雨の日の犬の散歩は肉球にご注意を!

雨の日の犬の散歩は快適ではない、だけでなく・・・

散歩でおしっこやウンチをしているワンちゃんは、雨の日でも外に散歩にいかなければいけませんね。雨の日の散歩は犬にとっても、飼い主さんにとってもあまり快適なものではないのではないのでしょうか。

でも雨の日の犬の散歩は、快適ではないだけでなく、犬の足の裏にも注意が必要なのです。

雨の日の濡れた道を散歩するときは、ワンちゃんの足の裏の肉球にご注意して下さい、という話なのです。雨が降っていなくても、雨上がりの濡れた道でも同じです。

特に子犬は注意が必要

特に、まだ子犬で、肉球の皮膚が柔らかいワンちゃんは、要注意です。なぜだかわかりますか?濡れた路面を歩く場合、人間は通常は靴を履いているのでだいじょうぶですが、ワンちゃんは裸足です。

したがって、皮膚が直接濡れた路面に接するために、ふやけてしまうのです。

お風呂に入っていると、人間でも指の手のひら側が、シワ皺にふやけてしまうのとおなじです。ふやけた皮膚は、やわらかくなっているので、ちょっとしたことで傷になってしまうのです。

特に濡れた舗装路をワンちゃんが歩いていると、肉球の表面がだんだんふやけてきてやわらかくなってきます。舗装路の場合、道路自体に突起や石がなくても、表面はやすりのよになっているので、ふやけた肉球の表面に徐々にダメージを与えて、擦り傷となり、ひどくなると出血するにいたります。

まだ肉球が硬くなっていない子犬で、しかもしっかりと蹴って力強く歩く元気な子犬は、それだけ足の裏にも力がかかるため、傷もつきやすくなります。

成犬も濡れた舗装路は注意が必要

成犬の場合は、長時間歩かなければ出血にいたることはあまりないかと思いますが、それでも、足の裏に少なからず、ダメージを与える可能性があるので、できれば、濡れた舗装路を散歩することは避けた方が無難かと思います。

人間の場合、雨が降っていれば、散歩に行こうと思う方は、そう多くはないかとおもいます。(犬を飼ってない人の普通の散歩の場合です)

でも、犬の散歩の場合は、雨が降ろうが、絶対に散歩にいかなければ、という方が、逆に多いのではないでしょうか。

ほとんどの場合、理由は、排泄をさせるため、ですね?

散歩で排泄をさせる習慣をつけている場合、ワンちゃんも家ではしたくないし、飼い主さんも家ではさせたくないので、どうしても、毎日朝晩必ず散歩をさせなければいけない、ということになってしまいます。

でも、雨の日の散歩は、単に大変なだけではなく、ワンちゃんにとっても、できれば避けたいこと、でもあるのです。どうすれば、雨の日は散歩をしなくてもいいようにできるのか?

犬のトイレは家でする習慣を

答えは簡単です。家の中、あるいはベランダや庭など、雨に濡れない場所に、ワンちゃんの排泄場所を設けてあげて、排泄は、家でさせる習慣をつければいいのです。そうすれば、雨が降っても、排泄のために散歩へ行く必要はありません。

この習慣を身に付けさせると、ほかにもメリットがあります。

くんくん匂いを嗅がさせないで、サイドウォークをさせやすくなるのです。排泄をあらかじめさせておけば、散歩でのマーキングも、しっかりとやめさせやすくなります。

このように、散歩での排泄の習慣をかえることによって、ワンちゃんの体へのダメージを防ぐだけでなく、躾にも有効で、飼い主さんも雨の日はゆっくりと家で過ごすことが出来るのです。

すでに散歩での排泄が身についてしまっているワンちゃんでも、これからまだ修正は可能だと思います。また、子犬であれば、最初から家で排泄を済ませてから散歩にいく習慣を身に付けさせれば、この先のしつけや、飼い方がとても楽になります。

もちろん、いろいろとお考えもあるので、絶対に奏しなければいけないということではありません。まだまだ、そのようにしている方は、少ないし、散歩での排泄の方が楽だと感じている方も多いかと思います。

でも散歩で排泄をさせないメリットの大きさもあるということを、ご参考にしてください。散歩自体も、すごく楽になりますよ。環境にも優しいですよね。

そして、もし雨の日も散歩させなくてはいけない場合は、ワンちゃんの足の裏に注意してあげてくださいね。

▼ドッグトレーナーが選んだ目的別犬のしつけ教材ベスト3!

  1. しつけだけではない、犬を飼うに際して必要なことなど、全ての犬の飼い主さんに見てほしい⇒「イヌバーシティ」
  2. 早く確実にしつけをしたい方には、「ダメ犬しつけ王選手権全種目1位」の⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
  3. 愛犬の、「噛む」、「うなる」、「吠える」、でお困りの方には⇒噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」 ペット保険・動物保険はアイペット

amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

[PR]☆ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ最新副業支援ツールtop10

▼サイトコンテンツ

▼ペットの臭いが気になる方へ