イタリアン・グレーハウンド、通称イタグレ

グレーハウンドの仲間であるイタリアン・グレーハウンド、グレーハウンドの仲間では、唯一トイグループに属する小型の愛玩犬として、日本でも一定の人気を保つ犬種です。

グレーハウンドの体型をした犬ははるか昔、古代エジプト時代から存在が確認されているそうです。

そして、ルネッサンス期のイタリアでは、貴族階級に人気の愛玩犬となり、その時代の絵画にはよく描かれる貴族階級の人の横に描かれていたようです。

このイタリアでの人気、これがこの犬種のイタリアン・グレーハウンドという名前の由来にもなっているようです。

イタリアン・グレーハウンドは、グレーハウンドのサイトハウンドとしての能力と体型を持ちながらも小型なグレーハウンドとして、主に愛玩犬として王族、貴族階級のペットとして長い歴史を持っています。

イタリアン・グレーハウンドの歴史については下に詳細にご紹介していますのでご覧になってみてください。

また、イタリアン・グレーハウンドは長く愛玩犬としての歴史を刻んできたので、ペットとしてもとても飼い易い性格を受け継いでいます。

基本的な性格はとても温和で、しつけも比較的入りやすい犬種です。

ただし、感受性が強く、人見知りする個体もいるようで、イタリアン・グレーハウンドの中にも、いろいろな性格の犬がいます。

そして、その性格も、生まれついての先天的性格の影響はもちろんありますが、生まれてからのブリーダーの扱い方、また新しく迎えられた家庭での飼育環境、育て方、しつけ方のよっても大きな影響を受けます。

こういった、イタリアン・グレーハウンドの性格についても、下でご紹介していますのでご覧になってみてください。


▼ペット・トライアングルお勧め!フードを一切使用しないお勧めの犬のしつけ教材⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

イタリアングレーハウンドの歴史

イタリアン・グレーハウンドは名前の通り、イタリア原産の犬種という説もありますが、有力なのは、もともと古代エジプトなどからいたこの犬種が、ルネッサンス期のイタリアで最も愛され、人気を博した犬種ということから、イタリアンという名前が付けられた、という説です。

また、グレーハウンドと同型の犬の血が入っていることは間違いないと思いますが、実際にグレーハウンドを祖先とするのかどうか、ということについては、はっきりとしたことはわかっていません。

では、グレーハウンドとはどういう犬なのか?

グレーハウンドはウサギなど小動物を目的とした狩猟犬として作られた犬種と言われています。その狩猟方法は犬の特徴である嗅覚を用いたものではなく、目で獲物を捉えて、瞬足を生かして獲物を取るというタイプの猟犬、すなわちサイトハウンドといわれる分類に属する犬種です。

そして、狩猟犬として使われるだけでなく、その瞬足からドッグレースなどの競技犬として使われてきました。

グレーハウンドとしてもっともポピュラーと言われているのが、イングリッシュ・グレーハウンドで、通常グレーハウンドと言ったら、イングリッシュ・グレーハウンドのことを指します。

その他にも、スパニッシュ・グレーハウンド、オーストラリアン・グレーハウンド、など、各地方の名前を冠したグレーハウンドが多く、すでに絶滅したとされるグレーハウンド種も多いようです。

そんなグレーハウンドの中で、現在、最も人気のあるのがイタリアン・グレーハウンドであり、日本でも比較的よくみかける犬種です。

古代エジプト時代から

イタリアン・グレーハウンドのよく似た犬は数千年前の古代エジプトの壁画等にも描かれているとのことで、さらにこの時期のエジプトの犬のミイラとしてみつかっているものが、イタリアン・グレーハウンドと極めてよく似ているとされています。

また、イタリアン・グレーハウンドと似た犬が地中海周辺の、ギリシャ、トルコなどの地域でも実際にいたという証拠となるようなものが存在しており、それらも、紀元前に遡るものがあると言われています。

つまり、イタリアン・グレーハウンド、というよりグレーハウンドと似た犬、その祖先となるような、すでに同じような体型を持った犬が、はるか昔からいたことは確かなようです。

イタリアン・グレーハウンドの歴史を遡ると、そのくらい遠い昔に遡るのです。

現在わかっているグレーハウンドという名前がついている、あるいはついていた犬種は10種類を大きく超えていて、それらの犬がヨーロッパを中心としたいろいろな地域で飼われていたいたのは間違いありません。

従って、イタリアン・グレーハウンドは、グレーハウンドのひとつの種類として、イタリアで人気を得て、イタリアである程度確立された犬種なのかもしれませんね。

そして、イタリアン・グレーハウンドはその体型、能力はグレーハウンドですが、そういった狩猟や競技よりも愛玩犬として、各国の王族、貴族階級に愛された犬種であり、それが現在ペットとして人気の犬種になっているひとつの歴史的な要因かもしれません。

