犬と楽しく暮らすための犬の飼い方、しつけ方

元普通のサラリーマン、現在ドッグトレーナーの僕が、いろいろなブリーダーや訓練士からの情報、そして700頭以上の子犬を直接お引渡してきた飼い主さんからのお話、そして犬の訓練士になって犬のトレーニングをしてきた経験から、まとめてみたのが現在のペット・トライアングルの犬の飼い方、しつけ方です。

最近、より内容を伝えやすくするために、架空のキャラクターであるユミカちゃんとマコトくんに、手伝ってもらうことにしました。ユミカちゃんは犬大好き女の子でいろいろと犬について知りたいと思っている女の子です。マコトくんは、若いドッグトレーナー、いわば僕のンン十年前の分身みたいな設定です。この二人に説明を手伝ってもらっているページもありますので、よろしくお願いします。

ユミカ

犬が大好きなユミカです。犬の飼い方やしつけ方はもちろん、犬に関するいろいろなことを知りたいと思っています。一緒に犬の飼い方やしつけ方について勉強しましょう!


マコト

犬の訓練士をやっているマコトです。大澤トレーナーに代わって、ユミカちゃんに犬についてのいろいろなことを教えていきたいと思っています。まだまだ未熟ですがよろしくお願いします!


ユミカ

まぁ、大澤トレーナーも年はいってるけど、訓練士としては若手だからね。


マコト

でも、そこがいいとこらしいよ。普通の人としての犬の飼い主経験が長かったからこそ、その視点が役立つんだ、って本人は言ってるからね。

▼犬の飼い方・しつけ方 各テーマのメニュー一覧へスキップ

家庭犬を対象とした犬の飼い方、躾け方です!

犬の飼い方・しつけ方にも、いろいろな考え方や方法があります。どんな飼い方をしようが自由、しつけなんかしなくてもいい、という考え方もあるかもしれませんね。でも、犬の飼い方・しつけ方次第で、犬と飼い主さんの両方が楽しい毎日を過ごすことが出来ます。逆を言えば、そうならないことがあるのも事実なんですね。このサイトでは、現時点で私たちがベストと考える方法をご紹介しています。またペット・トライアングルでは、ごく普通に暮らす家庭犬を対象としています。つまり人間社会の中で、人間と一緒に家族同様に暮らしていく一般的なペットとしての犬が対象です。そして基本的には小型犬から大型犬まで全ての犬種に共通です。

例えば、ドッグショーあるいは犬の展覧会に出したり、また、本格的なスポーツドッグとして育てる場合は、それぞれそのための飼育管理・トレーニング方法があり、ペットとしての飼い方とは違ってきます。あと、犬を番犬にするのも別です。私たちは犬を番犬にするべきではない、と考えていますからね。

ユミカ

普通に家庭で飼う犬と、ショードッグや競技犬とは、飼い方やしつけ方が違うのね。


マコト

そうなんだ。このサイトでは、家庭で普通に飼われる犬についての飼い方やしつけ方を紹介しているんだよ。

▼犬の飼い方・しつけ方 各テーマのメニュー一覧へスキップ

小型の愛玩犬も基本は同じ。とは言っても、・・・

大型犬と小型の愛玩犬では、物理的な大きさや犬の力が全く違うので、小型で力の弱い愛玩犬の場合は、犬によっては少し緩めても問題ない、あるいは全くしつけなんかしなくても現実的には大きな問題がない場合もあると思います。ただし、小さなチワワでも、性格的に強かったり、逆に極端にシャイだったりなどで、噛み付いて子供が怪我をするケースも少なくありません。例え小さな愛玩犬でも、個々の犬の性格を見極めながらしつけを考えないといけないと思います。適切なしつけをしてあげれば、結果的に犬も飼い主さんも楽になるのは間違いないですからね。

ユミカ

確かにチワワやトイプードル、それにミニチュアダックスなんかでも噛み癖がついて困っている飼い主さんもいるようね。


マコト

小さな愛玩犬は、あまやかして育てられちゃうことが多いからね。小さい犬でも、きちんとしつけをすれば、飼い易さは全然違ってくるんだけどね。

▼犬の飼い方・しつけ方 各テーマのメニュー一覧へスキップ

■スポンサーリンク

犬を飼うのは何のため?

