ティーカッププードルについて


ティーカップに入るくらいの極少サイズのプードルと言うことで、ティーカッププードルといわれるトイプードルが人気です。

しかし、前に書いたJKCの規定の通り、今のところ、プードルに、ティーカップというサイズはありません。

JKCで公認されているのは、トイ、ミディアム、ミニチュア、スタンダードの4つのサイズのみで、ティーカップというサイズは規定も公認もされていないのです。

しかし、ティーカッププードルという名前は、実際上、一般的に浸透していて、時に異常な高値で取引されることもあります。

そのため、ブリーダーの中には、小さいトイプードルを食事制限で作ってしまう場合もあります。

つまり栄養不足状態で育て、大きく育たないようにしたティーカッププードルを作ってしまうのです。

結果的に成長しても大きくなりませんが、これは健康的に小さいのではなく、栄養不足で不完全な成長しかできなかったプードル、といっていいでしょう。

そのプードルにとってはとても迷惑どころか、生死にかかわることで、こういったことはぜひやめて欲しいのですが、小ぶりの、いわゆるティーカッププードル人気で、効果に取引されることから、こういった悲惨なことも起こしているのが現実です。

ただし、まともな方法でティーカップサイズのトイプードルを作ろうとしているブリーダーもいます。トイプードル自体が、大きなスタンダードサイズのプードルから改良されてきたのですから、もっと小さいサイズになっても不思議ではありません。

もしかしたら、将来的にはティーカップサイズも公認されることがあるのかもしれません。

個人的には、トイプードルの大きさと、そのかわいさとは、別物と思っているので、少しぐらい大きくてもトイプードルはやっぱりかわいいと思います。

例え、ミニチュアサイズやミディアムサイズであったとしても、トイプードルはかわいい犬であることには間違いありません。

前のページ サイズ(大きさ)のトラブル


▼トイプードルのサイズ(大きさ)

  1. サイズ(大きさ)について
  2. プードルのサイズの規定について
  3. 登録はみんな”トイプードル”?
  4. 元はスタンダードサイズ
  5. サイズ(大きさ)のトラブル
  6. ティーカッププードルについて

★ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット


amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼トイプードル メニュー

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

☆ペット・トライアングルのコンテンツメニュー☆

▼犬と飼い主さんのためのコンテンツ

▼犬のしつけは誰でもできる!

▼市販の犬のしつけ教材

▼犬を勉強しよう!

▼良い物を安く便利に!

▼子犬のブリーダー直譲販売


【PR】
ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」