【愛犬の口内ケア】ドッグフードでデンタルケア

愛犬の口の中の除隊や口臭は、常に飼い主さんが、気にして異変がある場合は、すぐに獣医さんに相談する、というようなことを別のページで書いています。

そんな愛犬の口内環境の管理のひとつとして、デンタルケアがあります。

最も有効なのは、飼い主さんが愛犬の歯磨きをしてあげることです。

飼い主さん自身で愛犬の歯磨きをしてあげれば、愛犬の口の中の状態、歯や歯茎の状態、そして口臭を確認することができます。

だから、愛犬にも歯磨きの習慣は大切です。

今回は、その愛犬のデンタルケアを補助するためのドッグフードを紹介したいと思います。

ドッグフードでデンタルケアが出来るっていうのは、とても便利かもしれませんね。

愛犬のデンタルケアが出来るドッグフード

そのドッグフードは、「カナガンデンタルドッグフード」というドッグフードです。

なぜこのドッグフードでデンタルケアが出来るのか?

それは、日本でも特許を取得した、”プロデン・プラークオフⓇ”というものが配合されているから、とのことです。

これは、世界各国で特許を取得した天然の海藻「アスコフィラムノドサン」の成分を主原料とした”プロデン・プラークオフⓇ”が、犬の体の中からデンタルケアをしてくれるそうです。

この海藻成分を毎日たべることで犬の健やかな身体の健康を守る、ということですね。

この海藻成分は、ノルウェーで発見されたそうです。

海の港に停泊する船の底の部分には、一般的に藻や海藻が付着するものだそうです。

しかし、このノルウェーの港に停泊する船の底の部分はそう言った付着がなく、いつもきれいに保たれていたそうです。

そこで、その理由が研究されたところ、この港沿岸に生息する海藻である「アスコフィラムノドサム」の成分がその付着を防ぐために有効であることが発見され、それを応用して開発されたのが、”プロデン・プラークオフⓇ”なのです。

この成分を配合されたことによって、このカナガンデンタルドッグフード」というドッグフード が犬のデンタルケアに効果があるという理由なのです。

デンタルケア以外のこのドッグフードの特徴

このカナガンデンタルドッグフード」というドッグフード は、デンタルケア以外にも次のようなメリットがあります。

  • グレインフリー。つまりアレルゲンとなりやすい穀物は使っていない。また、香料や着色料も使っていません。
  • グルコサミンとコンドロイチンを配合。人間用のサプリでもよくある関節のための成分ですね。
  • サツマイモを使用。植物繊維が豊富に含まれるとともに、ビタミンやミネラル類も豊富なサツマイモを使用しています。
  • ターキーの生肉を使用。主なたんぱく源としてターキーが使用され、低脂肪で、高タンパク質なドッグフードとなっています。
  • 子犬や高齢犬を問わず、全犬種、オールライフステージの犬に与えることが出来ます。

こういったメリットがあるドッグフードですが、ひとつだけ注意点があります。

天然の海藻成分にはヨウ素が含まれているので、甲状腺機能亢進症の犬、また妊娠中・授乳中の犬には上げない方がよいです。

また、芦検に何かしらの疾患がある場合も獣医さんに相談してみた方が確実ですね。

ということで、愛犬の食事として与えるだけでデンタルケアが出来るというドッグフードですが、それでも、やはり飼い主さん自身での愛犬の歯磨きは定期的にやってあげることをお勧めします。




▼ドッグトレーナーが選んだ目的別犬のしつけ教材ベスト3!

  1. しつけだけではない、犬を飼うに際して必要なことなど、全ての犬の飼い主さんに見てほしい⇒「イヌバーシティ」
  2. 早く確実にしつけをしたい方には、「ダメ犬しつけ王選手権全種目1位」の⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
  3. 愛犬の、「噛む」、「うなる」、「吠える」、でお困りの方には⇒噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

[PR]☆ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ最新副業支援ツールtop10

▼サイトコンテンツ

▼ペットの臭いが気になる方へ