犬を飼いたい、と思うのはどうしてでしょうか?かわいいから、子供が飼いたいといっているから・・・など、いろいろと犬を飼うきっかけはあると思います。理由がどうあれ、犬を飼うことによって、毎日の生活が楽しくなる、というように、ほとんどの方は、犬が家族に加わることによって生活にプラスαの要素が加わると期待するでしょう。そしてほとんどの場合はその期待を裏切らないと思います。でもなかには、犬を飼ったことによって、余計な心身のストレスがたまってしまうようになってしまう方もいらっしゃいます。ひどい場合には、犬を飼ったことが原因で、精神疾患を患ってしまった方も実際にいらっしゃいます。そうなると運の悪い犬は、保健所へ・・・ということも、残念ながら現実的におこってしまうのです。本来、生活を豊かに、そして楽しくしてくれるはずの犬との生活が、人間と犬、双方に不幸をもたらしてしまう、ということにもなりかねない、ということです。どうしてそんなことになってしまうことがあるのでしょうか?犬は生きています。当たり前のことですが、だからこそ犬を飼うというときはその犬を迎える心構えを持って、責任をもってその犬を育てなければいけないのです。そのための手段が犬の飼い方、しつけ方なんです。繰り返しになっちゃいますが、犬と楽しく暮らせるかは、犬の飼い方、しつけ方次第、ですね。

ユミカ

犬を飼う人は、絶対に犬を飼えば毎日の生活が楽しくなると思って飼うわ。でも、そうならないこともあるのね。


マコト

残念ながらそういうことも実際にあるんだよ。そうなったら、飼っている人間も、そして飼われた犬も不幸になっちゃうよね。

▼犬の飼い方・しつけ方 各テーマのメニュー一覧へスキップ

犬の生活、生涯の全ては飼い主さんに100%依存してます。

犬を飼うということは、ひとつの命を預かることなんですね。ペットとして飼われた犬は、たとえ家族の一員として迎えられたとしても、その犬は自分で食事の時間、量、内容を決めることはできません。散歩も、自分の行きたいときに、行きたいところへ、好きな時間行かれるわけではありません。犬のいられる場所に環境、場所も犬が自分で選ぶことは出来ません。つまり、犬の生活のすべて、犬の生涯のすべては、飼い主さんが、どのように考え、どのように扱ってくれるかにかかっているのです。そして、犬はそれを受け入れることしかできません。

ユミカ

良く考えれば当たり前だけど、ペットとして飼われた犬は衣食住の全てを飼い主さんに頼らなければいけないってことね。犬は自分じゃ何もできないもんね。


マコト

そうなんだ。だから飼い主となった人間の、犬に対する責任はとても重大なことなんだよ。

▼犬の飼い方・しつけ方 各テーマのメニュー一覧へスキップ

犬にかかわる問題、その責任は100%人間にあります。

犬が何かトラブルをおこしたとしても、ほとんどの場合それは犬自体の問題ではなく、犬には全く責任はありません。全ては、飼い主である人間の側にあるのです。犬を迎えるということは、ひとつの命を迎えるということです。しかも、その命は、生涯、その命を迎えた人間の意志と行動に依存しています。たまに、犬が人を噛んだというニュースを見ることもあります。でもその全ては飼い主の責任です。犬が人を噛むように育ててしまった。飼い主のちょっとした不注意で、その犬が他の人を噛める状態にしてしまった。これら100%飼い主となる人間に責任があるのです。でも、結果としてそんな事件を起こしてしまった犬はどうなるでしょう。責任が100%飼い主にあったとしても、処分されるのは犬の方です。これって、犬にとってはとっても理不尽なことじゃないでしょうか。

ユミカ

犬が人を噛んだ、って聞くと怖い犬がいるんだなって思っちゃうけど、野犬ならともかく飼われている犬の場合は、その責任は全てその犬の飼い主さんにあるってことね。


マコト

そうなんだよ。人間に飼われた犬の行動の責任は全て、その犬を飼った人間にあるんだけど、実際に処罰されるのはその人間だけではなくて、むしろ犬の方が重い処罰になることが多いんじゃないかな。見方を変えれば犬も被害者なのにね。

▼犬の飼い方・しつけ方 各テーマのメニュー一覧へスキップ

犬との楽しい生活のために

適切な犬の飼い方、しつけ方は、犬を迎えたご家族が、犬との楽しい生活を、その犬の生涯に渡って送れるように、手助けする最も有効な手段だと私たちは考えています。犬の飼い方、しつけ方を適切に行っていけば、確実に、犬との生活は楽しいものに出来ます。犬を飼うからには、ぜひ、犬との楽しい生活を送ってほしいと思います。

ユミカ

飼い方としつけ方さえしっかりしていれば、間違いなく犬と楽しく暮らせるってことね。


マコト

そうなんだ。だから、犬の飼い方としつけは大切なんだよ。

▼犬の飼い方・しつけ方 各テーマのメニュー一覧へスキップ

大型犬の場合は、しつけは飼い主の義務!

