パピヨン、フランス語で蝶という意味です

まさに、パピヨンの大きくてピンと立った、優雅な耳を蝶の羽に見立てたものです。

パピヨンは、もともとはスペイン原産のスパニエルの一種がフランスで改良されたものと言われています。

18世紀のフランスでは、宮廷の貴婦人が自分の肖像画に、パピヨンを一緒に描くことが流行となったようです。

かの、マリーアントワネットにも飼われていた犬としてもパピヨンは有名です。

そのくらい、見た目の優雅さは際立ったものがある、美しい犬種です。


▼ペット・トライアングルお勧め!フードを一切使用しないお勧めの犬のしつけ教材⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

パピヨンは、賢く、状況判断も出来る、おりこうなワンちゃんでもあります。

でも、初めて犬を飼う方にとっては難しい犬種でもあるのです。

少し甘やかして育ててしまうと、自己中心的なとてもわがままで気の強いパピヨンになってしまうのです。

また、パピヨンにはとてもナイーブな面もあり、非常に神経質な犬になる要素も持っています。

パピヨンの場合、頭のよさも手伝って、場合によってはとても扱いにくいワンちゃんになってしまう可能性もあるのです。

主人に対する独占欲も強く、飼い主さんが他の自分以外のものに目が向いてしまうと、たとえそれが、犬や猫だけでなく、幼児などに対しても、猛然と攻撃を仕掛けていく気性の荒さもパピヨンにはあるのです。

ただし、しっかりとした態度で、きちんと訓練さえすれば、容姿の優雅さもあり、とてもかわいい犬にもなるのがパピヨンです。

だから、全くの犬を飼う初心者には、少しばかり扱うのが難しい面のありますが、充分このパピヨンの良さを知った上で、しっかりと訓練を出来る方にとっては、文句のない犬種となるかもしれません。

パピヨンは小柄でかわいい犬種です。でも、決して安易な気持ちで飼うべき犬種でもないのです。
それだけに、しっかりとしつけトレーニングを行えば、とても元気な一緒に暮らすことが楽しくなる犬種なのかもしれません。

▼ペット・トライアングルお勧め!フードを一切使用しないお勧めの犬のしつけ教材⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

パピヨンの性格

パピヨンは、見た目の優雅さとは違って、どちらかと言うと、吠えやすい犬も多く、あまりおとなしい性格の犬とは言いずらいところがあります。

もちろん、全てのパピヨンがそうというわけではありませんが。

ペット・トライアングルのラブドッグ店にもけっこういろいろなパピヨンが来ます。

攻撃的な性格を持つパピヨンもいれば、とてもシャイなパピヨンまで、お店に来るパピヨンにもいろいろな性格がいます。

パピヨンは、けっこう性格的なバラツキが大きい犬種かもしれません。

要するに、パピヨン自体が個性的な犬であり、その個性もいろいろということです。

共通していえるパピヨンの性格としては、我が道を行く、というイメージでしょうか。

でも、そこがまたパピヨンの魅力であり、とてもかわいいところでもあるのです。

ペット・トライアングルの看板犬にもパピヨンがいます。やはりとても個性的です。まさに我が道を行く、というタイプです。

撫でて下さい、と言わんばかりにすり寄ってきて猫のように前足で顔をぬぐうような動作をしたかと思えば、さっさと違うところに行って、ひとりでに転がり、そういう時に触ろうとすると、逆に、露骨にいやそうな態度をしたり、といった具合で、面白いと言えば、とても面白い性格です。

それでも、もう10歳を超え、以前に比べるとだいぶ性格は柔らかくなりました。

うちのパピヨンは生後半年ぐらいでブリーダーさんのところから直接来たのですが、当初は、あまり人に対して友好的ではなく、特定の人以外の人間には、触らないでオーラをいっぱい出していました。

また、犬に対しても、なぜかトイプードルのプーちゃんだけには、最初から抵抗なく一緒にくっついていたのですが、それ以外の犬が近寄ると、思いっきり避けようとしていました。

今でもしらない人に頭をなでられると、戸惑ったような顔をしていますが、以前のように触らないで、という表情は少なくなりました。

10歳を超え老犬の域にになったにもかかわらず、動作はまだまだ俊敏です。しかも後ろ足の片方を骨頭切除しているにもかかわらず、です。

こんな個性的なパピヨンの性格なので、飼いやすい、という性格ではありません。

でも、逆にこんなにおもしろい性格の犬もいないだろう、ということで、その性格がとても魅力な犬種でもあるのです。

その性格を理解したうえで、その性格が好きで飼うのであれば、他の愛玩犬とはちょっと違う楽しさを感じさせてくれるのがパピヨンなのです。

▼犬種の特徴-紹介犬種一覧のページへ

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD
ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

▼サイトコンテンツ

■■■■■

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!