水曜日はトレーニングもお休みの予定でしたが、昨日のトレーニングでうんちとおしっこをしたことから、様子を見てみました。

朝のトイレは、昨日まではおしっこは毎日、昨日に初めてウンチをしましたが、今日はおしっこもウンチも全くしようとしませんでした。

昨日の外でのトレーニングでウンチとおしっこが出来てしまったことの影響かもしれません。

そこで、トレーニングの方法を少し通常とは変えて行てみることを検討することにしました。

小太郎君の場合、もともと大きな問題行動もなく、また人に対する服従性も比較的良いということもあり、またトイレトレーニングを優先したいというご希望もあるようなので、まずはウンチとおしっこを室内のトイレサークルですることを優先するような方法を検討したいと思います。

そこで、トレーニングに関しては、当面室内でのトレーニングを主体に行っていこうと思います。

室内でも、勝手な行動をさせない、ということが基本で、オスワリ、マテ、そしてハウストレーニングが主体となります。

今日はまだおしっこもしていませんが、少し動けば尿意を催すこともあり、この室内でのトレーニングを行ってみました。

最初のところで、小太郎君が私から離れていこうとしたので、ごく軽くリードで制御すると、またまた柴犬独特の悲鳴のような声をあげましたが、その後は離れようとはしなくなりました。

小太郎君はオスワリはすぐにしてくれる時と、しない時があります。

これについては繰り返し行っていつでも反応するようにしていきます。

ハウスに関しては、すごく抵抗するということはありませんが、まだハウスの指示だけではすんなり入ってくれないので、これも繰り返し行っていきます。

では、この室内でのトレーニングのようすをご覧ください。

このトレーニングの後、すぐにトイレサークルに入れましたが、まだ小太郎君はおしっこもウンチもしませんでした。

おしっこに関しては、夕方にやっとトイレサークルでしてくれました。

明日以降も、まずはトイレでの排泄をすることを優先に、主体は室内でのトレーニングとして、様子を見ながら外でのトレーニングをおこなっていきたいと思います。


小太郎君動画

  1. 小太郎君トレーニング初日
  2. 小太郎君 室内でのトレーニング1
  3. 小太郎君 室内でのトレーニング2
  4. 小太郎君 トレーニング 室内3及び屋外2
  5. 小太郎君 トレーニング 室内4及び屋外3、4
  6. 小太郎君 室内でのトレーニング5
  7. 小太郎君 トレーニング 室内6-7及び屋外5-6
  8. 小太郎君 トレーニング 室内8屋外8
  9. 小太郎君 トレーニング 屋外9室内9
  10. 小太郎君 トレーニング 屋外10-11室内10-11

トレーニングに際しての参考資料



◆ペット・トライアングルお勧め!
▼フードを一切使わない最強しつけ法⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
▼最初だけはフードを使っても、という方には⇒「イヌバーシティ」
▼噛み癖でお困りの方には⇒「噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法」
amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品


ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」