プードルのサイズについて


日本では、プードルと言えば、特に説明をしなくてもトイプードルのことを言っている場合がほとんどだと思います。

プードルと聞いて、大きなスタンダードプードルを思い浮かべる人は少ないでしょう。

そのくらいトイプードルという名前自体が、一般的であり、トイプードルとしての人気が高い犬種です。

例えば、JKCの2008年以降毎年、犬種別の登録数で1位は、プードルです。このプードルにはトイ、ミディアム、ミニチュア、スタンダードの各サイズのトイプードルの合計数で1位という数字です。

2013年プードルとしての登録数は87,438頭で、サイズ別の内訳は、トイ86,413・ミディアム111・ミニチュア89・スタンダード825 となっており、プードルとしての登録数のうち、ほとんどがトイプードルです。

と書いても意味がわからない人ももしかしたらいらっしゃるかもしれないので、簡単に補足しておきましょう。

プードルには、サイズに応じて4種類がJKCで公認されているのです。

その中で最も小さいグループがトイプードルで、大きなスタンダード意外に、ミディアム、ミニチュアというサイズがあるのです。

しかし、トイプードルという名前があまりにも浸透しているため、実際にはミディアム、ミニチュアに区分される大きさのプードルもほとんどが血統書はトイプードルで取得されているのが実情のようです。

2013年の登録数2位は、チワワで58,954頭ですから、トイプードル単独でも、2013年のJKC登録数1位はダントツでトイプードルということになり、これはここ最近変わっていません。

*参考 JKCの2013年登録数紹介ページへ

このようにプードルと言ったらトイプードルというのが現状です。

ただし、実際のところは、おそらく前述の通り、JKCの規定でいうトイプードルの大きさに収まる成犬のプードルは、上記のトイプードルの数字よりも、かなり少なくなるのではないでしょうか。

では、実際にトイプードルと呼べるサイズはどのくらいの大きさなのか?

次のページでは、まずプードルのサイズの規定についてご紹介します。

次のページ プードルのサイズの規定について


▼トイプードルのサイズ(大きさ)

  1. サイズ(大きさ)について
  2. プードルのサイズの規定について
  3. 登録はみんな”トイプードル”?
  4. 元はスタンダードサイズ
  5. サイズ(大きさ)のトラブル
  6. ティーカッププードルについて

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼トイプードル メニュー

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」