したと思います。

この気持ちがとても大切なのです。

でも、本当に大事なのは、そう思った後なのです。

犬をしっかりと育てられるかどうかは、ほとんどの場合、飼い主さんがどう考え、犬に対してどう接して、どう行動するか、にかかっているのです。

稀に飼い主さんが何もしなくても、しっかりと問題なく育つ犬もいるかもしれません。でも、ほどんどの犬は、飼い主さんがただ可愛がって、フードをあげて、散歩をするだけで、しっかりと育つ、つまり問題行動を起こすような犬には育たない、という確率はかなり低くなってしまいます。

犬をしっかりと育てるためには、飼い主となる人間が、しっかりと犬の育て方、しつけ方を勉強して、実行することが必要なのです。それは、人間の子供と全く同じです。

それをしないで、犬と遊んでいれば、犬は問題行動を起こしやすくなってしまいます。

そうなれば、犬と一緒に暮らす生活が楽しいどころか、苦労の毎日になりかねません。

で、実際にそうなってしまった飼い主さんには、もう一度、愛犬と初めて会った時の気持ち、迎えた日の気持ち、を思い出してほしいのです。

そして、もう一度、一から愛犬のしつけ、飼い方を見直して、行動すれば、愛犬の問題行動の解消、さらには愛犬と楽しく遊び、愛犬との毎日が楽しくなることも可能なのです。

▼ペット・トライアングルお勧め!フードを一切使用しないお勧めの犬のしつけ教材⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

犬のしつけは、やり直せるのです。

犬のしつけに失敗したら、というか、まともにしつけをせずに問題行動をするようになった犬でも、ほとんどの場合、あらためて一から飼育環境を見直して、しつけをやり直せば、その問題行動は修正することが出来ます。

それが出来ないのは、強い噛み癖がついてしまった場合ですが、そうでなければ、修正は必ずできます。もちろん、強い噛み癖がつていいる犬でも修正は出来ないわけではありません。しかし、それはかなり時間と根気が必要になります。

そうでなければ、修正する時間はそれほど必要ないでしょう。真剣に愛犬の飼育環境としつけを見直せば、行動を始めてからだいたい2週間もあれば、修正出来るめどが見えてくるはずです。

でも、そのために必要なのが、まずは飼い主さんのしつけへのモチベーションなのです。

そのしつけへのモチベーションを高める手段として、なぜ犬を飼おうと思ったのか、愛犬を迎えた時の気持ちはどうだったのか、をもう一度、思い出して欲しいのです。

もし、愛犬を迎えた時の写真などがあれば、それを見てみるのもいいと思います。

ご家族で、愛犬を迎えた時の話をしてもいいと思います。

とにかく、思い出して欲しいのです。

愛犬を迎えた時に、迎えた愛犬を見てどう思ったか。

愛犬のためにどうしたいと思ったのか。

愛犬とどう暮らしていきたいと思ったのか。

そして、当時しっかりとしつけをしていなかったのであれば、改めて、その時の気持ちを思い出すと同時に、今度はしっかりと飼い主さん自身が、犬の飼い方しつけ方を勉強し、実際に行ってみてほしいのです。

もし、自分でやるのは難しいと思ったら、ドッグトレーナーに相談してみてください。

しつけトレーニングには費用がかかるでしょう。

でも、それと引き換えにその後の愛犬との暮らしが全く違う、もちろん良い方向に変えることが出来るのです。

もちろん、飼い主さんご自身で行うのがベストです。

ドッグトレーナーにしつけてもらっても、その後、飼い主さん自身が愛犬との主従関係と信頼関係を作らなければ、ドッグトレーナーに対しては従順になったけど、飼い主さんにはもとのままになってしまいます。

だから、出来れば、飼い主さんご自身がまずは、愛犬のしつけをあらためて、一から行ってほしいのです。

適切な飼育環境、しつけ方法について、しっかりと飼い主さん自身が勉強して、それをしっかりと実行すればよいのです。

犬は3歳でも、5歳でも、7歳でも、しつけのやり直しは出来るのです。

もし、今愛犬の問題行動で困っている飼い主さんがいるならば、まずは、その愛犬を迎えた時に、愛犬に対してどう思ったか、どう感じたか、を思い出して、もう一度、自分自身の愛犬をしっかりと育てる、というモチベーションを高めて、そして実際に行動してほしいと強く思います。


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」

▼サイトコンテンツ

■■■■■

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!