意外にも?家庭犬にふさわしい2犬種とは

家庭犬とはどんな犬か?

家庭犬というと、トイプードルやチワワなどの、いわゆる小型の愛玩犬と言われる犬種を思い浮かべるかもしれません。

実際、一般家庭で飼われてい犬の多くを占めているのが、この小型の愛玩犬と言われるような犬種です。

でも、愛玩犬=家庭犬、なのでしょうか?

愛玩犬は、もちろん家庭犬です。

でも、愛玩犬だけが家庭犬として相応しいわけではないのではないでしょうか。

きっちりとしつけが入り、しっかりとお互いの信頼関係ができ、一緒に楽しく暮らせる犬、それが家庭犬です。

一般的に、この犬種は家庭犬ではない、飼いにくい犬だ、と思われているような犬種でも、以外にも、家庭犬として、小型の愛玩犬以上に家庭犬として相応しい犬種もいるのです。

その中から、その以外と思われそうだけど、家庭犬として相応しい犬種を2犬種ご紹介します。

家庭犬として最もふさわしい犬種、ボーダーコリー

ボーダーコリーが家庭犬として相応しいの?

と思う方も多いかもしれません。

でも、実際にボーダーコリーを飼っていた、そして飼っている飼い主として、ボーダーコリーほど、家庭犬として相応しい犬種はないと思っています。

一般的に、ボーダーコリーは、スポーツドッグとして有名です。

もちろん、もとは牧羊犬として生まれてきた犬種ですから、牧羊犬としても有名です。

ボーダーコリーは、運動能力に優れ、状況判断能力も鋭いものを持っている犬種です。

だからこそ、吸ポートドッグとして活躍出来たり、牧羊犬として有能な犬種なのです。

でも、その能力は、家庭犬としても発揮することが出来る犬種でもあるのです。

家庭犬として、なぜボーダーコリーが優秀なのか、その理由はまずしつけの入りやすさです。

ボーダーコリーは適切にしつけをすれば、確実に、そしてすぐにしつけが入る犬種なのです。

しつけが適切に出来たボーダーコリーは、飼い主への信頼も強く、とても優秀な生活のパートナーとなってくれます。

スポーツドッグとか、牧羊犬ではなく、家庭犬としてしつけ、育てたボーダーコリーは、最高の家庭犬となってくれるのです。

ただし、ここで重要なのは、適切にしつけをする、ということです。

これは、犬を飼うのが初めてだから難しい、犬を何年も飼っているから簡単、ということでは全くありません。

初めて犬を飼う人でも、適切なしつけと飼い方をすれば、ボーダーコリーは、とても優秀な家庭犬となってくれます。

でも、その反面、ボーダーコリーに適切なしつけを行わずに、ボーダーコリーを自由にさせ放題で育てたら、その心身の能力の高さゆえに、扱いにくくなってしまう、ということもある犬種です。

だから、真剣に、犬と向き合って、しっかりとしつけを入れて育てて以降という飼い主さんには、ぜひ生活のパートナーとして検討してほしい、優秀な家庭犬になれるのが、ボーダーコリーなのです。

犬を適切なしつけもせずに、喃々も飼っている人よりも、むしろ、犬を初めて飼う人でも、犬としっかりと向き合って育てていきたい、という人の方が、飼い主さん自身んがしっかりとしつけに対して便居をして、適切なしつけを出来るかもしれません。

ボーダーコリーを家庭犬としてしつけ、育てる、これはとてもお勧めなのです。

ジャーマンシェパード、意外にも?家庭犬として優秀な犬種

ジャーマンシェパード、日本では家庭で飼うペットとしての犬種というよりも、警察犬として有名すぎるのかもしれません。

欧米では、ジャーマンシェパードは人気犬種のナンバー1、少なくともベスト5には必ず入ると言っていいほど、家庭犬として飼われている犬なのです。

警察犬として優秀ということは、よくしつけが入り、また入りやすく、人に対して従順であり、しっかりとした信頼関係をつくれる犬種、ということでもあります。

つまり、警察犬として優秀ということは、家庭犬としてもとても優秀な犬種、ということなのです。

実際、うちでもジャーマンシェパードを実際に飼ってみて、その家庭犬としての優秀さを強く感じました。

あの大きな体で、ちょっとこわもて系の犬が、甘えてすり寄ってくるときの感触は、小型の愛玩犬では、絶対に味わえない快感を与えてくれるのです。

もちろん、番犬として育てれば、優秀な番犬になるでしょう。

でも、ジャーマンシェパードは家庭犬として、室内で家族と一緒に育ててほしい犬種です。

そして、それがしっかりと出来る犬種なのです。

ただし、もちろんそのためには、ボーダーコリーと同様、適切なしつけと育て方は必須となります。

とは言っても、初めて犬を飼うという人でも、それさえできればジャーマンシェパードは優秀な相棒犬となってくれるでしょう。

逆に、犬にしつけなんて必要ない、と思っている人には勧められません。

ボーダーコリーと同様、しつけが入りやすく、賢い犬だからこそ、適切なしつけをしないと、自分が家族を支配しようという本能から、扱いにくい犬となってしまうかもしれません。

でも、単に可愛いから、というだけでなく、犬との生活を楽しみたい、という人には、とてもお勧めな犬種、それがジャーマンシェパードなのです。

以上、実際にボーダーコリーも、ジャーマンシェパードも飼った経験からの家庭犬としてお勧めな意外?な犬種をご紹介しました。




▼ドッグトレーナーが選んだ目的別犬のしつけ教材ベスト3!

  1. しつけだけではない、犬を飼うに際して必要なことなど、全ての犬の飼い主さんに見てほしい⇒「イヌバーシティ」
  2. 早く確実にしつけをしたい方には、「ダメ犬しつけ王選手権全種目1位」の⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
  3. 愛犬の、「噛む」、「うなる」、「吠える」、でお困りの方には⇒噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」

ペット保険・動物保険はアイペット

 

amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

[PR]☆ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ最新副業支援ツールtop10

▼サイトコンテンツ

▼ペットの臭いが気になる方へ