マロちゃんしつけトレーニング9日目です。

マロちゃんは外でも、室内でも基本的なトレーニングはほぼ問題なく出来るようになっています。

そこで、今日は飛びつきを止めさせるトレーニングを行ってみました。

そのためには、マロちゃんが飛びつくようにさせなければいけないのですが、とりあえず、家内にマロちゃんに飛びつかせるように仕向けてもらいました。

マロちゃんはおそらくは飼い主さんのところのようには飛びつこうとはしないと思いますが、少し遠慮気味に家内に飛びつこうとしました。

そのタイミングで私がリードでのショックをかけるとマロちゃんは飛びつくのを止めます。止めたらすぐにマロちゃんの体をしっかりと撫でてフォローします。

その後もう一度、家内がマロちゃんに飛びつかせるように仕向けましたが、もうマロちゃんは飛びつきませんでした。

こういった要領でマロちゃんの飛びつきを止めさせることが出来ます。

ただし、すでの外や卒内で行っているようなトレーニングを行い、マロちゃんとの主従関係と信頼関係を作っておくことが重要なポイントとなります。

マロちゃんはとても訓練性のいいワンちゃんです。

こちらへ来た当初、唸りながら噛んで抵抗していたハウスも、トレーニングで問題なく入るようになったので、おうちへ戻られてから適切なトレーニングさえ行えば、飛びつきも止めさせることが出来るはずです。

明日、お迎えとなりますがその時点ではマロちゃんはおうちでのこちらでのトレーニングでの状態にかなり近い状態でトレーニングが出来るようになっています。

おうちでの継続したトレーニングがマロちゃんの問題行動を止めさせられるかどうかの成否に大きく影響します。

おうちへ戻られてから、以前と同じように室内で自由にさせて、トレーニングを行わない、つまりこちらへ来る前と同じような飼い方をされた場合は、マロちゃんはすぐにこちらへ来る前と同じようになってしまいます。

特にマロちゃんがおうちへ戻られてから1週間から2週間は、こちらでの飼育環境、つまりトレーニングとトイレ以外はハウス、トイレは専用のトイレサークル、室内でも自由にさせない、この環境の中で、外でのトレーニング、室内でのトレーニングをしっかりと行っていただきたいと思います。

繰り返しになりますが、それが出来ないと、マロちゃんはすぐに以前と同じようなマロちゃんに戻ってしまいます。

ただし、元に戻っても、ここへ来ればトレーニング中のようにしっかりと私の指示に従ってくれるでしょう。マロちゃんはとても賢い犬なので。

そんなトレーナーの言うことは効くけど、おうちで飼い主さんの言うことは聞かない、という犬にならないように、頑張っていただきたいと思います。

▼昼間のトレーニング

▼夕方のトレーニング


マロちゃんしつけトレーニング動画

  1. マロちゃんしつけトレーニング 1日目
  2. マロちゃんしつけトレーニング 2日目
  3. マロちゃんしつけトレーニング 3日目
  4. マロちゃんしつけトレーニング 4日目
  5. マロちゃんしつけトレーニング 5日目
  6. マロちゃんしつけトレーニング 6日目
  7. マロちゃんしつけトレーニング 7日目
  8. マロちゃんしつけトレーニング 8日目
  9. マロちゃんしつけトレーニング 9日目

家庭犬しつけトレーニングの心構えとポイント

  1. 家庭犬トレーニング 教える人間の心構え
  2. リードでのショックとフォローのポイント
  3. 基本トレーニングと問題行動の対処方法要約

ペット・トライアングルの一押ししつけDVD

ペット・トライアングルが唯一参考にしたフードを一切使用しない森田さんのしつけ法、犬のしつけに真剣に取り組みたい方に一押しのDVDです!ペット・トライアングルと基本的な方法は同じなので、このサイトの犬にしつけ方と併せてご覧になると、より犬のしつけ方が理解しやすいかもしれません。

▼「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セットはこちらからどうぞ

【PR】


ペット保険・動物保険はアイペット手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」