ドイツではやはりジャーマンシェパードがNo.1

フランスでは、長年にわたって人気犬種No.1であったジャーマンシェパードがそのNo.1の座から陥落していました。

では、ジャーマンシェパードの本家本元のドイツではどうでしょか。

やはりドイツではジャーマンシェパードがNo.1を維持しています。

そして、なんとNo.2はダックスフンドです。

ダックスフンドは元々ドイツ語に由来の犬名ですが、ドイツでもテッケル(Teckel)と呼ばれているようですね。

元々ダックスフンドはドイツ原産の犬種です。ドイツは自分の国原産の犬種に人気があるようです。

そして、3位は最もドイツらしさが表れている犬種なのではないでしょうか。

ジャーマン・ワイアーヘアード・ポインター、日本ではあまりなじみのない犬種です。

どんな犬なのか、イメージ出来ない方もいらっしゃると思うので、グーグルでジャーマン・ワイアーヘアード・ポインターを画像検索した結果のリンクを付けましたので、ご覧になってください。

▼グーグルでジャーマン・ワイアーヘアード・ポインターを画像検索したページへ

この3犬種がトップ3となっていますが、4位以下、ドイツの人気犬種トップ10を見てみましょうか。


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

ドイツと日本の人気犬種トップ10

ドイツの人気犬種トップ10は、ドイツのケネルクラブであるVDH(Verband fur das Deutsche Hundewesen)のサイトからのデータに基づいています。

ドイツの人気犬種トップ10

  1. ジャーマンシェパード
  2. ダックスフンド
  3. ジャーマンワイアーヘアード・ポインター
  4. ラブラドールレトリバー
  5. ゴールデンレトリバー
  6. プードル
  7. ロッチワイラー
  8. ボクサー
  9. グレートデーン
  10. キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

参考までに日本の人気犬種トップ10(JKCによる)は次の通りとなっています。

日本の2017年人気犬種トップ10

  1. プードル
  2. チワワ
  3. ダックスフンド
  4. ポメラニアン
  5. 柴犬
  6. ヨークシャーテリア
  7. ミニチュアシュナウザー
  8. シーズー
  9. フレンチブルドッグ
  10. マルチーズ


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

ドイツの人気犬種と日本の人気犬種は全く違う

やはりドイツの人気犬種トップ10は、ダックスフンドとプードル、そしてキャバリアを以外は、みんな大型犬ですね。プードルもスタンダードサイズは大型ですから必ずしも小型犬とは言えませんし。

やはり人気犬種トップ10に大型犬種が一つも入っていない日本は世界的に見れば、イレギュラーなのかもしれません。しかも、多くの欧米諸国で人気の高いジャーマンシェパードが入っていないことは、改善すべき、というと少し語弊があるかもしれませんが、もっとジャーマンシェパードの家庭犬としての良さを日本でも知ってもらいたいです。(ジャーマンシェパード、本来は良き家庭犬なのに・・・

7位、8位、9位のロットワイラー、ボクサー、そしてグレートデーンも大きな犬です。

日本で大型犬の人気犬種が少ないのは、やはり住宅環境のせいでしょうか。

でも必ずしも、日本の住宅環境が大型犬を飼うことに適していないとは思いません。

さすがにグレートデーンクラスになると、マンションで飼うのは大変かもしれませんが、ゴールデンレトリバーやラブラドルレトリバー、それにジャーマンシェパードくらいまでの大型犬であれば、適切な飼い方・しつけ方さえすれば、マンションでも問題なく飼えるはずです。

でも、マンションの場合、ペット可といっても犬は小型犬まで、というところが多いようです。それも何か大型犬に対するある種の偏見があるようにも思うのですが・・・。大型犬=危ない犬、というような。

日本では大型犬での事件が時々発生しています。どれもすべては飼い主となる人間の飼育管理、しつけの問題、つまり飼う人間に100%責任があるのですが、そういう意味で犬に対する認識をもう少し高める必要がある部分も否定できないのかもしれません。

また、大型犬は毎日長時間、長距離の散歩をしないといけない、また広い庭がないと飼えない、というような誤った情報が定着してしまっていることも大型犬が日本では、欧米のように普及していない要因にもなっているでしょう。

ただ、繰り返しになってしまいますが、ジャーマンシェパードの場合は、それ以上に、警察犬のイメージが強すぎる、特別な訓練をしないと飼えない犬である、普通の人が飼う犬種ではない、というイメージがあまりにも定着してしまっていることが大きな要因となっていることは間違いないでしょう。

本来は、家庭犬としても他の犬種と同じような基本的なしつけトレーニングさえすれば、とても飼い易すい犬種なのに・・・。

逆にゴールデンレトリバーは、大型犬であるという意識で飼われていないことも多いように思うのでそこは問題だと思うのですが・・・。大型犬の場合、小型の愛玩犬を飼うのとは全く違う心構えと基本的なしつけトレーニングは飼い主となる人間の義務だと思います。

そういう意味では、確かに大型犬を飼うのは小型の愛玩犬を飼うことに比べて、少しハードルが高いかもしれません。

でも、その基本的なしつけトレーニングは決して難しいものではなく、誰にでもできることです。本来は、小型の愛玩犬でも行うべきものです。

小さな愛玩犬ももちろん可愛いです。でも大型犬に寄り添われる感覚は、小型の愛玩犬とは全く違う可愛さを感じさせてくれるものです。

犬が大好き、という方で、大型犬を飼ったことがない方には、ぜひ一度大型犬も飼ってみてほしいと思います。もちろん、大型犬を飼うという心構えと適切な飼い方・しつけ方は必須です。

でも、犬を飼う楽しさ、犬からの癒され方が、また違ったものを体験できると思います。


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

★☆★ ペット・トライアングルの一押ししつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

★森田式犬のしつけ方法とは?

▼サイトコンテンツ

dogfood-info11ペット・トライアングルのドッグフードカテゴリーを「ドッグフード・インフォ」という新しいサイトに独立させました。現実的なドッグフードの選択のお役に立つサイトにしていきます。ぜひ一度ご覧下さい。

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!