ノミダニ対策

1年を通してノミやダニはいる

ノミやダニ、犬にとっては嫌な相手です。以前、ペット・トライアングルからお引渡ししたワンちゃんの中にも、大量のダニによって、亡くなってしまった、というご連絡を受けたこともありました。たかがノミ、たかがダニ、ではないのです。

ノミやダニは、気温が13~15度くらい以上になると、活動が活発化してくるといわれています。しかし、冬でもいなくなるわけではありません。家の中は、しっかりと暖房されているので、人間や犬にとってだけでなく、ノミやダニにとっても住みやすい環境になっているのです。

散歩でついてきてしまったノミやダニは家の中で活発に活動しているかもしれないのです。

散歩に行けば必ずノミ、ダニのリスクがある。

動物病院では、冬でもノミやダニでの診療は必ずあるようです。もちろん、時期的には少ないようですが、ゼロではないのです。

そして、春から夏、秋にかけては、散歩でどんなに注意しても、ノミやダニが犬の体についてくるリスクは避けられません。犬を無菌室で一生暮らさせるわけにはいきませんからね。だから、どんな犬でもノミやダニのリスクはあるのです。

だから、必ずノミ、ダニ対策は必要です。獣医さんに行って、必ず予防措置をしてもらいましょう。

ノミダニ予防は必須です

ノミダニの予防として有名なのがフロントラインです。

フロントラインはもちろん獣医さんでも処方してもらえますが、使い方を覚えれば、Amazonなどで購入して、飼い主さん自身で犬に着けてあげることもできます。

使い方は比較的簡単で、犬の首筋の地肌にフロントラインを付けるだけです。それが犬の皮膚の油脂分を伝わって、全身に広がり、ノミやダニから犬の体を守ってくれるのです。

▼フロントライン使い方の詳細は、こちらに紹介されています。

また、ほかにもAmazonでは、犬に対するノミやダニの対策品が販売されています。中には、蚊に対しても有効な製品もあるので、ご覧になっておくのも良いと思います。

▼Amazonの犬用ノミ、ダニ予防商品

ペット用品 メニュー

▼ドッグトレーナーが選んだ目的別犬のしつけ教材ベスト3!

  1. しつけだけではない、犬を飼うに際して必要なことなど、全ての犬の飼い主さんに見てほしい⇒「イヌバーシティ」
  2. 早く確実にしつけをしたい方には、「ダメ犬しつけ王選手権全種目1位」の⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
  3. 愛犬の、「噛む」、「うなる」、「吠える」、でお困りの方には⇒噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」 ペット保険・動物保険はアイペット

amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

[PR]☆ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ最新副業支援ツールtop10

▼サイトコンテンツ

▼ペットの臭いが気になる方へ