愛犬のためのドッグフード情報

各種ドッグフードをご紹介

各種ドッグフードを紹介しています。すでに目的のブランドなどが決まっている場合は【ブランド別】、子犬用・成犬用・高齢犬用など犬の成長過程に合わせたドッグフードをお探しの場合は【ライフステージ別】、肥満対策や疾患がある犬に対応したドッグフードをお探しの場合は【肥満、各種疾患など目的別】からお探しください。また、現時点でのamazonでのドッグフードの売れ筋ランキングもご覧いただけます。

★現在のamazon.co.jpのドッグフード売れ筋ランキングを見る

現在、このDogfood-Infoでは、ドライタイプの総合栄養食を中心にご紹介しています。参考までに、一般的なドッグフードの種類、区分をペットフードの種類のページで紹介しています。

▼ペットフードの種類

ドッグフード選びで気を付けるのは自分の愛犬に合うかどうか

ドッグフードもいろいろな種類があるので、何を選んだらよいかわからない、という方も多いかもしれません。そんな方は、「数あるドッグフード、どう選ぶか?」のページも参考にしてみてください。でも、飼い主さんが愛情を持って選んだフードであれば、どのドッグフードでも、基本的には問題ないと思います。気を付けなければいけないのは、稀に、その犬に合わないブランド、または種類のドッグフードがあるということです。これは、そのフードが悪いということではなく、一般的には問題ないけど、その犬には合わない、というものです。

実際に、選んだドッグフードが自分の愛犬に合うかどうかは、食べさせてみないとわかりません。まずは、飼い主さんの判断で、これは、というドッグフードをいくつか選んで、一定期間づつ与えてみてください。ほとんどの場合、問題ないと思いますが、稀に、その犬に合わない場合、便が緩くなったり、下痢をしやすくなる場合があります。また、毛艶の状態や、体つきの変化なども注意して愛犬の状態を観察すると良いでしょう。お勧めなのは、問題ないフードをいくつか選び、ローテーションして与える方法です。

ドッグフードの購入はネットが安くて便利です

さて選んだドッグフードをどこで買うか?近くのペットショップやホームセンターよりも安く、楽で、便利な買い方があります。ネットでの購入です。amazonなら、ほとんどのブランドで価格もかなりリーズナブルに購入でき、また種類もたくさんあります。いつも購入しているお店と比べてみてください。また、ドッグフードは重量もあり、お店で購入して家まで運ぶのは大変です。amazonなら、スマホやパソコンで注文、宅配なので自宅まで届けするので、ご購入も楽々です。

下のリンクで、メーカー別、ライフステージ別、犬種別、療法食などの目的別でAmazonで販売されているドッグフードをご紹介します。

*表示される商品は該当商品以外の物も表示される場合がありますので、ご購入の際は商品の内容を良くご確認願います。

【ブランド別】

【ライフステージ別】

【犬種別ドッグフード】

【肥満、各種疾患など目的別】

ドッグフード関連ページ

▼ドッグトレーナーが選んだ目的別犬のしつけ教材ベスト3!

  1. しつけだけではない、犬を飼うに際して必要なことなど、全ての犬の飼い主さんに見てほしい⇒「イヌバーシティ」
  2. 早く確実にしつけをしたい方には、「ダメ犬しつけ王選手権全種目1位」の⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
  3. 愛犬の、「噛む」、「うなる」、「吠える」、でお困りの方には⇒噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」 ペット保険・動物保険はアイペット

amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

[PR]☆ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ最新副業支援ツールtop10

▼サイトコンテンツ

▼ペットの臭いが気になる方へ