マロちゃんしつけトレーニング6日目です。

今日は朝から雨が降り続けて外でのトレーニングはできませんでした。

従って、室内でのトレーニングとなりましたが、マロちゃんは基本的な訓練性は良いと思われ、私の指示にはほぼ忠実に従ってくれるようになってきました。

そこで、今日は途中で家内に変わってマロちゃんの様子を見てみました。

最初は特に問題ないように見えましたが、やはり家内がハウスの指示を出すとそれに従わずに体を押して入れようとすると、唸りながら噛みつこうとしました。

このように、犬は人が変わればその対応も変わってきます。同時に、マロちゃんにはこういう面もあるということを一応覚えていただいた方が良いと思います。

そこで、また家内から私に後退してトレーニングを行いました。

しばらく行った後、また家内に変わってみました。

ただし、今度は私もすぐ隣に付き、一緒に指示を出すようにしました。

この場合は、マロちゃんはすぐにハウスに入ります。

少しこれを繰り返し、その後私が少し離れて行いましたが、マロちゃんは家内ではなく私の方をちらちらと見ています。

そこで私はマロちゃんのん視界から見えないようにして家内がトレーニングを行いました。

今度は、問題なくハウスにも入るようになっています。

本来であれば、まず家内が外でのリーダウォークトレーニングを行い、家内とマロちゃんの主従関係と信頼関係を作ってから行えば問題ないのですが、それが難しい場合は、まずどなかた一人がマロちゃんとの主従関係と信頼関係を作ってからその人と一緒にトレーニングを行うと、ほかの家族の方に対しても服従心を持つようになってきます。

後1週間、こちらでのトレーニングによって、出来るだけおうちでのトレーニングがしやすい状態にしていきたいと思いますが、最終的にはおうちへ戻ってからも実際に飼い主さん、およびそのご家族がトレーニングを継続して頂くことが重要になります。

では、その動画をご覧ください。


マロちゃんしつけトレーニング動画

  1. マロちゃんしつけトレーニング 1日目
  2. マロちゃんしつけトレーニング 2日目
  3. マロちゃんしつけトレーニング 3日目
  4. マロちゃんしつけトレーニング 4日目
  5. マロちゃんしつけトレーニング 5日目
  6. マロちゃんしつけトレーニング 6日目
  7. マロちゃんしつけトレーニング 7日目
  8. マロちゃんしつけトレーニング 8日目
  9. マロちゃんしつけトレーニング 9日目

家庭犬しつけトレーニングの心構えとポイント

  1. 家庭犬トレーニング 教える人間の心構え
  2. リードでのショックとフォローのポイント
  3. 基本トレーニングと問題行動の対処方法要約

ペット・トライアングルの一押ししつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!ペット・トライアングルと基本的な方法は同じなので、このサイトの犬にしつけ方と併せてご覧になると、より犬のしつけ方が理解しやすいかもしれません。

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

【PR】


ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」