▼ペット・トライアングルお勧め!フードを一切使用しないお勧めの犬のしつけ教材⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

イギリスでは絶滅の危機も

そんなイタリアン・グレーハウンドがイギリスへ持ち込まれたのは17世紀と言われていて、チャールズ1世やアン王女、ビクトリア女王などイギリス王族にも愛されたとのことです。

しかし、そのイギリスではイタリアン・グレーハウンドをより小型にする改良が勧められたということですが、その改良がもとでイギリスのイタリアン・グレーハウンドは健康的な問題が発生し、第2次世界大戦後にはその数が激減、イギリスでは絶滅の危機に瀕したという事実があります。

その後、1800年代にアメリカへ持ち込まれたイタリアン・グレーハウンドとヨーロッパに残っていたグレーハウンドを交配させることにより、イタリアン・グレーハウンドは復活したと言われています。

このように特にヨーロッパを中心とした地域で人気となったイタリアン・グレーハウンドですが、日本での歴史も意外に古く、江戸時代にはすでに日本へ持ち込まれていたとのことなのです。

現在の日本でも安定的な人気があるようで、ペット・トライアングルのラブドッグ店でも何頭かのイタリアン・グレーハウンドが定期的にホテルに来てくれます。

これからも、イタリアン・グレーハウンドは愛玩犬としての歴史を作り続けることでしょう。

イタリアングレーハウンドの性格

イタリアン・グレーハウンド、通称イタグレと言われる、小型の人気犬種です。このイタリアン・グレーハウンド(イタグレ)の性格は、というと一般的には、次のように言われています。

見た目の補足繊細なイメージのように、感覚が鋭敏で神経質なところがある、また感受性が強く、人見知りである、これが一般的なイタリアン・グレーハウンド(イタグレ)の性格の特徴と言われています。

ただし、一方では温和で遊び好き、子供とも心配なく遊ばせられる、ということも言われています。

さて、実際に触れ合うイタリアン・グレーハウンド(イタグレ)は、というと?

ペット・トライアングルのラブドッグ店に来るイタリアン・グレーハウンドの印象をお話したいと思います。

このイタグレたちは、それほど神経質で人見知りということは感じられず、人に対しても抵抗がなく、つまり人懐っこく、とても飼い易い犬のように感じます。

ホテルで預かっても、吠えることは全くなく、ただ、よくジャンプするので、その細い足が怪我をしないように注意は必要ですが、扱いやすい犬たちです。

したがって、家庭犬としてはとても飼い易い犬種のように感じています。

ただし、やはりその細い体、特に足には注意が必要です。先日きたイタリアン・グレーハウンド(イタグレ)も、この間足を骨折してやっと治ったところなんです、と言っていました。

基本的に普通に生活していれば、特に問題ないかと思いますが、滑りやすいところ、そのジャンプ力に任せて、あまり段差のあるところをジャンプさせるのは注意したほうが良いでしょう。

それさえ気をつければ、性格的には温和で、扱いやすく、躾も入りやすい子が多いのが、イタリアン・グレーハウンド(イタグレ)だと思います。

ただし、他の犬種と同様、、イタリアン・グレーハウンドと一口にいっても、個々の犬の性格はそれぞれである、ということです。

確かに、若干神経質で人見知りのイタリアン・グレーハウンド(イタグレ)もいるかもしれません。でも、とても人懐っこいイタリアングレーハウンド(イタグレ)がいることも事実なのです。

そして、これらは、もともと持っている、あるはブリーディングに使用される犬の血統や性格による影響も大きいでしょう。

それに加えて、実際に生まれてからのブリーダーのところでの扱われ方、また子犬の時に新たな家族の一員として迎えられた家庭での、飼育環境、飼われ方、そしてしつけられ方などにも大きく影響を受けることになります。

したがって、イタリアン・グレーハウンド(イタグレ)の基本的な性格、特徴を把握した上で、実際に接する個々の犬の性格をしっかりと見極めていく、また子犬の時に迎えるのであれば、その後の飼育環境、飼い方、しつけ方によって、人に対して警戒感を持ちすぎないように、その犬の性格を育てていくことが重要です。

イタリアン・グレーハウンドは、ペットとしての歴史が長く、基本的には人に対して友好的な犬種です。その性格をうまく引き出してあげるように育てたいですね。

▼犬種の特徴-紹介犬種一覧のページへ

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD
ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

▼サイトコンテンツ

■■■■■

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!