最初にも書いた通り、飼い方・しつけ方の基本は、ジャーマンシェパードなどの大型犬でも、ボーダーコリーなどの運動能力の高い犬でも、トイプードルやミニチュアダックスフンド、またチワワなどの小型犬、愛玩犬でもまったく同じです。ただし大型犬の場合は、犬の体が大きいというだけで、その行動による影響は大きく、体の大きさだけで、悪者にされてしまうこともないとはいえないのが現実です。中型犬以上、特に大型犬種は、周囲の方のためにも、そして何よりも愛犬のために、適切な飼育環境としっかりとした基本の家庭犬しつけトレーニングは、飼い主さんの義務だと考えます。

ただし、トイプードルやミニチュアダックスフンド、チワワが手を抜いてよい、というわけではありません。むしろ、そういった犬種のほうが、甘やかされて育ちがちで、噛んだりするトラブルが多いのも事実なんです。犬の大きさ、犬種にかかわらず、犬の飼い方、しつけ方は、大切だと思います。

ユミカ

確かにいくら人懐っこくても大型犬は、悪者にされやすいからね。


マコト

大型犬はその大きさが魅力でもあるけど、欠点にもなりかねないからね。大型犬を飼うときは、その犬のためにも適切な飼い方、確実なしつけは絶対に必要なんだ。犬のためにね。

■スポンサーリンク

犬の飼い方・しつけ方 各テーマのメニュー一覧

★下の犬の飼い方・しつけ方各テーマからご興味あるテーマのメニューページを開き、一番上から又はご希望のページからご覧ください。

▼犬の飼い方

  1. 犬を飼う心構え
  2. 犬をどこでどのように飼う?
  3. 犬のハウス(寝床)
  4. 犬のトイレ
  5. 犬の運動とコミュニケーション
  6. 犬の食事

▼犬のしつけ方

  1. 犬をしつける心構え
  2. 犬のしつけの考え方
  3. 犬のリーダーになる方法
  4. これだけは犬に教えたいpart1
  5. これだけは犬に教えたいpart2
  6. 犬の褒め方、ご褒美
  7. 犬の叱り方
  8. 8.犬のトイレトレーニング
  9. リードでのショックによる方法、森田式しつけ方法がうまくいかな場合

▼子犬の飼い方・迎え方

  1. 子犬を迎える前に
  2. 子犬を迎える準備
  3. 子犬を迎えて1週間まで
  4. 子犬を迎えて1週間から
  5. 子犬を人間社会に慣れさせる
  6. 子犬が生後3ヶ月を過ぎたら
  7. 子犬のトイレトレーニング

▼犬の散歩

  1. 犬の散歩
    • 犬の散歩は、犬のトイレタイムではない
    • 犬の散歩のタイミング
    • 犬の散歩コースは、毎日変える
    • 犬の散歩の時間
    • 犬の散歩、リードの持ち方・使い方
    • 犬の散歩は、しつけの基本

▼犬のしつけ 問題行動対処法

  1. 問題行動の対処の前に必要なこと
  2. 散歩での問題行動
  3. 家の中での問題行動
  4. 人に咬む
  5. 散歩での排泄を止めさせる

▼一人でトレーニングが出来ない場合

  • 一人で躾けトレーニングが出来ない場合
    1. 少なくとも一人は自分でトレーニングを出来る方が必要
    2. トレーニングを始める時期
    3. 犬のトレーニングに自信がある人がいて、かつ犬に全く攻撃性がない場合
    4. ご家族の全員が、犬のトレーニングが始めての場合
    5. ケースバイケースで調整が必要な場合もある

▼犬のトレーニング動画

  1. 家庭犬トレーニングでこう変わる
  2. リーダーウォークトレーニング動画

▼2週間のトレーニング全動画公開中

  1. トイプードル レッド 2週間のしつけトレーニング動画 例1(1歳半の男の子)
  2. トイプードル レッド 2週間のしつけトレーニング動画 例2(3歳の女の子)
  3. ボーダーコリー4か月 しつけトレーニング 2週間の動画
  4. ホワイトシェパード しつけトレーニング 2週間の動画

▼犬のしつけは誰でもできる!

  1. サラリーマンからドッグトレーナーへ
  2. 家庭犬トレーニングへのこだわり
  3. 家庭犬の「基本的なしつけ」とは?
  4. フードを使う家庭犬へのしつけの問題点
  5. フードを使わない家庭犬しつけ方法
  6. 犬のしつけは簡単、でも問題は…。
  7. しつけ訓練に出す前に出来ること

▼市販の犬のしつけ教材

  1. 市販の犬のしつけ本やDVDは役立つか?
  2. 犬のしつけ 市販のしつけ教材

▼どちらが犬に嫌われる?慕われる?

  1. リードでのショックは犬に嫌われる?
  2. 食べ物を与える人は犬に慕われるのか?

▼犬の食事・フード

  1. 犬の食事、フードは何が良い?
  2. 犬の市販のペットフード
  3. その犬に合わないドッグフード例1
  4. その犬に合わないドッグフード例2
  5. ドッグフードを食べない時
  6. 犬の手づくりフード
  7. 犬の下痢の対処法

■スポンサーリンク

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?

▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info