トイプードル、祖先はどんな犬?

プードルは、french poodle(フランスの国犬)とも言われて、フランスの貴婦人たちの間で人気を集めた犬種でした。

そんなことから、一般的にトイプードルは、フランス原産の犬といわれるようになったようです。

もともとプードルの原型となった祖先犬は、中央アジアに存在したという説もあるようです。

ただ、前のページで書いたローマ皇帝の記念碑の彫刻のように、ほかにも世界のいろいろなところにプードルらしき犬がいた痕跡があるとも言われています。

また、南欧のウォータードッグ(水中作業犬)の血が加えられているという説もあります。

しかし、具体的にプードルの元となる犬として名前が出てくる中で最も有力そうなのが、「バーベット」と言われる犬なのです。

「バーベット」は、現在のヨーロッパからロシア、中央アジアに広く分布していたと言われ、カールのかかった被毛をした犬であったとのことで、この「バーベット」がプードルのもとの犬ではないか、というのが現在最も有力な説のようです。

そして、その中でも特にドイツ原産の「バーベット」が、最も強く現在のプードルに影響を与えたのではないかと言われています。

その根拠となるのが、プードルという名前です。

やっとプードルという名前に近づいてきましたが、まだフランスという国は出てきていません。

なぜプードルという名前がドイツ原産の「バーベット」と関係があるのか、トイプードルの原産国は本当にフランスなのか、ということについて、次のページでご紹介していきます。

前のページ その歴史は紀元前から?

次のページ 原産国はフランス?


▼トイプードルの歴史

  1. トイプードルの歴史について
  2. その歴史は紀元前から?
  3. 祖先はどんな犬?
  4. 原産国はフランス?
  5. プードルの小型化
  6. 単なる愛玩犬とは一味違う、その能力
  7. トイプードルにも絶滅の危機があった?
  8. トイプードルはまだまだ進化(?)します

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

▼トイプードル メニュー

▼サイトコンテンツ

■■■■■

▼ドッグフード専門の情報サイトドッグフード・インフォ Dogfood-Info

■愛犬の健康のために、まずはお試し価格でどうぞ!

■ペットの臭いが気になる方も、まずはお試し価格で!